joieのベビーカーはコスパ最強説。その特徴と人気商品を徹底解説!

ベビー用品を探していると「joie(ジョイー)」というブランドを見かけることはありませんか?joieのベビーカーは、「高品質なのにリーズナブル!」と、近年ママたちの間で注目を集めています。

そこで今回は、joieのベビーカーの特徴や人気商品について、実際に使っているママの体験談と共に徹底紹介します!

joie(ジョイー)とは?

要出典 joie 出典: jp.joiebaby.com

joie(ジョイー)は、イギリスのベビー用品ブランドで、ベビーカーをはじめ、チャイルドシートやバウンサーなども販売しています。

高い設計技術で安全性を追求した高品質なアイテムでありながら、お手頃価格なところが注目の海外ブランドです。

joieのベビーカーの特徴は?

joie ベビーカー

joieのベビーカーは、とにかく種類が豊富です。それぞれ機能やデザインは異なりますが、全てに共通している特徴は次の3つです。

極限の状態での試験をクリア

joieのベビーカーは、とにかく安全性にこだわって作られているのが特徴です。

14,000回以上もの衝突・振動・落下試験や、60キロ以上におよぶ走行テスト、万が一の状況に備え、時速50キロでの衝突実験を実施。極限の状態で試験を行うことで、高品質で安全な商品を開発しています(※1)。

スタイリッシュでシンプルなデザイン

joieのベビーカーは、スタイリッシュでシンプルなデザインも特徴の1つ。ブラックやネイビー、オリーブなどシックな色使いのベビーカーが多いので、パパとママで兼用しやすいですよ。

さらに、高級感が魅力の「シグネチャー」というシリーズもあり、ハンドルやジッパーに合皮を施していたり、幌にキルティング生地を使っていたりと、ワンランク上のデザインが魅力。シンプルだけどおしゃれなベビーカーが欲しいママにおすすめです。

高品質なのにリーズナブル

joieのベビーカーは、高品質でおしゃれなベビーカーなのにお手頃価格なのも人気の秘密です。

三輪のベビーカーは、約4万円〜約7万円の商品が多いですが、joieのベビーカーはなんと約2万円。また、背面・対面に切り替えのできるA型ベビーカーも、約2万5千円〜5万円が相場ですが、joieの場合は約2万円です。

相場よりも少し安く、高品質なベビーカーを購入できるのは嬉しいですね。


joieのベビーカーは、全部で10種類以上のシリーズがありますが、今回はそのなかでも特に人気の「ライトトラックス」「スマバギ」「エアスキップ」の3つのシリーズについて、詳しくご紹介します。

《joieの三輪ベビーカー》
「ライトトラックス」シリーズ

要出典 joie ベビーカー ライトトラックス 出典: www.instagram.com
対象月齢
生後1ヶ月〜36ヶ月頃
重量
9.3kg
税込価格
18,500円〜

joieの「ライトトラックス」は、サイズが大きい海外製の三輪ベビーカーのなかでも、公共交通機関でも使いやすいよう日本限定特別仕様車として開発された三輪ベビーカーです。

ベビーカーを開いたままでも幅が狭い方の改札が通れたり、片手で簡単に折りたためたり、たたむとスッキリコンパクトになるなど、使い勝手がよく行動範囲を限定しないのが魅力。

全てのタイヤに振動を吸収するサスペンションがついていて走行性も◎。また、三輪ベビーカーはエアタイヤが多いですが、「ライトトラックス」はパンクレスタイヤなので、空気を入れる手間もありません。

ママの体験談

as.tagramさん

as.tagramさん

走行性を重視していたのと、見た目がかっこいいという理由で、三輪のベビーカーを探していました。

①オールブラックのデザイン
②三輪でパンクレスタイヤ
③予算に合っている


この3つの理由で、joieのライトトラックスを選びました。ライトトラックスは、まず無骨な見た目が気に入ってます。でこぼこ砂利道も、細い通路の店内もストレスなしで、走行性抜群です。対面式にはなりませんが、幌の窓から赤ちゃんの顔が見えるので安心。畳むとコンパクトで、なんとかうちの軽自動車にも積めました!

「ライトトラックス」シリーズには、後輪にエアタイヤを使用した「ライトトラックス エア」と、さらにふかふかなクッションのついた「ライトトラックス エア(クッション付き)」もあります。

エアタイヤは、パンクレスタイヤよりもさらに走行性が優れているので、砂利道や芝生など未舗装の道でベビーカーを使用することが多い場合は、「ライトトラックス エア」がおすすめですよ。

▼「ライトトラックス」の購入はこちら

▼「ライトトラックス エア」の購入はこちら

《joieのコンパクトな両対面ベビーカー》
「スマバギ」シリーズ

要出典 joie ベビーカー スマバギ出典: www.instagram.com

対象月齢
生後1ヶ月〜36ヶ月頃
重量
5.4kg
税込価格
19,800円〜

「スマバギ」は、対面と背面の両方で使用できる4輪のA型ベビーカー。チャイルドシートと同じ安心・安全なクッションを採用しているので、走行中の振動や衝撃から赤ちゃんをしっかり守ってくれます。

