生後1ヶ月の赤ちゃん

生後1ヶ月になると、体つきがふっくらし始め、赤ちゃんらしい姿になってきます。授乳や睡眠のリズムも整ってきますよ。 体や心はどんな発達をするのでしょうか?また、授乳や排便、沐浴など、お世話はどうなるのでしょうか?

体の発達

平均的な身長と体重は次の通りです(※1)。

男の子

身長:50.9~59.6センチ
体重:3.53~5.96キログラム

女の子

身長:50.0~58.4センチ
体重:3.39~5.54キログラム

生後2ヶ月にかけて1キロ(1日30グラム程度)のペースで体重が増えていくのが標準ペースです。

体を反らせたり、手足をバタバタと動かしたりする赤ちゃんも出てきます。

心の発達

少しのあいだ、ママやパパの顔をじっと見つめるようになることも。肌の感触などを感覚でとらえてわかってくる時期なので、積極的にスキンシップを取るといいですよ。

また、泣き方にも少しずつバリエーションが出てきます。お腹がすいたとき、甘えたいときなどで泣き方の違いを感じられるかもしれません。

生活リズム

授乳のとき以外はほとんど寝ています。1日の睡眠時間は20時間前後が目安。昼夜の区別がしっかりできない時期なので、夜中に目が覚める赤ちゃんや、夕方の薄暗い時間から泣き出す「たそがれ泣き」をする赤ちゃんもいます。

その他

生後1ヶ月たった赤ちゃんとママ・パパの大きな関心事といえば、「1ヶ月健診」ではないでしょうか。育児で不安なことがあれば、医師や助産師さんに確認してみましょう。

※1厚生労働省「2 調査結果の概要」