ジンジンひとりでできるもん 連載バナー 大

「ごめんね。」という言葉を飲み込んだ。|ジンジンひとりでできるもん#6

登場人物

ジンジンひとりでできるもん 登場人物新しいもの

MiN:おっちょこちょいなワーキングマザー。根っからのポジティブであまり悩まないタイプ。

ジンジン:内弁慶な2歳児。ビビリで繊細だけど優しい男の子。

第6話

ジンジンひとりでできるもん 転載


ジンジンひとりでできるもん 転載


ジンジンひとりでできるもん 転載


ジンジンひとりでできるもん 転載


ジンジンひとりでできるもん 転載


ごめんね、寂しい思いさせちゃって。

とは、思ってるんだけども。

なんか、言うのをやめた。

なんとなく。

やっぱり仕事はしなきゃだし。仕事してる自分も嫌いじゃない。

みたいな事が頭の中でグルっと流れて、結局、ママも寂しかったっていう共感しかできなかった。

この答えが正解かは分かんないなー。

仕事してるママも好きになってほしいなって思うし、仕事って楽しいんだよって事もなんとなく感じて欲しいので、今日あった自分の仕事も話してたりします。

へえーって流されるけど、じんくんはーって遮られるけど、いつか伝わると良いな。

なーんて。ごめんねって言いたいけど言いたくない、この気持ち分かってくれる方いますかね!?



◆「ジンジンひとりでできるもん」の記事一覧

ジンジンひとりでできるもん 連載バナー 大


MiN

MiN

作者

おっちょこちょいで根っからのポジティブ。今は息子ジンジンのイヤイヤ期を、どう楽しんでいくか模索中。平日はデザインのお仕事をしながら、Instagram(@jinjin_nikki)で息子との日常を漫画にして投稿しています。minneで似顔絵を描いたり、実母とハンドメイドのベビーグッズの販売もしたりしています。