【最新施設】遊べるおもちゃ屋さん「ハムリーズ」に編集部が潜入!

こんにちは、ninaru baby編集部の石川です。

みなさん、今年横浜と福岡にオープンした注目の最新施設「ハムリーズ」はご存知ですか?おもちゃ屋さんなのに、子供と丸1日楽しめるという噂。これはもう、行ってみるしかない…!

ということで、ハムリーズ横浜ワールドポーターズ店に潜入!ハムリーズの魅力とおすすめポイントを徹底的にご紹介します。

遊べるおもちゃ屋さん「ハムリーズ」とは?

ハムリーズ

「ハムリーズ」は、「世界最”幸”の遊べる玩具店」として258年の歴史をもつ、イギリス発のおもちゃ屋さんです。

世界最古のおもちゃ屋さんであるハムリーズは、普通のおもちゃ屋さんとは違う様々な体験ができることが最大の特徴。

お客さんを楽しませるエンターテイナーや、おもちゃを実演するデモンストレーター、店内に設置されたアトラクションなど、子供たちの夢が詰まったまさに「おもちゃ箱」のような空間なのです。

この遊べるおもちゃ屋さんハムリーズが、2018年ついに日本に初上陸!11月30日に横浜ワールドポーターズ、12月1日にキャナルシティ博多にオープンしました。

ハムリーズ横浜ワールドポーターズ店に編集部が潜入!

ハムリーズ
デモンストレーターがおもちゃを実演中

現在、全世界に約130店舗以上を構えているハムリーズ。しかし、施設面積が広く、デモンストレーターとエンターテイナー、アトラクション全てが揃う「ワールドクラス」の店舗は、世界にわずか6店舗のみ。

ハムリーズ横浜ワールドポーターズ店は、なんとその世界でもわずかなワールドクラス店舗。1階と2階の2フロアで構成され、施設面積は910坪と、とにかく広いのです。

見渡す限りおもちゃが広がる空間は、大人の私でもテンションが上がります…!

遊べるおもちゃ屋さん「ハムリーズ」はここがすごい!

ここからは、ハムリーズの魅力をご紹介していきます。

エンターテイナーがお出迎え!

ハムリーズ
愉快なエンターテイナーたち

ハムリーズの1番の特徴は、来店したお客さんを楽しませる「エンターテイナー」がいること。ハムリーズに到着すると、まずエンターテイナーたちがお出迎えしてくれました。

商品を販売するのではなく、店内で子供とコミュニケーションをとったり、一緒に遊んだりして、ひたすらお客さんをもてなすのが彼らのお仕事。まるでテーマパークのようです。

写真右のリングマスターは、ハムリーズのオープニングカウントダウンを実施し、お客さんをハムリーズの世界に誘います。

編集部 石川

編集部 石川

エンターテイナーたちは、とにかくお客さんを楽しませようと、積極的にお客さんに絡んできます(笑)。店内では、エンターテイナーと店員さんたちが音楽を流してパレードをすることも。これには子供も思わず参加したくなりそうです。

ハムリーズ
みんなのお誕生日をお祝いするエンターテイナー

各売り場では、その売り場のテーマに合わせたエンターテイナーたちがミニショーを開催

たとえばサファリコーナーでは、「サファリエクスプローラー」というエンターテイナーが、動物たちのうんちくを子供たちに教えてくれますよ。

お客さんに「幸せの魔法」をかけてくれるエンターテイナーたち。ここがおもちゃ屋さんであることを、忘れてしまいそうになります。

デモンストレーターがおもちゃを実演!

ハムリーズ
ミラクルペイントのデモンストレーター

ハムリーズのもうひとつの魅力は、「デモンストレーター」によるおもちゃの実演。

店内のブースでは、デモンストレーターが、ハンドグライダーや手品グッズ、マジックペンなどの商品を実演してくれます。商品を買わずとも、ただ見ているだけでも楽しいですよ。

どんなに素敵なおもちゃも、棚に置いてあるだけでは魅力はなかなか伝わりません。デモンストレーターが使い方を実際にやって見せることで、おもちゃの魅力を引き出すことができるのです。

編集部 石川

編集部 石川

デモンストレーターはみんな元気いっぱい!子供たちが目を輝かせながら実演をみる姿が目に浮かびます。私もミラクルペイントというものをやってもらったら、とても欲しくなりました…。

ミラクルペイント

店内の装飾は、イギリスをモチーフに

ハムリーズ
黒タクシーがモチーフのおしゃれな商品棚

ハムリーズはイギリス発祥のおもちゃ屋さんのため、店内のデザインはイギリスがモチーフ。

黒タクシーやロンドンバス、バッキンガム宮殿など、いたるところにイギリスの雰囲気を感じる店内装飾が施されています。

そして海外らしい色使いも特徴的。どこもかしこも可愛いので、たくさん写真を撮りたくなりますよ。

ハムリーズはおもちゃ屋さんなのに遊べる!

