実録「#おもちゃ収納」!〜あなたのおしゃれテク、見せてください

赤ちゃんが育つに連れ、どんどん増えていくのがおもちゃですよね。最初は余裕があったおもちゃ箱も、気付いたときにはおもちゃで溢れているということも。

そこで今回は、インスタグラムで見つけた、おしゃれママのおもちゃの収納テクニックをご紹介します。おもちゃをどう収納したらいいかわからなくて途方に暮れているあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ニトリのカラーボックス&収納ボックスでおもちゃもスッキリ

カラーボックスはおもちゃ収納の定番ですよね。ニトリのアイテムはシンプルでクセがないため、どんな部屋でもマッチしますよ。

IKEAのトロファストで北欧風におもちゃを収納

北欧の家具メーカーの大定番といえば、イケア。特にこのトロファストシリーズは、引き出しカゴを変えることで様々なサイズのおもちゃを収納することでができます。

Amazonで「イケアのトロファスト」を探す

一部のおもちゃだけ残し、すべて見えない場所に収納

View this post on Instagram

@izu__tkntがシェアした投稿

よく使う“一軍”のおもちゃ以外はすべてクロークのなかへ。すっきりと生活感を感じさせないテクニックです。定期的におもちゃを入れ替えて赤ちゃんを飽きさせない工夫を忘れずに。

無印良品のアイテムでシンプルにおもちゃを収納

無印良品のバケツにおもちゃを入れて、隠す収納方法。シンプルなバケツは使う部屋を選びません。

おもちゃの収納にぴったり!見た目もかわいいレゴの収納ケース

見た目もかわいいレゴの収納ボックス。ただし、角が尖っているので、赤ちゃんが小さいうちはクッションシールなどを貼るのがおすすめです。

Amazonで「レゴの収納ボックス」を探す

おもちゃ箱付き絵本棚で全部まとめて収納

おしゃれママには、おもちゃ箱付きの絵本棚も人気。赤ちゃん用品をまとめてしまえるので見た目だけでなく、実用性もバッチリです。

スペースを広くとっておもちゃを「あえて見せる」収納

「収納」は隠すだけじゃありません。部屋の広さに余裕があるなら、あえておもちゃを“見せる”収納もありかも。

腕に覚えがあるならDIYでおしゃれなおもちゃの収納アイテムを

ママやパパがもし得意なら、おもちゃの収納を自分で作ることにチャレンジしてもいいですね。ただ、赤ちゃんが直接触りそうな部分の処理には要注意。ヤスリをかけて、滑らかにしておくのがベターです。

おもちゃ収納は、住まいに合わせて

おもちゃの収納は、せっかくなら部屋のインテリアに合わせて行いたいもの。

今回紹介したおしゃれママの収納術を参考にして、自分のおうちに合うものを探してみてくださいね。


佐藤 健太

佐藤 健太

さとう けんた

エンジニア向けや営業マン向けのWebマガジンを経て、「こそだてハック」「ninaru baby」の編集者に。二児の父。新生児を沐浴させるときの「ほー」という表情がたまらなく好きです。
https://eversense.co.jp/member/sato-kenta