育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる ヘッダー

お父ちゃんへの塩対応(!?)|ツルリンゴスターの毎日はなまる #12

登場人物

育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 登場人物

ツルリンゴスター(私):絵を描く主婦。30代。

アオ:2018年3月生まれの女の子。ツルリンゴ家のアイドル。よく眠りあまり泣かないびっくり赤ちゃん。

兄ーズ:長男5歳、こだわり強めのいいやつ。次男3歳、お調子者だが時に核心を突く。

:よく働く3児の父。家族が大好き。

第12話

育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話


育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話


育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話


育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話


育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話


育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話


育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる 12話

ツルリンゴスターのあとがき

赤ちゃんは、生まれてしばらくの間はぼんやりとしか見えておらず、生後3〜4ヶ月くらいから目の焦点があってくることが多いみたいです。

なので赤ちゃんが私の顔を見て笑ってくれるのは、それまでずっとフワフワと宙を眺め、お腹が減ったりオムツが汚れたりして泣くだけだった生活の中で、とても大きな成長を感じられて本当に嬉しい瞬間です。


うちの場合、どうしても夫より私の方が赤ちゃんと関わる時間が長いので、この時期は特に、お父さんとお母さんの認識に差がでます。

私から夫にアオを渡すと、ふと表情が固まることも多々…(兄二人のときも同様でした)それが面白くて、いつも勝手なアテレコをして楽しんでいました。

夫の実家に行ったとき、その話をしたわけでもないのに、お義母さんが同じようにアテレコをしたので、そのときは爆笑してしまいましたね。


我が家は共働きですが、夫が家計の8割を担っており、毎日夜遅くまで働いています。

子どもと関わる時間は私より短いですが、その短い時間の中で、いつも私に負けないくらいの愛情で子どもと接しています。その愛情をちゃんと感じてくれているのか、今ではアオもお父ちゃんを見ると、顔いっぱいの笑顔で迎えてくれるようになりました。

次回予告

13話目は、2019年5月29日(水)に配信予定です。お楽しみに!

◆「ツルリンゴスターの毎日はなまる」記事一覧

育児漫画 ツルリンゴスターの毎日はなまる ヘッダー


ツルリンゴスター

ツルリンゴスター

著者

Twitter(@turu96)とInstagram(@tsururingostar)で漫画を書いています。Twitterはドラマネタも多め!

ツルリンゴスター

ツルリンゴスター

作者

静かな赤ちゃんアオと、そんなアオが大好きな兄ーズの2人、働き者で家族思いの夫、そして私。思うようにいかない日もあるけれど、5人でいれば毎日はなまるです。twitter(@turu96)とInstagram(@tsururingostar)でも漫画を描いています。Twitterはドラマネタも多め!