【離乳食後期・完了期】離乳食の味に飽きた?ベビーフードで簡単アレンジ!

離乳食後期頃になると、赤ちゃんが途中で離乳食を食べるのをやめたり、気がそれてなかなか食べ進めてくれなかったりすることはありませんか?

そんなときは、味付けや食感を変えてみるのも1つの方法です。そこでおすすめしたいのがベビーフード!ベビーフードを利用すれば、簡単に味付けや食感に変化をつけることができて、赤ちゃんの気分転換にもつながりますよ。

今回は先輩ママが実践している、ベビーフードの簡単アレンジ方法をご紹介します!

ベビーフードを使うメリットは?

離乳食 食べる

ベビーフードには、洋風・和風・中華などいろいろな味付けがあるほか、複数の食材を使用しているものもあるので、イチから作らずに手作り離乳食のバリエーションを増やすことができます。

使い方はとっても簡単!お肉に野菜たっぷりのベビーフードをかけてあんかけとして使ったり、ベビーフードに食材を混ぜて手づかみ食べにぴったりな離乳食を作ったり…と、手作り離乳食に加えるだけでOK。

そのため、「イチから作るのは大変」「でも手作りの離乳食を食べさせてあげたい」というママにとってもおすすめなんです。

また、ベビーフードは栄養面にも配慮して作られているので、鉄分などの不足しがちな栄養素を補うことにも役立ちますよ!

先輩ママ実践中!
ベビーフードのアレンジ方法

ここからは、先輩ママたちが実践しているベビーフードのアレンジ方法を4つご紹介します。アレンジをするときのこだわりなども教えてもらいました。

① 鮭のポテトクリーム煮×まぐろ缶×野菜

ベビーフード アレンジ出典: www.instagram.com

鮭のポテトクリーム煮(1/3袋)に食塩不使用のまぐろ水煮缶(1/6缶)と野菜を加えたアレンジです(写真右)。

puspapple<br />
さん

puspapple
さん

義実家で3泊4日したときに、義実でいただいた野菜を使って作りました。ベビーフードは案外たんぱく質が入っていないので、まぐろの水煮缶も加えて補うよう工夫しました。

うちの子には好き嫌いがありますが、ベビーフードに混ぜてアレンジしてあげればそのままだと食べないものも食べることがあるので助かります。

ベビーフードの中には味付けが濃いものもあるので、ご飯や刻んだ玉ねぎなどで薄めて使うこともあります。

鮭のクリーム煮が和風の和え物に変身!外泊先でササッと作れるだけでなく、素材そのままでな苦手なものを食べやすくするという工夫が良いですね。

鮭のポテトクリーム煮

鮭のポテトクリーム煮

② 手作りハンバーグ×角切り野菜ミックス

インスタ ベビーフードアレンジ出典: www.instagram.com

ママが作ったハンバーグに、ベビーフードの「角切り野菜ミックス」をかけたアレンジです。

kapico_momoさん

kapico_momoさん

冷凍している料理や大人の食事から取り分けて、それをベビーフードでアレンジしました。手作りながらも時短でラクにできるのがうれしいです。

ベビーフードを使うときは、食材の大きさやとろみに気をつけて、子供が食べやすいように気をつけました。

大人の食事から取り分けたものを、ベビーフードで赤ちゃん用に仕上げたという、時短技はぜひ参考にしたいアレンジ方法ですね!

角切り野菜ミックス ベビーフード

角切り野菜ミックス

③ ご飯×ミートスパゲッティ×粉チーズ

インスタ ベビーフードアレンジ出典: www.instagram.com

もともとは「ミートスパゲッティ」のベビーフードですが、ごはんや粉チーズを混ぜたものにブロッコリーで飾り付けをして、ドリアに変身!

fu_mogさん

fu_mogさん

月齢にもよるかとは思いますが、娘の離乳食は、もうトロトロした状態ではなくてよい時期。そのままだとボリュームが足りないことがあるので、ボリュームが増すものや食感があるものを加えています。

アレンジするときは、あまり調味料は加えず味見しながら調節しています。ベビーフードがそもそも月齢にあったものなので、味の濃さはそれをベースにしていますね。

ベビーフードを使えば調理時間がかなり短縮できるので、疲れているときや時間がないときに助かっています。

味付けだけでなくボリュームを出すために、パスタにご飯を加える…というアレンジも1つの方法ですね。

ベビーフード

1歳からの幼児食 ミートスパゲッティ

④ 鶏レバー×じゃがいも×とうもろこし

インスタ ベビーフードアレンジ出典: www.instagram.com

自分が苦手な食材だからこそ「子供に食べてほしい」という思いをこめて、苦手意識がうまれないようにアレンジしたという声もみられました。

ann_moguさん

ann_moguさん

私がレバーが苦手なので、子供には鉄分や栄養豊富なレバーを食べてほしくてアレンジしました。

味が濃くなりすぎないように、調味料の追加をするときはしっかり味を確認しました。

ちなみに作り方はこちら!(20g×11個分)

用意するもの
ベビーフードの鶏レバーと緑黄色野菜(2袋)/じゃがいも(2個)/パン粉/とうもろこしフレーク(小さじ3、なくてもOK)

作り方
① じゃがいもを電子レンジで加熱し、潰してマッシュ状に。
② 鶏レバーと緑黄色野菜2袋をお湯小さじ4で溶いたものと、とうもろこしフレーク小さじ3をお湯小さじ3で溶いたものをそれぞれじゃがいもに加えよく混ぜる。
③ パン粉を好みの色になるまでから炒りして、じゃがいもを好みの大きさに丸めてからそれをまぶして完成!
鶏レバーと緑黄色野菜

ベビーフードの鶏レバーと緑黄色野菜

ベビーフードを活用して
いろいろな味を体験させてあげよう!

そのままでも食べられる便利なベビーフードですが、ひと手間加えることで、子供が苦手な食材を食べられたり、より子供に合った離乳食にできたりしていましたね。「離乳食をあまり食べてくれないな…」と感じたときは、ぜひベビーフードを活用したアレンジにトライしてみてくださいね。