とある母親の、とあるつぶやき。 バナー

【アプリ限定】ささやかな幸せが…|とある母親の、とあるつぶやき。#4

登場人物

とある母の、とあるつぶやき。 登場人物

:食に貪欲。考えすぎるタイプ。

息子:2018年11月生まれ。魅惑のほっぺを持つタレ目坊や。おっとり顔の割に動きが激しい。

第4話

とある母親の、とあるつぶやき。 連載4


とある母親の、とあるつぶやき。 連載4


とある母親の、とあるつぶやき。 連載4


とある母親の、とあるつぶやき。 連載4


とある母親の、とあるつぶやき。 連載4


とある母親の、とあるつぶやき。 連載4


つぶやき。

息子が長いお昼寝をしてくれてて、つぶれた寝顔がよく見えて、風が吹き抜けて、クッションにもたれかかってて、手元にはセブンのごまスティック(byギンビス)が置いてあって、こんな幸せな時間ってあります?このささやかな幸せに水を差してくるやつがいるんですよ。夕飯の支度っていうんですけど…

2019.08.21 16:01




▼「とある母親の、とあるつぶやき。」の記事一覧

とある母親の、とあるつぶやき。 バナー



丸原

丸原

原作者


生まれ育った田舎町で夫と息子と暮らすアラサー主婦。息子が生まれてから、夫婦ともに息子沼にハマる。幼少期からのプロ肥満。息子のお昼寝中は専らTwitter(@maruharra)とオヤツ。


コバヤシ カナコ

コバヤシ カナコ

作画者


浄土真宗大谷派僧侶・イラストレーター。個人の創作活動として18年秋からInstagramで主に実体験に基づくエッセイ漫画を投稿。無意識的におっさんばかりを目で追い描いてしまう悪癖?があるので、育児漫画に携わらせて貰えたことに驚きと感謝です。
Instagramアカウント(@kanako_kobayashi_

丸原&コバヤシ

丸原&コバヤシ

作者

生まれ育った田舎町で夫と息子と暮らすアラサー主婦の丸原のつぶやきを、浄土真宗大谷派僧侶・イラストレーターのコバヤシカナコが漫画化しています。

この記事は育児マンガアプリ「ninaruポッケ」限定記事です。

記事を読むにはアプリをダウンロードする必要があります。