離乳食期のママ必見!手間のかかるおかゆ作りから開放される便利アイテム

離乳食を作るのって大変ですよね。特に毎日食べる「おかゆ」は、ご飯をつぶす作業に時間がかかったり、赤ちゃんの成長にあわせてご飯のつぶし具合いを調整したり、手間も時間もかかるもの。

今回は、そんな手間のかかる離乳食のおかゆ作りを時短できる、便利アイテムを紹介します!

離乳食のおかゆ作りって地味に大変…

おかゆ 離乳食 鍋 ごはん 料理

離乳食のおかゆ作りで大変なのは、離乳食の進み方にあわせてつぶし具合を調整する必要があること。つぶし具合を調整するためにハンドミキサーなどが使いにくく、手作業で時間がかかったり、腕が疲れたりと意外と大変ですよね。

それでも、我が子が食べるものなので手間や時間はなかなか省けないのが現実ではないでしょうか。期間は限られてるとはいえ、軟飯が食べられる1歳ごろまで続くおかゆ作りは、ママにとって負担になりがちです。

「炊飯器で作る方法もあるけど、もっとラクで時間のかからない方法ないかな…」そんなママの願いに応えてくれる、便利なアイテムがあるんです!

ありそうでなかった!
赤ちゃんのための離乳食用パックごはん

ピジョン 赤ちゃんのやわらかごはんパック パッケージ

ママが負担に感じるおかゆ作りをラクにしてくれるのが、ピジョンの「赤ちゃんのやわらかパックごはん」です。

いわゆる電子レンジで温めるだけですぐに食べられるおかゆですが、レンチンするだけで手作りに負けないおいしさを味わえるんです。さらに、月齢にあわせて粒感を選べるのがポイント。

ここからは、ピジョンの「赤ちゃんのやわらかパックごはん」の魅力について、さらに詳しく紹介します。

手間なく美味しく作れる!
「赤ちゃんのやわらかパックごはん」の魅力

1. 月齢に合った粒感で成長をサポート!

ピジョン 赤ちゃんのやわらかごはんパック 5・7倍がゆ

「赤ちゃんのやわらかパックごはん」は、生後7ヶ月(離乳食中期)ごろ向けの7倍がゆと、生後9ヶ月(離乳食後期)ごろ向けの5倍がゆの2種類。

水分量の調整が難しい7倍がゆと5倍がゆを忠実に再現しているので、月齢にあった噛む練習もできるんです。

2. たった50秒温めるだけなので時短!

ピジョン 赤ちゃんのやわらかごはんパック

「赤ちゃんのやわらかパックごはん」は、電子レンジでたった50秒温めるだけ。ご飯をつぶす手間がなく、あっという間に準備完了です。

3. お米本来のおいしさを味わえる!

材料は、国産コシヒカリと北アルプスの天然水のみ。添加物は一切使っていないので、お米本来のおいしさを感じることができます。

さらに、高温の熱を加えるのはおかゆ炊飯時の1度だけというのがポイント。そうすることで、米粒がつぶれにくく、炊きたてのお米のおいしさをそのまま感じることができます。

\編集部が実際に食べてみました!/

スタッフM

スタッフM

おいしい!甘い!香りもいい。口に入れた瞬間、お米のおいしさがふわっと広がりますね。とってもおいしくて止まりません(笑)。添加物が一切不使用なのもうれしい。赤ちゃんに与えるものとして安心感がありますよね。

ほどよく粒が残っていて、食べ応えもある!とてもおいしいので、大人の体調がすぐれないときにもいいですね。自分の子どもが赤ちゃんのときにあったら絶対使ってました!

スタッフK

スタッフK

4. 保存期間が長くストックできて心強い!

ピジョン 赤ちゃんのやわらかごはんパック 中身

保存料が無添加というと、保存期間が短い印象がありませんか?「赤ちゃんのやわらかごはんパック」は無菌状態なので、賞味期限は7倍がゆは製造から約12ヶ月間、5倍がゆは10ヶ月間と長い期間の保存が可能です。

ストックしておけるので、いざというときの保存食にも使えて便利。帰りが遅くなって夕食を作る時間がないときでも、これさあれば焦る必要もありません。

また、ママの外出時にはパパも簡単に準備できるのもメリットです。

便利アイテムでママの負担を軽減しよう!

ピジョン 赤ちゃんのやわらかごはんパック 調理例

おかゆは離乳食の基本だから手作りしたいと考えるママは多く、パックごはんを使うことに罪悪感を感じるかもしれません。ただ「赤ちゃんのやわらかパックごはん」はおいしさにこだわって、赤ちゃんにために作られた安心品質です。

おかゆ作りの時間や手間を省けば、赤ちゃんと触れ合う時間に置き替えることもできます。ぜひ、気軽に使ってみてくださいね。


▼ピジョン「赤ちゃんのやわらかパックごはん」の購入はこちらから
ピジョン 赤ちゃんのやわらかごはんパック

楽天市場で探す

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。