とある母親の、とあるつぶやき。 バナー

必死に作った夕飯がしょぼい…|とある母親の、とあるつぶやき。#6

登場人物

とある母の、とあるつぶやき。 登場人物

:食に貪欲。考えすぎるタイプ。

息子:2018年11月生まれ。魅惑のほっぺを持つタレ目坊や。おっとり顔の割に動きが激しい。

第6話

とある母親の、とあるつぶやき。 連載6


とある母親の、とあるつぶやき。 連載6


とある母親の、とあるつぶやき。 連載6


とある母親の、とあるつぶやき。 連載6


とある母親の、とあるつぶやき。 連載6


とある母親の、とあるつぶやき。 連載6


つぶやき。

息子の離乳食のため野菜を刻み、キッチンに侵入する息子をリビングに戻し、刻んだ野菜を煮込み、息子をリビングに戻し、夕飯の支度を始めたところでキッチンに戻る息子をジャンパルーに入れ、冷蔵庫と睨めっこして副菜を考えてるうちに飽きた息子が泣き出し、何分もかけてなんとか作った夕飯がしょぼい

2019.10.07 20:38




▼「とある母親の、とあるつぶやき。」の記事一覧

とある母親の、とあるつぶやき。 バナー



丸原

丸原

原作者


生まれ育った田舎町で夫と息子と暮らすアラサー主婦。息子が生まれてから、夫婦ともに息子沼にハマる。幼少期からのプロ肥満。息子のお昼寝中は専らTwitter(@maruharra)とオヤツ。


コバヤシ カナコ

コバヤシ カナコ

作画者


浄土真宗大谷派僧侶・イラストレーター。個人の創作活動として18年秋からInstagramで主に実体験に基づくエッセイ漫画を投稿。無意識的におっさんばかりを目で追い描いてしまう悪癖?があるので、育児漫画に携わらせて貰えたことに驚きと感謝です。
Instagramアカウント(@kanako_kobayashi_

丸原&コバヤシ

丸原&コバヤシ

作者

生まれ育った田舎町で夫と息子と暮らすアラサー主婦の丸原のつぶやきを、浄土真宗大谷派僧侶・イラストレーターのコバヤシカナコが漫画化しています。