1歳児におすすめの絵本!小児科医・保育士・東大教授など5名が選ぶ!

赤ちゃんが1歳になると、身近なものや新しいものに急速に興味を持ち始めます。いろいろな絵本を読み聞かせて、新しい世界をたくさん見せてあげましょう。

今回は、子供や絵本の専門家5名に、1歳頃におすすめの絵本を紹介してもらいました。

目次

パパ小児科医 ぱぱしょー先生のおすすめ

ぱぱしょー先生

某小児科クリニックパパ小児科医(ぱぱしょー)

パパ小児科医(ぱぱしょー)

二児の父で小児科専門医。
子育て当事者の立場から、また医療者の立場から子どもの健やかな成長をサポートするための「ちょっとしたコツ」を発信しています。
Twitter 公式サイト

ぱぱしょー先生は、パパ小児科医としてTwitterなどで人気。いつも自宅で子供たちに読んでいる絵本の中から、特に1歳児におすすめの絵本をご紹介いただきました。

ねんねのじかん

要出典 1歳 絵本 ねんねの時間 出典: pie.co.jp

アメリカやイギリスなどでシリーズ約400万部発行のベストセラー絵本。英語の記載もあるので、楽しみながら英語に触れさせたい、という人にもおすすめ。

ぱぱしょー先生

ぱぱしょー先生

日暮れからねんねまでの間が描かれていて、はだかでダンスしたり、ねんねの前にハグしたり楽しみながら自然と生活リズムを覚えることができます。ママと赤ちゃんが中心に描かれる絵本が多い中、これはパパとママが同じくらい登場するのでパパが読み聞かせるのにも向いている一冊です。

どんないろがすき

要出典 1歳 絵本 おすすめ どんないろがすき 出典: www.froebel-kan.co.jp

幅広い世代によく知られている歌『どんないろが好き』が絵本になりました。子供が歌を知っていれば、さらに楽しめますよ。

ぱぱしょー先生

ぱぱしょー先生

全編カラーのうた絵本。「どんないろ~がすき?」と歌って聞かせているうちに自然と「あかー!」と指さしてくれるようになります。「色」の概念を知ること、色んな物の名前を知ること、歌に合わせて踊ることなど色んな要素が詰まった楽しい絵本です。

絵本ナビ 磯崎編集長のおすすめ

絵本ナビ 磯崎編集長

絵本ナビ 編集長磯崎 園子さん

磯崎 園子さん

絵本情報サイト「絵本ナビ」編集長。書店の絵本担当という前職の経験と、自身の子育て経験を活かし、各種メディアでも「子育て」「絵本」をキーワードとした情報を発信しています。
絵本ナビ

絵本ナビは、子供の年齢やテーマ、みんなの感想から絵本を探せる情報サイト。磯崎編集長に、ここ数年のあいだに出版された比較的新しい絵本から、1歳ころの子供におすすめの絵本をご紹介いただきました。

こちょこちょさん

要出典 絵本 こちょこちょさん 出典: www.koshirohata.net

おーなり由子さんと、はたこうしろうさんのご夫婦が作った赤ちゃんの絵本。お2人の子育て経験からうまれた「赤ちゃんとのあそびえほん」の3作目です。

磯崎<br />編集長

磯崎
編集長

「くるよ くるよ!」あかちゃんの前に現れたのは…手の形をしたこちょこちょさん。2本の指で足をのぼっていったり、おしりを追いかけたり。その後はもちろん「こちょこちょこちょ!」ああ、可愛い! くすぐったい!わかっていたって、大喜び。
これは説明不要のスキンシップ絵本ですね。その楽しい時間を存分に味わってください。描かれている赤ちゃんのお顔の愛らしさも大きなおすすめポイントです。

やすんでいいよ

要出典 1歳 おすすめ絵本 やすんでいいよ 出典: www.hakusensha.co.jp

この絵本を読んでホッとするのは、子供だけじゃなくてママかも!?肩の力を抜いていいのかな、と感じさせてくれる一冊です。

磯崎<br />編集長

磯崎
編集長

優しいきつねさんは、とんぼさんやちょうちょさんなど、次々に訪れる小さな動物たちに人差し指を差し出して言います、「やすんでいいよ」。りすさんには腕を。くまさんには…どうするの!?
声に出して読むだけで、のーんびりした空気に包まれるこの絵本。みんなの嬉しい気持ちがぎゅっと詰まっています。
子供をお腹に乗せたり、一緒にごろんとしながら読むのにぴったりですよね。

保育士歴25年 真由美先生のおすすめ

保育士 真由美先生

宮古市田老保育所平内 真由美先生

平内 真由美先生

保育士歴25年。毎年同じ年齢の子供達と一緒に過ごしているので、歳を感じず楽しんで仕事をしています。最近では、以前の教え子や息子の同級生の子供を保育する機会も増えました。

保育士の真由美先生は、子供達を指導して25年という大ベテラン。保育園で子供たちに人気の絵本を紹介していただきました。

おいしいともだちシリーズ

2018年で刊行10年をむかえる「おいしいともだち」シリーズ。まだ読んだことがないなら、好きな食べ物から選ぶか、第1作目の『おにぎりくんがね・・』がおすすめです。

真由美先生

真由美先生

食育に繋がるのでよく読んでいるのが「おいしいともだちシリーズ」。
このシリーズはどの絵本にも決まって「しんぱいごむよう」の言葉が出てきます。その言葉が子ども達もお気に入りで何度も読んでいるとみんな一緒になって「しんぱいごむよう」と声を揃えて言います。
夏はスイカなど、季節にあった絵本を選んで読んでいますよ。

おしくらまんじゅう

「おしくらまんじゅう」の歌とともに読み聞かせると楽しい一冊。「ねっば〜」「びろ〜ん」といった擬音語がたくさん登場します。ママの読み方次第で、子供の反応が変わるかも?

