シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな バナー

父親がいない子は、かわいそう?(4)|シングルマザーじゃだめですか?#4

登場人物

シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 登場人物

立藤家

息子「まる」:2016年10月生まれ。食べることと電車が大好きな2歳児。基本的にいつもご機嫌。

母(作者)「はな」:普段は飲食店で働いている、28歳のちょっとコミュ障なシングルマザー。

はなの家族

父 ・母 ・姉:両親は、はなが高校卒業後に離婚。それぞれ新しい家庭を持っている。

その他

元夫「もとお」:はなの元夫。まるが産まれて間もなく不倫をして、三行半を突きつけられた。

第4話

育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話


育児漫画 シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな 4話

はなの後書き

〝片親では完璧な家庭とはいえない〟
〝子供から親を奪うなんてかわいそう〟

確かに、そう口にする人の気持ちも分かる気がします…。

円満な家庭に育った人や、経済面などが安定した環境で育ったことに意義を感じる人は「片親はかわいそうなもの」と思うかもしれません。

ですが、それもあくまで「他人の価値観」です。

自分のもつ価値観と合わないな感じるのなら、受け入れる必要はないと思います。


幸せというのは、物事の解釈の仕方や受け止め方によって生まれるもの。自分で作れるものなんです

〝シングルマザーという生き方〟は決して簡単なものではないと思います。

けれど、〝両親の揃った生き方〟というのも、時として困難があるのだろうと思います。

どんな生き方にも、思わぬ価値観との衝突や偏見との遭遇はつきものです。

「それでも自分はこうしていく」という自分の軸を大切にしながら進んでいけたら良いなと思います。


次回予告

次回は9/13(金)更新予定です。おたのしみに!



▼「シングルマザーじゃだめですか?」の記事一覧

シングルマザーじゃだめですか? 立藤はな バナー


立藤はな

立藤はな

作者

「母子家庭だって、はなまるだ」をモットーに楽しい家庭を目指して奮闘中のアラサーシングルマザー。 Instagram(@hana_to_maru)を中心に、日々の中で心に残ったこと、自身の半生で起きたこと、愛嬌抜群の息子「まる」との日常をイラストエッセイとして執筆中です!