ここからは「遊べるおもちゃ屋さん」と言われるハムリーズの、遊びスポットをご紹介していきます。

楽しいアトラクションがいっぱい!

ハムリーズ
エンターテイナーが笑顔でポーズ

実際に子供が乗って遊ぶことができる大きなメリーゴーランドは、ハムリーズ1階の入ってすぐのところに設置されています。まるで遊園地のような雰囲気に、ママとパパもワクワクするはずです。

メリーゴーランドは、1回300円で楽しむことができますよ。

ハムリーズ
お風呂のおもちゃで遊べるウォータープレイ

メリーゴーランドの他にも、子供が遊びたくなるような様々なアトラクションが用意されています。こちらのウォータープレイでは、お風呂のおもちゃで遊ぶことができますよ。

さらに、床に描かれた鍵盤の上を歩くとピアノの音がするジャイアントピアノや、アート・クラフトコーナー、砂遊び場など無料で遊べるアトラクションもあるので、子供と一緒に店内を探検してみてくださね。

日本限定のプレイルームも!

ハムリーズ
プレイルームは時間課金制

ハムリーズ横浜ワールドポーターズ店の2階には、子供が遊べるプレイルームもあるのが特徴。このプレイルームは、なんと日本のハムリーズ限定のキッズ向けエリアです。

おままごとのできるキッチンおもちゃや、すべり台などのアスレチックだけでなく、最新のデジタル技術を使ったアクティビティを楽しむこともできますよ。

こちらのプレイルームは、生後6ヶ月の子供から入場することができます。料金は、大人も子供も最初の30分600円。それ以降は、子供のみ10分ごとに150円の延長料金がかかります。

平日は1,500円のフリーパスもあるので、90分以上遊ぶ場合はフリーパスがおすすめですよ。
(※料金は全て税別です)

編集部 石川

編集部 石川

プレイルームでは、エンターテイナーがしゃぼん玉遊びをしてくれました!ただ子供が遊ぶスペースではなく、エンターテイメントが組み込まれているのがポイントですよ。ただしエンターテイナーの登場は不定期なので、出会えたらラッキー!

ハムリーズはまさに夢の「おもちゃ箱」

ハムリーズ

ハムリーズの店内には、6,000種類以上、10万点以上ものおもちゃが揃っています。

海外のおもちゃはもちろんのこと、アンパンマンやディズニーキャラクター、スヌーピーやリカちゃん人形、仮面ライダーなど、子供たちに人気の日本のキャラクターおもちゃも幅広く取り扱っているのがハムリーズの特徴です。

さらに、ハムリーズでしか買えない、ハムリーズ限定のおもちゃも数多く用意。1日店内をみてまわれば、子供がお気に入りのおもちゃにきっと出会えるはずです。

ハムリーズ
店内のおもちゃは3歳以上向けのものが多いですが、もちろん乳幼児向けおもちゃの品揃えもバッチリ。

また、1階の売り場のほとんどはぬいぐるみを扱っています。ぬいぐるみの種類も豊富なので、小さな子供でもハムリーズを楽しむことができますよ。

編集部 石川

編集部 石川

ハムリーズの店内には、絵本の世界をイメージした可愛らしいカフェもありました。遊び疲れたら、家族で休憩するのもいいですね。プレイルームの隣にあるので、ママ・パパは子供たちが遊んでいる姿を見る場所としてもぴったりです。

ハムリーズキャナルシティ博多店も12月1日オープン

ハムリーズ

12月1日には、ハムリーズキャナルシティ博多店もオープンしました。

こちらもハムリーズ横浜ワールドポーターズ店と同じく、エンターテイナーやデモンストレーターのいる「ワールドクラス」店舗。敷地面積は1,510坪と、横浜店よりもさらに広いようですよ。

ハムリーズに子供と一緒に遊びに行こう♡

ハムリーズ

ハムリーズは、ただのおもちゃ屋さんではなく、大人もワクワクドキドキする夢のような空間でした。もし私がいま子供だったら、目を輝かせて1日中遊んでいたに違いありません!

子供と一緒に、丸一日楽しめるハムリーズ。お近くに店舗がある方は、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

<店舗情報>
● ハムリーズ 横浜ワールドポーターズ店
(10:30〜21:00)
● ハムリーズ キャナルシティ博多店
(10:00〜21:00)

● 公式サイトhttps://www.hamleys.jp/


石川 瑛子

石川 瑛子

いしかわ ようこ

「こそだてハック」「ninaru baby」編集者1年目。大学時代はノルウェーに留学し、北欧の教育や子育て政策、ジェンダーについて研究していました。趣味は写真を撮ること。旅行先には欠かさず一眼レフを持っていきます。
https://eversense.co.jp/member/ishikawa-yoko