おむつを洗濯機で洗っちゃったら読んで欲しい、トラブルを防ぐ対処法

耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか、「おむつを洗濯機で洗ってしまうと、その後がとっても大変だ」ということを。

「おむつを洗濯機に入れてしまうことなんてあるの?」と思うかもしれませんが、実は、多くのママがこの惨劇の体験をしているのです。

そこで今回は、おむつを洗濯機で洗うとどういう事態になるのか、そして、その後の対処法としてやっていいこと・悪いことを、編集部の実験とともにご説明します!

実録!おむつを洗濯機で洗うとどうなる?

おむつ Tシャツ 洗濯

紙おむつを洗濯機に入れて衣類と一緒に洗濯してしまうと、透明なゼリー状のツブツブやティッシュのような白いものが衣類にベッタリと絡みつきます。

運が良ければ、おむつが水分を吸うだけ吸った状態で済むこともあるようですが、これらのゴミが洗濯機の糸くずフィルターに溜まったり、排水ホースや排水口に溜まったりすることもあります。

透明なゼリー状のツブツブは、おしっこなどの水分を吸収する高分子吸収体(ポリマー)が洗濯機の水分を吸収して膨らんだもの。

そして、ティッシュのようなものは、紙おむつの素材のパルプや不織布です。

なぜ、おむつを洗濯機に入れちゃうの?

家 洗濯 洗濯機 家事

まだ、あの惨劇を体験したことのないママは、「どうしておむつを洗濯機に入れてしまうんだろう?」と、不思議に思うかもしれませんね。

おむつを洗濯機に入れて洗ってしまった経験があるママに聞いたところ、状況は大きく分けて3つのようです。

  • 子供をお風呂に入れるときにイライラしたり、慌てたりしていたので、オムツを誤って洗濯機に入れてしまった
  • お出かけ先で着替えさせた衣類を洗濯機に入れた際、うっかりオムツが混じっていた
  • 知らないうちに、子供が洗濯機にオムツを入れていた

ほんとうに、ちょっとしたことがきっかけとなって、おむつが洗濯機の中に(いつの間にか)入り込んでしまうのです。

今回編集部では、実際に惨劇を体験したママにそのときの状況を取材してきました!

Wママ

Wママ

うちは男の子2人(1歳と3歳 )なので、とにかく毎日がバッタバタ!お風呂に入れる準備をして服を脱がせていたら、お風呂嫌いの次男が泣き出し、長男は裸のまま脱走。

いつものごとく、ガミガミ怒りながら長男を捕獲して、そのついでに、脱がしたオムツを洗濯ものといっしょに洗濯機に入れてしまったようで…。ま〜ったく記憶にないんですよ、オムツを洗濯機に入れたことなんて。

その後、2回同じことを繰り返したので、3回目をやらないようにしたいと思っています(笑)。

Yママ

Yママ

うちは、娘が生後6ヶ月の頃にオムツを洗濯してしまいました。

当時、4歳だった息子はお手伝いブームの真っ最中。スタイやガーゼといった汚れものを洗濯機(ドラム式)に入れてくれていたのがアダとなり、替えたあとのオムツもルーティンワークで洗濯機へ…。汚れものなので、息子の判断と行動は間違っていないんですけどね(涙)。

洗濯が終わって衣類を取り出したら、衣類や洗濯槽の周りにベッタリとゼリー状のツブツブや白い繊維状のものが!自分では気をつけていても、上の子がオムツを洗濯機に入れてしまうこともあるので要注意です!

おむつを洗濯したときの対処法は?

おむつを洗濯機で洗ってしまったあとの対処には、1. 衣類についたゴミを取り除く2. 洗濯機に溜まったゴミを取り除くの2つのポイントがあります。

編集部で試した、おすすめの対処法をそれぞれご紹介します。

衣類についたおむつのゴミの取り方

1-1. ベランダや浴室で衣類をバサバサ振る

おむつ 洗濯 Tシャツ

浴室やベランダなどに新聞紙(またはレジャーシート)を敷き、洗濯機から取り出した濡れたままの衣類を1枚ずつバサバサと振ります。

襟まわりのパイピングや細工を施した部分は、軽くもみ洗いをするようにして払い落とします。

これでおむつのポリマーはほぼ払い落とすことができます。ただし、不織布(下の写真の白いもの)などはしっかり残ってしまいます。
おむつ 洗濯 Tシャツ(振ったあと)