「ライトトラックス」と比べると全体的にコンパクトなので、通常の改札口でも楽に通ることができます。公共交通機関を利用することが多いママにおすすめですよ。

幌やシートに使用されているのは、優しい肌触りと深みのある色合いが特徴の先染め生地。色あせにくいので、長い期間使ってもかっこいい見た目のままなのは嬉しいですね。

ママの体験談

ten_sucreさん

ten_sucreさん

「スマバギ」を選んだ理由は、見た目が1番気に入ったからです。他のベビーカーと比べてデザインがシンプルでワントーンなのがいいなと思いました。あと、他と比べて格段にお安かったこと、軽かったこともスマバギを選んだ理由です。

荷物を入れるキャリーが、意外とたくさん積めるのが気に入っています。そしてやっぱりデザインがシンプルなのが良くて、人と被らないところもポイントですね。

「スマバギ」には、背面・対面時にハンドルの切り替えに連動してタイヤの回転を自動切替できる「スマバギ 4WD」もあります。

「スマバギ」の最大リクライニング角度が160度に対して、こちらは最大170度まで。ほぼフルフラット状態で寝かせることができますよ。

▼「スマバギ」の購入はこちら

▼「スマバギ 4WD」の購入はこちら

《joieのAB型ベビーカー》
「エアスキップ」シリーズ

こちらでは、スタンダードな「エアスキップ」と、人気の高級モデル「エアスキップ シグネチャー」の2種類をまとめてご紹介します。

joie ベビーカー

▲写真は、「エアスキップ」のなかでもワンランク上のモデル「エアスキップ シグネチャー」。

対象月齢
生後1ヶ月〜体重15kg
重量
4.4kg(エアスキップ)
4.6kg(エアスキップ シグネチャー)
価格
14,800円〜(エアスキップ)
26,784円(エアスキップ シグネチャー)

「エアスキップ」シリーズは、軽量かつコンパクトで持ち運びに便利なAB型ベビーカー。

B型ベビーカーは幌が小さいものも多いですが、「エアスキップ」シリーズの幌は大きいので、赤ちゃんをすっぽり覆うことができますよ。フルフラットに近い状態までシートを倒せるので、お出かけ中に赤ちゃんが寝てしまっても安心です。

さらに「エアスキップ」シリーズは、5kg以下と軽量タイプ。A型ベビーカーの使いやすさと、B型ベビーカーのコンパクトさを兼ね備えた「エアスキップ」シリーズは、生後1ヶ月から長い期間使えるベビーカーですよ。

ママの体験談
(エアスキップ シグネチャー)

ゆうこさん

ゆうこさん

軽量でコンパクトなのに走行しやすそう、ハイシートで安心、すっきりしたデザインもいいと思って「エアスキップ」を購入。ベーシックな「エアスキップ」より、生地の質感や色が好みだったので、「シグネチャー」に決めました。

店舗で現物を見ずネットで購入しましたが、とにかく使いやすいです。 抱っこしながらでもコンパクトに畳めて片手で持てるので、バスに乗るときなども安心。サスペンションが効いているから走行しやすいし、息子も快適そうです。

グレーがかった黒のカラーも重すぎず、でも汚れが目立たず気に入っています。収納かごも大きめで、荷物がたっぷり入るのも嬉しいですね。

▼「エアスキップ」の購入はこちら

▼「エアスキップ シグネチャー」の購入はこちら

joieから旅行におすすめのベビーカー
「ツーリスト」が新登場!

要出典 joie ベビーカー ツーリスト

joieから、三つ折りにできるコンパクトなベビーカー「ツーリスト」が登場しました。

三つに折りたたむことで、joieの他のベビーカーと比べて、高さが20cm以上もコンパクトに。

自動車のトランクや玄関などに置いても場所を取らないサイズで、本体のストラップを肩にかけて持ち運べるので、旅行に便利なベビーカーですよ。

コンパクトなベビーカーは、生後7ヶ月頃から使えるB型ベビーカーが多いですが、「ツーリスト」はリクライニングができるので、生後1ヶ月から使用できるのもポイント。

赤ちゃんと一緒にお出かけをして、ベビーカーを折りたたむ機会が多いママは、「ツーリスト」をチェックしてみてくださいね。

▼「ツーリスト」の購入はこちら

joieのベビーカーは高品質なのにお手頃価格

joie ベビーカー

▲身長159cmのママが「エアスキップ シグネチャー」を持ったときのサイズ感。大きすぎないサイズが使いやすい。

joieのベビーカーは海外製ですが、様々な試験をクリアした安全で高品質な商品です。また、日本のベビーカーではあまり見かけない、無地のシンプルなデザインも魅力のひとつです。

「他の人とかぶらないベビーカーが欲しい!」「できれば予算を抑えたい!」というママは、コスパ最強のjoieのベビーカーの購入を検討してみてくださいね。


石川 瑛子

石川 瑛子

いしかわ ようこ

「こそだてハック」「ninaru baby」編集者2年目。大学時代はノルウェーに留学し、北欧の教育や子育て政策、ジェンダーについて研究していました。趣味は写真を撮ること。旅行先には欠かさず一眼レフを持っていきます。
https://eversense.co.jp/member/ishikawa-yoko

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

※参考文献を表示する