《厳選》3歳の子供に編集部が本気でおすすめしたいおもちゃ6選!

こんにちは。編集部の石川です。

手先が器用になり、想像力が豊かになってくる3歳児。この時期は身体的にも大きく成長し、これまでよりも自分で自由に身体を動かせるようになってきます。そんな3歳の子供には、発想力を高めるおもちゃや、指先、身体を動かすおもちゃがおすすめです。

今回編集部は、最新のおもちゃが揃う「東京おもちゃショー2019」に潜入!実際に見て触って厳選した、3歳の子供におすすめしたいおもちゃを6つご紹介します。

《3歳におすすめのおもちゃ》
エジソン メイキングクレヨン

3歳 おもちゃ エジソン メイキングクレヨン

まず最初にご紹介するのは、自分だけのクレヨンが作れる「メイキングクレヨン」です!

クレヨンの元で粘土のように好きな形を作り、そのまま自然乾燥させるとオリジナルのクレヨンが完成します。

3歳 おもちゃ エジソン メイキングクレヨン

様々な色のクレヨンの元を組み合わせれば、マーブルのクレヨンが作れます。クレヨンの発色は良く、お絵かきもしっかり楽しめますよ。

ヨーロッパとアメリカの安全基準をクリアした安全性の高い商品なので、安心して遊べます。子供がどんなクレヨンを作るのか、楽しみですね。

クレヨンの元はとっても柔らかいのに、自然乾燥するとちゃんとクレヨンになるのが不思議!自分で作ったクレヨンでお絵かきが楽しめるのは、大人の私もワクワクしました。

編集部

編集部

▼購入はこちらから

《3歳におすすめのおもちゃ》
シャオール FLOATic(フローティック)

3歳 おもちゃ シャオール FLOATi

▲(左)立体に組み立てたとき/(右)平面のとき

お風呂で遊べるおもちゃ「フローティック」は、平面でも立体でも楽しめる、知育を目的としたパズルです。

お風呂の壁に水で貼れる付属のシートには、動物の絵が描かれています。ピースをバラバラにしてしまっても、付属のシートの絵の形にあうようにピースを乗せるのことで、簡単に形を作って遊べますよ。

3歳 おもちゃ シャオール FLOATi

立体に組み立てたパズルは、湯船に浮かべて遊べるのもポイント。

パズルを立体に組み立てると、アヒルやクジラ、ラッコやヨットに変身します。子供と一緒にお風呂でごっこ遊びもしてみてくださいね。

「フローティック」は全部で5種類販売されています。いくつかの種類を組み合わせれば、より自由な発想で自分だけの生き物を作ることができますよ。

編集部

編集部

▼購入はこちらから

《3歳におすすめのおもちゃ》
エジソン シリコンねんど

3歳 おもちゃ エジソン シリコンねんど

「シリコンねんど」は、空気に触れたままでも乾かないうえに、オーブンなどで焼くとぷにょぷにょのおもちゃになるという、不思議な粘土です。

一般的な粘土は、空気に触れたままだと乾燥してポロポロと破片が落ち、部屋が汚れてしまうことも。しかし「シリコンねんど」は、密閉せずに放置しても柔らかいままなので、何度でも遊ぶことができるのです。

さらに、オーブンやホットプレートで焼くと、ぷにょぷにょとした感触のまま固まります。固まった粘土は水に強いので、お風呂で遊ぶこともできますよ。

普通の粘土は作って終わりになってしまいますよね。でも「シリコンねんど」なら作ったものが形になるので、子供が自分の作品のことを大切にして、長く遊んでくれそうです。

編集部

編集部

▼購入はこちらから

《3歳におすすめのおもちゃ》
siku(ジク) ミニチュア・カー

3歳 おもちゃ ジク

「siku(ジク)社」は、世界約60ヶ国へミニチュア・カーを輸出している、ヨーロッパのトップブランド

「メルセデス・ベンツ」や「BMW」、「ポルシェ」などの名車から、農耕車やパトカーなどの働く車まで幅広く揃っています。

「ジク」のミニチュア・カーは、エンブレムやホイール、ドアの開閉などの細かい部分も忠実に再現しているのが最大の魅力。子供だけでなく、大人も夢中になってしまうクオリティです。

また、「ジク」のミニチュア・カーは、世界でも厳しいといわれている欧州の安全基準をクリアしているので、子供に安心して遊ばせることができますよ。

おもちゃなのに本物の車のようで、思わず大人の私も遊びたくなりました…!「ジク」のミニチュア・カーには、世界中の様々な車が揃っているので、子供が世界の文化に興味をもつきっかけにもなりそうです。

編集部

編集部

▼購入はこちらから

《3歳におすすめのおもちゃ》
ラングスジャパン キネティックサンド

3歳 おもちゃ キネティックサンド

指先の感覚を鍛えたり、想像力を膨らませたりできる砂遊びは、3歳児にぴったり。

しかし、「砂遊びはさせたいけれど、場所がない。」「公園の砂場は衛生面が不安…。」というママも多いかもしれません。

そこでおすすめなのが、室内で砂遊びが楽しめる「キネティックサンド」です。

「キネティックサンド」は、ぎゅっと握ると粘土のようになり、崩すと砂のようにサラサラになる不思議な砂。普通の砂のように室内に飛び散らないので、家の中で遊んでも部屋が汚れる心配はありませんよ。

「キネティックサンド」は、普通の砂よりも少ししっとりしているので、型などを使って好きな形が作りやすいのもポイント。山を作ったり、お城を作ったり、子供の想像力がかき立てられそうです。

編集部

編集部

▼購入はこちらから

《3歳におすすめのおもちゃ》
サーパストレーディング スプーンライダー

3歳 おもちゃ スプーンライダー

最後にご紹介するのが、3歳から楽しめるスケートボード「スプーンライダー」です。

「スプーンライダー」は、両足のつま先とかかととに交互に体重移動させるだけで、前に進みます。普通のスケートボードと異なり、タイヤの軸の部分が左右に曲がるので、ボードの小回りが利きやすく、少しの力で加速することもできますよ。

体重移動のコツを掴めば、3歳でも乗りこなせる子がいるとのこと。大人も楽しめるので、ぜひ親子でチャレンジしてみてくださいね。

実際に乗ってみると、本当に前後に体重を移動させるだけで簡単に前に進みました。小回りも利くので、ターンも楽々。最初はちょっと怖いけれど、慣れてしまえば一人でも乗れて楽しいです!

編集部

編集部

▼購入はこちらから

3歳から楽しめるおもちゃで
遊び幅を広げよう!

子供が3歳になると、これまでよりも手先が器用になり、想像力も豊かになってくるので、遊びの幅がどんどん広がっていきます。今回ご紹介したおすすめのおもちゃで、ぜひ親子で一緒に楽しんでくださいね。


石川 瑛子

石川 瑛子

いしかわ ようこ

「こそだてハック」「ninaru baby」編集者2年目。大学時代はノルウェーに留学し、北欧の教育や子育て政策、ジェンダーについて研究していました。趣味は写真を撮ること。旅行先には欠かさず一眼レフを持っていきます。
https://eversense.co.jp/member/ishikawa-yoko