母親だから当たり前?

夫の服を差し入れてくる義母|母親だから当たり前?#5

夫と娘と3人、平凡だけど幸せな日々…のはずだった。

敷地内同居で義両親との距離が近くなり、感じるようになった違和感。義両親の「価値観」が呪いのように家族をかき回す…

「フツウの妻」って?「母」って?「家族」って、なんですか?

「母親だから当たり前?」の第5話です。

▼前回のお話はこちら

「フツウのお母さん」ってなんだろう?|母親だから当たり前?#4

「フツウのお母さん」ってなんだろう?|母親だから当たり前?#4


▼1話目から読む
義両親と敷地内同居がスタート|母親だから当たり前? #1

義両親と敷地内同居がスタート|母親だから当たり前? #1

第5話

母親だから当たり前?


母親だから当たり前?


母親だから当たり前?


母親だから当たり前?


母親だから当たり前?


母親だから当たり前?


母親だから当たり前?


母親だから当たり前?
<つづく>

(C)龍 たまこ/KADOKAWA
※この連載は『母親だから当たり前?』(KADOKAWA)からの転載です。

次回予告

次回は2022年7月2日(土)公開予定です。

お楽しみに!

読者の声を募集中!

現在、『母親だから当たり前?』の感想やコメントを募集しています。

どんな些細なことでもかまいませんので、ぜひご記入ください。

感想を書く

早く続きが読みたい方へ

次回まで待てない!早く続きが読みたい!という人は、ぜひこの本をお読みください。

母親だから当たり前?

母親だから当たり前? フツウの母親ってなんですか 書影

「母親ならふつう」「女なら当たり前」…実はそれってすごく大変なんです!

平凡だけど幸せな日々…の、はずだった。

舞台は、とある自動車産業が盛んな地方都市。どこにでもいそうなフツウの主婦・あかりは、夫・平太の義両親と敷地内同居をすることになる。

「お義母さんもお義父さんも良い人だし、きっとうまくやっていける」

ところが、
「母親だったらそれくらい当たり前でしょ?」
「妻ならこうするものだ」
と、義両親や世間から目に見えない圧を感じ、苦しめられる。

令和になってもこびりつく昭和の価値観。子育てに夫のサポート、仕事との両立…女の幸せはどこに!?「ママの求人」サイトで大反響の話題作が書籍化!

ぜひお手にとってみてくださいね。


龍 たまこ

龍 たまこ

作者

3人の子どもを育てる主婦マンガ家。ライブドア公式ブログ「新 規格外でもいいじゃない!!」をほぼ毎日更新中。