毎日どこかでイヤイヤ期 もちこさん バナー

イヤイヤ期の娘にかけた言葉【前編】|毎日どこかでイヤイヤ期#13

登場人物

毎日どこかでイヤイヤ期 もちこさん登場人物

:現在2歳。イヤイヤ期真っ盛り。イヤイヤしてない時は慎重派でしっかり者。

ママ(もちこ):30代主婦。とにかく楽しく過ごしたい。

パパ:のんびりマイペース。趣味のドラムを叩く時だけ早く動く。

第13話

毎日どこかでイヤイヤ期 連載13


毎日どこかでイヤイヤ期 連載13


毎日どこかでイヤイヤ期 連載13


毎日どこかでイヤイヤ期 連載13


毎日どこかでイヤイヤ期 連載13


毎日どこかでイヤイヤ期 連載13


「一緒にやろうか?」

この言葉をかけてみようと思ったきっかけは、自分の過去の経験からでした。

実家は和を重視するタイプでみんな怒らないし優しかったのですが、家の方針とは外れた意見を言うと「ワガママだね」「そんなこと言わないで」とよく言われていました。

そのせいか、若い頃は今よりも、できない時に人に助けを求めることがとても苦手でした。

勉強だけではなく、人とのやりとりが上手くいかなかった時、不満があるけどどう解決していいのか分からない時など、「こんなことを言ったら嫌われてしまうのでは?」「そもそもこんなことを思うこと自体間違ってるのかも」という考えになり、助けを求められない。

問題を一人で抱え込んで悩みを大きくし、そしてさらに自信をなくすという負のループでした。

すべて自分の中で起こっていることなので、家族も気づかなかったと思います。

けれど、これはもうムリだぞ……となった時に友達に助けを求めてみたら、自分が思っていた以上に話をよく聞いてくれて、モヤモヤしていたことが解決したという出来事がありました。

そして歳を重ねるにつれて「周りの人ってこんな親身に話を聞いてくれるのか!」と思うことが増え、娘には人に助けを求めることが当たり前になってほしいと思うようになったのです。


次回は、「一緒にやろうか?」という声かけをしたことで訪れた娘の変化について描きたいと思います。



次回は10月22日(火)配信予定です。お楽しみに!


▼「毎日どこかでイヤイヤ期」の記事一覧

毎日どこかでイヤイヤ期 もちこさん バナー


もちこ

もちこ

作者

30代主婦。ゲームと漫画が好きなオタク。日記の代わりとして描き始めた娘のイラストや漫画を書くのが趣味です。不器用でイヤイヤ期の娘に翻弄されつつ、楽しい日々を送っています。Twitter(@mochico913)で日々の出来事などをつぶやいてます。イラストのみはInstagram(@mochico913)でどうぞ。