【おむつの収納アイデア】インテリアを邪魔しないおむつの収納テク

皆さん、赤ちゃんのおむつはどのように収納していますか?

毎日何度も使うものだから取り出しやすい場所に置きたいけれど、部屋のインテリアも邪魔したくない。なかなか難しい問題ですよね…。

そこで今回は、ママスタイリストさんにアドバイスをもらいながら、100均アイテムでおむつ収納にチャレンジ!

どれも簡単&リーズナブルにできるものばかり。おむつをそのまま収納するアイデアもご紹介しています!

おむつはおしゃれに収納したい!

おむつのパッケージはカラフルでPOPなデザインが多く、また、ビニール袋で覆われているせいか、部屋の中にそのまま置くと生活感が出てしまうことも…。

おむつ 収納アンケート

社内のママ・パパにアンケートをとったところ、約半数の人がおむつの収納になんらかのイライラを抱えていたことがわかりました。

はじめは張り切ってキレイに収納していたママからは、「面倒臭くて、長続きしなかった…」「おしゃれなバスケットに収納したら、おむつが木のささくれに引っかかって、かえって取り出しにくくなった」という声も…。

「お金をかけずに、おしゃれにおむつを収納するアイデアを知りたい!」という声に応えて、100均アイテムでできる、おむつの収納アイデアをご紹介します!

おむつの収納アイデア①
100均のトートバッグにおむつを収納

おむつ収納 トートバッグ

まずは、トートバッグの中におむつをバサッと入れてしまうというアイデア。

トートバッグなら底にマチが付いているので収納力があり、また、口が大きく広がるので取り出しやすいのも◎。

持ち手が付いているので、ドアノブにかけたりハンガーラックにかけたり、場所を選ばないのもうれしいポイントですね。

カーテンやソファなど、面積の大きい家具と同系色のトートバッグを選ぶと、部屋のインテリアを邪魔しませんよ。

スタイリストFママ

おむつの収納アイデア②
100均のBOXにおむつを収納

おむつ収納 ぬいぐるみ

続いては、木のBOXに入れるというテク。

100均ショップの人気商品なので、このようなBOXに入れて収納している人も多いのではないでしょうか。

床の上にそのまま置くのではなく、椅子やスツールの上にBOXを乗せたり、赤ちゃんのぬいぐるみに持たせたりするとインテリアの一部になりますよ。

椅子などがない場合は、上にクロスをかけておむつを隠すだけで印象が変わります。

スタイリストFママ

おむつの収納アイデア③
100均のファイルボックスにおむつを収納

おむつ収納 ウォールポケット

お部屋のインテリアを甘くしたくないという人におすすめなのが、100均で売られているファイルボックスに収納するというテク。

本来なら書類の仕分けに使うファイルボックスにおむつを入れ、ファイルボックスの背を手前にして棚に収納します。

さっと取り出しやすいのはもちろん、シンプルなお部屋でも違和感なくおむつを収納できます。

ファイルボックスは、ダーク系の物を色違いで選ぶとインテリアを邪魔しませんよ。ファイルボックスを同じ色で揃えたい場合は、薄めの茶色などがおすすめです。

スタイリストFママ

おむつの収納アイデア④
100均の紙袋におむつを収納

おむつ収納 紙袋

100均で売られている洗濯物や野菜などを入れる紙製のストックバッグや紙袋なら、おむつをそのまま収納することができて便利です。

おむつは、縦に2〜3段積み重ねて梱包されているので、残り枚数が少なくなってくると、袋の深いところまで手を伸ばさなくてはいけません。

そこで、紙袋におむつを収納するときにおすすめしたいのが、おむつを一段ずつ切り分けて入れるテク。

おむつは一段ずつ紙袋に入れよう

おむつ収納 切り分け
おむつのパッケージの表面を触ると、おむつの段ごとにくぼみがあるのがわかります。

おむつを切りつけないように注意しながらハサミを一周入れて、下の写真のようにおむつを一段ずつ切り分けましょう。
おむつ収納 切り分け2
おむつの袋を切り分けたら、100均で売っている紙袋やストアバッグに一段ずつ重ねておむつを収納します。

上一段のおむつを使い切ったら、紙袋やストアバッグの中に空き箱などを入れて底上げをします。そして、空き箱の上にまた1段ずつおむつを重ねます。そうすれば、おむつの残り枚数が少なくなっても、いつでも取り出しやすい状態をキープできますよ。

100均のストックバッグのほかに、お気に入りのショップの紙袋を使ってもいいですね。無印良品のようなナチュラルテイストの紙袋は、インテリアに馴染みやすくておすすめです。

スタイリストFママ

おむつの収納アイデア⑤
100均のウォールポケットにおむつを収納

おむつ収納 ウォールポケット

おむつを目に付くところに置きたくないという人は、100均のウォールポケットにおむつを入れてクローゼットの内側に取り付けてどうでしょうか?

フックは、跡が残らないシールで取り付ければ、賃貸住宅に住んでいる人でも問題ありません。

ウォールポケットは縦1列のスリムタイプ、横2列の大容量タイプが販売されています。クローゼットの扉のサイズに合わせて選べますよ。

スタイリストFママ

番外編:おむつを棚の中にそのまま入れる

おむつ収納 棚

見せる収納が面倒という人には、おむつ専用の収納スペースを確保して、そこに隠してしまうのがいちばんおすすめ。

テレビボードの下や掃除機を収納している棚など、荷物を少し片付けるだけでおむつの収納スペースは確保できます。

長続きする収納の秘訣は、「定位置に置くこと」「面倒でない」ことなんです。そういう意味で、いちばんおすすめなのは、この方法かもしれませんね。じつは、私はこの方法で収納しています(笑)。

スタイリストFママ

おむつは取り出しやすい収納を

おむつ 赤ちゃん 

おむつは毎日頻繁に、しかも、場合によっては慌てて取り替えることもあります。

おしゃれに収納するのはもちろんですが、取り出しやすさも重視して収納を考えたいですね。

今回ご紹介したアイデアは、どれも100均ショップで手に入るものを活用しているので、気になるものがあったら気軽に試してみてくださいね。

※ここで紹介したアイテムはダイソー、Seriaで購入したものです。家具や小物は私物です。

※一部、200円の商品も含まれています。