1-2. 野菜のネットでこする

おむつ 洗濯 処理 ネット
時間に余裕があるときは、オクラなどのネットに指を入れて衣類をこする方法がおすすめ。

バザバサ振ったときと同様でおむつのポリマーは簡単に落ちるのですが、不織布はかなりのやっかいもの。

指先で円を描いたりしながら、いろいろな方向にこすると不織布が丸まってポロポロと落ちやすくなりますよ。

2. 衣類が乾いたあとにガムテープで仕上げ

おむつ 洗濯 不織布 ガムテープ

衣類が乾いたら、ガムテープをしっかりと衣類に貼り付け、めくるようにしてはがします。

衣類用のブラシ、歯ブラシなども試しましたが、ガムテープがもっともきれいに不織布などのゴミを取り除くことができました。

ただしガムテープをはがすときに衣類が伸びてしまったり、型崩れの原因になることもあるので、慎重に行ってくださいね。

洗濯槽のおむつのゴミの取り方

1. 洗濯槽のゴミを取り除く

洗濯槽におむつのポリマーや不織布が残っていたら、ペーパータオルやティッシュなどで取り除く

2. 糸くずフィルターのゴミを取り除く

続いて、糸くずフィルターに溜まったポリマーと不織布を取り除く

3-1. ドラム型洗濯機の場合

ドラム型洗濯機

  1. 水位を高めに張り、個別操作をして「洗い」を設定する
  2. 1〜2分おきに一時停止をする
  3. 洗濯槽に浮いてきたおむつの不織布やポリマーを、網などですくって取り除く。洗濯機の電源を切る
  4. 排水ホースや排水口に不織布やポリマーが詰まっていないか確認し、詰まりがあれば取り除く
  5. 電源を入れ、個別操作をして「脱水」を設定し、排水する

3-2. 縦型洗濯機の場合

縦型洗濯機

  1. 排水口から排水ホースを外し、不織布やポリマーが詰まっていないか確認する。詰まっていたら取り除く
  2. 排水ホースを排水口にセットしなおす
  3. 槽洗浄コースがあれば、いちばん長時間のコースに設定する。このとき洗剤は入れず、水道水だけ使用する
  4. 取りきれなければ、何度か繰り返す

※ドラム型洗濯機、縦型洗濯機ともに、メーカー・機種によって方法や手順が異なる場合があります。必ず、取り扱い説明書やメーカーのホームページを確認するようにしましょう。

塩をかけると洗濯機に付着した
おむつのポリマーが溶けるって本当?

「塩をかけるとおむつのポリマーが溶けるから、そのまま流せるらしい」という噂を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

その噂、誤った情報です。塩をかけてもおむつのポリマーは溶けません!抱え込んでいた水分を手放して、小さくなるだけです。

おむつ ポリマー 比較
左:洗濯後のおむつのポリマー 右:塩を振ったおむつのポリマー

洗濯後のポリマー 塩を振ったポリマー
重さ 969g 257g

※パンツタイプのSサイズを使用

※右は塩大さじ3を混ぜ、出てきた水分をきったもの

260gものポリマーや不織布を流すと排水口がつまり、水が溢れてしまう恐れがあります。

また、大量の塩を洗濯槽に投入すると、洗濯槽がサビてしまう可能性もあります。

おむつを洗濯機で洗ってしまったときの対処法として、塩を入れることを推奨しているおむつメーカー・洗濯機メーカーはありません。

洗濯機でおむつを洗ってしまったときに、洗濯機に塩を入れてポリマーを流すのは絶対にやめてくださいね。

洗濯の仕分けカゴを作って、
おむつの洗濯を予防しよう!

洗濯物 仕分け

今回ご紹介したように、おむつを洗濯機で洗ってしまった後の処理はとっても手間がかかりますよね…。

そこで予防策として提案したいのが、仕分けカゴを用意するというもの。脱いだ洗濯物を直接洗濯機に入れずに、ひとまずカゴに入れる癖をつけましょう(お手伝い中の上の子も!)。

そして、洗濯物におむつやティッシュなどが紛れていないか確認してから洗濯機に入れます。この流れを作れば、ついうっかり、おむつを洗濯機で洗ってしまうことも減るはずですよ。

赤ちゃんが大きくなって外遊びが活発になってきたら、泥汚れがついた衣類は予洗いをするなど、いずれにしても仕分けが必要になります。

早めに洗濯物の仕分けの癖をつけて、おむつを洗濯機に入れて洗ってしまわないように対策してみましょう!


茂木 あずみ

茂木 あずみ

もてぎ あずみ

育児雑誌、生活情報誌、幼児・小学生のいる家庭向け料理雑誌などの編集を経て、2018年から「こそだてハック」「ninaru baby」編集部にジョイン。新卒で携わった育児雑誌で特集していた内容が、今は推奨されていないことに時代の流れを感じる日々です。
https://eversense.co.jp/member/motegi-azumi