真由美先生

真由美先生

だるまさんに挟まれた物の動きが面白く、子供たちからも繰り返し催促され読んでいます。
こんにゃくを挟むとビヨーンと弾かれる、納豆を挟むとベターとくっつくなど、表現も多彩ですよ。

東京大学 開一夫教授のおすすめ

東京大学 開一夫教授

東京大学大学院総合文化研究科 教授開 一夫

開 一夫

赤ちゃん学を専門とし、東京大学赤ちゃんラボを運営。赤ちゃんが本当に好きな絵本を作るため、実際の赤ちゃんに聞いて作った絵本『もいもい』など3作品を監修。
東京大学 開一夫研究室

大人目線ではなく、赤ちゃんの目線で見た「赤ちゃんが好きな絵本」を作りたかったという開先生。1歳くらいの子に、先生が自信を持っておすすめできるという絵本はこちらです。

うるしー

うるしー 赤ちゃん おすすめ 1歳 出典: ardbeg.c.u-tokyo.ac.jp

赤ちゃん審査員に人気投票をしてもらって誕生したのがこちらのキャラクターでした。「うるうるうるしー」という言葉の響きやリズムが読んでいて楽しい一冊です。

開 一夫教授

開 一夫教授

実際の赤ちゃんにきいて作った絵本です。赤ちゃんの見つめる先をアイトラッキングという技術で追いかけ、赤ちゃんに一番人気だったものを選んでいます。色合いや形についても、大人から見ると少し暗いかなぁ、という意見もありましたが、赤ちゃんに見せたときのデザインで忠実に作りました。

絵本アプリPIBO編集長 磯部のおすすめ

絵本アプリPIBO 磯部

絵本アプリPIBO編集長磯部さん

磯部さん

絵本アプリ「PIBO」の編集長とninaru baby編集長を兼務。プライベートでは、6歳の男の子と1歳の女の子を子育て中。
PIBO

360冊以上の絵本が無料で読めるアプリ PIBO(ピーボ)の編集長であり、ninaru baby編集長でもある磯部にもPIBOで人気の絵本や、自宅で子供たちに読んでいる絵本を聞いてみました(※)。

があちゃん (0.1.2.えほん)

1歳 絵本 おすすめ があちゃん 出典: www.fukuinkan.co.jp

お風呂好きの子にも、お風呂が苦手な子にも読んでほしい一冊。あひるのおもちゃがあれば、真似っこ遊びが楽しめますね。

磯部

磯部

ぬくぬくでほかほかのお風呂に入ってすっきりする様子が、とっても気持ち良さそうで、幸せな作品です。読み進める音のリズムもよく、1歳の娘もじっくり耳を傾けます。

いつも いっしょだよ

0歳 絵本 おすすめ PIBO いつもいっしょだよ 出典: pibo.jp

大きな愛に満ち溢れた作品。おかあさんの暖かさにつつまれて、読み手もまるで子守唄を聞いているような気持ちになれます。こちらは絵本アプリPIBOで読むことができます。

磯部

磯部

いろんな動物が出てくるので、ページをめくるたびに子供たちの目がキラキラと輝きます。
動物たちみんながお母さんにべったり甘えていて、その姿も愛らしく、一緒に読んでいる私もつい子供を抱きしめたくなってしまいます。最後は子供とぎゅっとして、幸せの余韻に浸れる作品です。

1歳の子供に絵本を読み聞かせるメリットって?

おやこ心理相談室 室長佐藤 文昭

佐藤 文昭

精神科病院・心療内科クリニックの医療現場や群馬県スクールカウンセラーの教育現場での臨床経験を生かし、幼児・児童、思春期から成人に至るまで幅広い問題を扱っています。

絵本を読むことは良いことだは思いつつ、忙しくてなかなか時間が取れない…というママもいるかもしれませんね。

絵本を読み聞かせるメリットについて、おやこ心理相談室の佐藤先生に聞いてみました。

佐藤<br />先生

佐藤
先生

絵本を読むことは、絵本というツールを通したコミュニケーションの一つです。まだ会話が上手くできなくても、絵本の中の大好きなフレーズを繰り返したり、ママと子供の共通言語が生まれたりと、実際のコミュニケーションが豊かになることもあります。
ママにとっても、子供が興味を持つ絵本がどんどん変わることで子供の成長が確認できるでしょう。忙しくて面倒だなと思うときほど、読み聞かせの効果を実感できるチャンスですよ。

絵本の世界を子供と一緒に旅しよう!

絵本 1歳 読み聞かせ

ママのお膝の上で絵本を読み聞かせてもらえるのは、たとえまだ言葉で思いを表現できない1歳でも、子供にとっては特別なひとときです。絵本を読んで、まだ知らない世界に連れて行ってあげましょう。

※PIBOは、ninaru-babyを運営するエバーセンスの提供するアプリです。


辻 真貴子

辻 真貴子

つじ まきこ

大学では教育学部で中学校美術と養護学校を専攻。
2015年から「こそだてハック」「ninaru baby」編集部で商品セレクト・編集をしています。プライベートでは、女の子のママ。娘とサイクリングをしておいしい朝ごはんを食べに行くこと、家族でキャンプに行くことが何よりも楽しみです。
https://eversense.co.jp/member/tsuji-makiko