ロングセラーには訳がある!人気おもちゃの販売年数ランキング

赤ちゃんのおもちゃ売り場に行くと、「あ、これ懐かしい!」と、自分が小さい頃に遊んでいたおもちゃに出会うことはありませんか?ママと赤ちゃん、さらにはおばあちゃんの世代もまたいで、長く販売されているおもちゃは、それだけ赤ちゃんの成長や発達に欠かせない商品であるともいえるでしょう。

そこで今回は、各メーカーにロングセラーのおもちゃの販売年数を調査して、ランキングにしてみました。

ロングセラーおもちゃ販売年数ランキング

5位:天井いっぱい!おやすみホームシアターシリーズ

税込価格
3,936円〜

1996年発売の「天井いっぱい!おやすみホームシアター」シリーズは、発売から22年。現在ではEテレの「いないいないばあっ!」や「きかんしゃトーマス」、「プラレール」などの別売りディスクが販売されています。

購入者レビュー

  • 寝室から脱走する1歳の息子にほとほと困り果てて、なんとか寝室にとどまってくれさえすればと購入してみました。使用初日、嬉しそうに天井を見上げながら、なんと30分もかからず眠りについてくれました!それから1週間連続、一度も脱走せず30分以内に夢の中へ。もう救世主かと思いました。

© TOMY

4位:ピープル いたずら1歳やりたい放題シリーズ

税込価格
2,570円〜

1982年に販売を開始した「いたずら1歳やりたい放題」シリーズの販売年数は36年。子供のころにCMで見たというママも多いのではないでしょうか。現在では、定番の台形のものや本の形のものなど、合わせて3種類が販売されています。

購入者レビュー

  • いたずら系のおもちゃで悩みに悩んで買いましたが、大正解でした。何か月経っても0歳児の息子の一番のお気に入りのおもちゃになっています。

学研ステイフル ニューブロックシリーズ

税込価格
927円〜

1965年発売の「ニューブロック」シリーズは、今年で53年目。保育園でも定番のおもちゃなので、一度は遊んだことあるという人が多いはず。現在販売されているのは19シリーズもあります。

購入者レビュー

  • 車大好きな息子が、毎日遊んでいます。パパにも懐かしいおもちゃのようで、一緒に遊んで楽しんでいます。今までミニカーで遊んでいる時間が長かったのですが、また違う遊びをしてくれ、ママも満足です(*^^*)入れ物も可愛いし買って良かったです♪

マテル ゆらりんタワー

税込価格
794円

1960年に発売された「ゆらりんタワー」。仕組みは単純ですが、販売開始以来の58年間、多くの赤ちゃんたちに愛され続けてきました。

購入者レビュー

  • 商品の輪っか部分も1段目以外はそこまで硬くないので危険性が少ないおもちゃだと思います。子供も楽しく遊んでいます。1番上の輪っかにはビーズが入っていて、かちゃかちゃ鳴るので1歳の息子は楽しそうです。

ローヤル おきあがりポロンちゃん

税込価格
2,318円〜

1位に輝いたのは、1959年発売の「おきあがりポロンちゃん」。59年間、たくさんの赤ちゃんの成長を枕元で見守ってきました。おじいちゃん・おばあちゃん世代でも使っていたかもしれませんね。

購入者レビュー

  • 地元でだけ今なお生産されているということをテレビで知り、飛びつきました。昔を忘れがちですが、改めて優れたおもちゃだなと思います。音はきれいだし、触ればすぐ音が出る…色もきれい。乳児期に必要な知育の要素をたくさん持っています。

1位のおもちゃ、売れ続けている秘密は

おもちゃ ローヤル おきあがりポロンちゃん 起き上がりこぼし
出典: www.toyroyal.co.jp

見事1位に輝いた「おきあがりポロンちゃん」ですが、そのロングセラーの秘密はどこにあるのでしょうか?同商品を製造・販売しているローヤル株式会社の与沢梨乃さんに聞いてみました。

Q. 「おきあがりポロンちゃん」が、赤ちゃんのおもちゃとして長く愛されている秘密はどこにあると思いますか?

与沢さん

与沢さん

心地よいチャイムの音色と愛らしい顔とフォルムだと思います。その全てはひとつひとつ、職人さんが手作りしているからこそできるものです。

Q. 職人さんの手作りなんですか!?

与沢さん

与沢さん

そうなんです。ポロンちゃんは昔から作り方を変えておらず、愛情をこめて製造しています。そんなところが手に取っていただける方へ伝わっているのかなと思っています。

Q. 「おきあがりポロンちゃん」を買う人たちには、どのような年代の人が多いのでしょうか?

与沢さん

与沢さん

幅広い層の方にご購入いただいていますが、「懐かしいね」と自分が子供の頃に使っていたり、見覚えがある年代の方が特に多いようで、おじいちゃんおばあちゃんにもギフトとしてよくご購入いただいています。

売れ続けるおもちゃの共通点

ロングセラーとして愛され続けるおもちゃには、大きな共通点があります。それは、商品の機能がわかりやすく、ブレないことです。

1位の「おきあがりポロンちゃん」や2位の「ゆらりんタワー」の基本機能は「揺れる」こと。機能は単純ですが、赤ちゃんが触れるだけでも揺れたり、音がなったりするため、小さい赤ちゃんでもすぐに楽しむことができます。これらの商品は、発売当初から大きく見た目や機能を変えずに、現在に至っています。

このように機能がわかりやすい商品は、家庭だけでなく、児童館や保育園などの施設でも、目にすることが多いですよね。

ロングセラーおもちゃは赤ちゃんもママも楽しめる

親子 ママ 赤ちゃん おもちゃ

今売られているおもちゃのなかには、ママやパパ世代から、物によっては、おじいちゃんおばあちゃんの世代から長く愛され続けている商品も多くあります。

ロングセラーのおもちゃには、赤ちゃんを喜ばせるセオリーが組み込まれているため、現在でも古臭さは感じません。

赤ちゃんが遊んで楽しいのはもちろん、ママやパパも懐しい気持ちになれるので、自分が遊んでいたおもちゃで赤ちゃんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。


佐藤 健太

佐藤 健太

さとう けんた

エンジニア向けや営業マン向けのWebマガジンを経て、「こそだてハック」「ninaru baby」の編集者に。二児の父。新生児を沐浴させるときの「ほー」という表情がたまらなく好きです。
https://twitter.com/ninarubaby_sato

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。