手押し車が赤ちゃん家庭でひそかに人気!インテリアや収納としても

赤ちゃんの「手押し車」と聞いて、どんな印象を受けますか?

「古臭い? ダサい?」ひょっとしたらそんな印象を持つ人もいるかもしれません。しかし、最近では、おしゃれな手押し車も増えてきているんです。

ninaru babyが行ったアンケート(※)によると、およそ3人に1人ものママが手押し車を「買いたい!」と考えていることがわかりました。そこで今回は、ひそかなブームがきている手押し車についてご紹介します。

木製の手押し車が人気!その理由は?

手押し車 赤ちゃん

近年、ナチュラルな自然色とパステルカラーを組み合わせる、北欧系インテリアが人気を集めています。

その影響で、北欧系のインテリアにマッチする、シンプルなデザインの赤ちゃん用品もあわせて流行しています。そのため、手押し車も木製でシンプルなデザインのものが増えているようです。

本来は赤ちゃんのおもちゃである手押し車ですが、おしゃれなママたちは色々な使い方をしています。ここからは、最近注目を集めている木製の手押し車が、どのように活用されているのかをご紹介します。

【木製手押し車の使用例1】
北欧シンプルスタイルのインテリアとして

北欧の家具メーカーとして知られているIKEA。そのIKEAから発売されている木製手押し車は、もちろん北欧系インテリアにぴったり。

インテリアの一部として使用している例をご紹介します。

実はこのIKEAのMULAシリーズの手押し車、もともとは他の色だったものをママが白に塗り直したものだそうです。

シンプルで洗練されたデザインなので、部屋に馴染んでいますね。

IKEA MULA 手押し車

【木製手押し車の使用例2】
デザインの特徴を生かして積み木の収納に

木製手押し車は、積み木との相性も抜群!落ち着きのある赤色が、積み木の質感ともよくマッチしています。

このBRIOのドールワゴンは、名前のとおり、人形を乗せて遊ぶ想定で作られています。乗せて動かしたときに人形がひっくり返らないように、他のワゴンタイプの手押し車に比べて、深めに作られているのが特徴。

きれいに収納しなくても絵になるので、積み木の収納にもってこいですね。

BRIO ドールワゴン

【木製手押し車の使用例3】
絵本を入れて、見せる収納として

絵本専用の本棚は値が張るものが多いですが、手押し車で代用すればこんなにおしゃれに!

よく読む本は手押し車に、それ以外はクローゼットにと分けて収納しておけば部屋の中もスッキリ片付きますね。

【木製手押し車の使用例4】
赤ちゃんのおむつ入れに

生活感が出がちなおむつも、デザイン性の高い手押し車に収納するとグンとおしゃれに!

リビングはもちろん、お風呂や寝室など、赤ちゃんのおむつ替えはいつどこで必要になるかわかりません。そこで、おむつやおしりふきを手押し車に乗せておくのもおすすめです。

おむつが汚れたら、赤ちゃんが自分で手押し車を押して知らせに来てくれるかもしれませんよ。

BRIO 手押し車

このBRIOの手押し車は、車輪の回転しやすさも調整できます。そのため、よちよち歩きの赤ちゃんにも押しやすいそうです。

【木製手押し車の使用例3】
インテリアの一部、雑貨として

置くだけでもインテリアの一部になる、デザイン性の高い手押し車も。かわいらしい色使いの赤ちゃんグッズを乗せて、さらに印象的に。

この三日月型の手押し車は、北欧発のブランド「ooh noo(オーノー)」のもの。シンプルな色使いと特徴的なデザインが、人気の秘密です。

手押し車はインテリアグッズとしても人気

最近は、部屋のテイストや家具などに合わせて木製の手押し車を選ぶママも多いようです。

赤ちゃんが成長し、いずれ手押し車としては使わなくなったとしても、インテリアとして使い続けてもいいかもしれませんね。

気になった方は、ぜひ、好みの手押し車を探してみてくださいね。


佐藤 健太

佐藤 健太

さとう けんた

エンジニア向けや営業マン向けのWebマガジンを経て、「こそだてハック」「ninaru baby」の編集者に。二児の父。新生児を沐浴させるときの「ほー」という表情がたまらなく好きです。
https://twitter.com/ninarubaby_sato