のほほん育児 小バナー

スイス・アルプスの麓でのほほん育児《2》産後。カルチャーショック

このお話に登場する人と猫

スイス育児 自己紹介

自己紹介とごあいさつ
スイスのド田舎で、牛や羊と山に囲まれて暮らしています。家族構成はスイス人の夫、イチ(息子)、ポーちゃん。

スイスでの育児にまつわる、びっくりしたこととか感じたことを描かせていただきます。

第2話

スイス2_1

スイス2_2

スイス2_3

スイス2_4

スイス2_5

スイス2_6

スイス人ママの、産後のタフさに驚きの連続。

日本の育児本などで、「産後は1ヶ月くらい出来るだけよく寝て体を癒すように」と読んでいた私。

その通り、赤ちゃんと一緒に寝続けていた私に、スイス人の夫はものすご〜く心配そうにしてました。

それも納得。

スイス人ママは、産後超アクティブ!

どんどん外に出るのが体と赤子にいいと考える人が多いことに、とてもカルチャーショックを受けたのでした。


◆「スイス・アルプスの麓でのほほん育児」の記事一覧

のほほん育児 小バナー


ケイコモエナ

ケイコモエナ

作者

日本生まれイギリス育ちスイス暮らし中ですが、心も体もコテコテの関西人です。ニューヨークのメディアを中心に、イラストレーターとして活動しています。日々の面白かった事や心のつぶやきを子供たちのために残したくて、マンガをはじめました。Instagram(@keikomoena)で、スイスの山奥での生活について綴っています。