最新スポット「ムーミンバレーパーク」に潜入!子供と楽しむポイントを解説

こんにちは。ninaru baby編集部の石川です。

水と緑のまち埼玉県飯能市に、ムーミンの物語をモチーフにしたテーマーパーク「ムーミンバレーパーク」がオープンするのをご存知ですか?

今回、この春にオープンする注目の最新施設「ムーミンバレーパーク」に編集部が潜入!子供とのお出かけにおすすめのポイントをご紹介します。

「ムーミンバレーパーク」とは?

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

ムーミンの世界観を体感できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が、2019年3月16日に埼玉県飯能市にオープンします。

ムーミン一家が暮らす家や、ムーミンの世界観を体験できるアトラクション、ムーミン一家とその仲間たちによるライブエンターテインメントショーなどがあるので、ムーミンの世界を思いっきり楽しむことができますよ。

埼玉県飯能市は、水と緑の豊かなまち。ムーミンバレーパークは自然豊かな宮沢湖に面していて、ムーミン物語の誕生した北欧の雰囲気を味わうことができるのもポイントです。

「ムーミンバレーパーク」に編集部が潜入!

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

装飾やデザインなど、細かいところまでムーミンの物語や原画の世界観をイメージして作られている「ムーミンバレーパーク」。

私たちゲストは、「ムーミンバレーパーク」を訪れる旅人です。

本をモチーフとしたエントランスを抜けて、ムーミンの世界へと入り込むと、そこにはムーミン屋敷が!

一面に広がる物語の世界に、大人の私もワクワクドキドキです…!

「ムーミンバレーパーク」を子供と楽しむ5つのポイント

ここからは、ムーミンバレーパークを子供と一緒に楽しむポイントを5つご紹介します。

1. 自然豊かな環境で遊ぶ

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

ムーミンバレーパークの1番の特徴は、パークの中で自然を近くに感じられるということ。

メインエリアである「ムーミン谷エリア/Muumilaakso」では、空の下で宮沢湖や森を感じたり、綺麗なお花をみたり、外遊びが好きな子供が自由に楽しめますよ。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

ムーミン谷エリアを抜け、「おさびし山エリア/Yksinäiset vuoret」の坂道を登っていくと、アスレチックツリーハウス「ヘムレンさんの遊園地」が見えてきます。

まるで森の中にいるような、自然豊かな場所で、木のつり橋を渡ったり、滑り台で遊んだり、子供たちが思いっきり体を動かすことができますよ。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

アスレチックやメリーゴーラウンド、ブランコなど、遊具はどれも木のぬくもりを感じます。都会の公園にはなかなかない設備に、子供たちも大喜びしてくれそうです。

すぐ近くに綺麗なトイレがあるのも、ママとしては嬉しいポイントですね。

編集部 石川

編集部 石川

このエリアは土がふかふかで、思いっきり走って転んでも痛くなさそうでした。ただ、雨が降ったりすると遊べない場合もあるそうなので、当日の情報をしっかりチェックしていくことおすすめします。

2. パーク内を散策する

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

ムーミンバレーパークには、様々なアトラクションがあります。さらに、パーク内の色々なところに、ムーミンの物語の世界観を再現したモニュメントもあるので、散策しているだけでも十分に楽しめます。

パーク内の道は幅が広いところが多いので、ベビーカーでも歩きやすいですよ。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

パーク内を歩いていると、こんなところでムーミン谷の仲間を発見! パーク内のいくつかのランタンに、キャラクターが隠れているようです。

「どこにいるかな?」と、子供と一緒に探しながらパーク内を散策するのも楽しそうですよ。

3. ムーミン一家とその仲間たちに会う

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

屋外にある大きな劇場「エンマの劇場」では、ムーミン一家とその仲間たちによるショーが1日3回開催されます。

ムーミン一家とスナフキン、リトルミイ、スニフが歌ったり踊ったり、ここでしか観られない可愛い姿をぜひ観てくださいね。

編集部 石川

編集部 石川

子供向けかと思っていたら、大人でも楽しめるストーリーでした。ショーは床に座って観るので、レジャーシートを持っていくといいですよ。

4. ムーミンの物語の世界を楽しむ

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

地上3階建の展示施設「コケムス/Kokemus」では、ムーミンの物語を体験しながら楽しむことができます。

展示施設というと、「子供は飽きてしまうかも…」と思うかもしれませんが、コケムスは体感型展示がたくさん

まるで絵本の中にいるような展示があったり、映像を使った仕掛けのある展示があったり、子供でも飽きずに施設内を楽しむことができますよ。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

そしてコケムスのエントランスにあるこのツルのイラストには、なんと77種類のムーミン谷の仲間たちが隠れています

最後の展示のところに、キャラクター紹介があるので、マニアックなキャラクターを見つけてみてくださいね。

5. お土産を手作りする

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

コケムスの2階には、ワークショップ「パヤ/Paja」があります。

ここでは「ムーミンバレーパーク」オリジナルの缶バッジ作り(1つ500円)、うみうま/はなうまの絵つけ(1つ1,500円)が体験できますよ。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

子供でも簡単にできるので、親子で一緒に参加して、ぜひお土産を手作りしてみてくださいね。

編集部 石川

編集部 石川

缶バッジは20種類のデザインから好きなものを選べます。とっても簡単で、すぐに作れました。1日2個(1人あたり)までなので、何度も通ってコレクションしたくなりました!

「ムーミンバレーパーク」はママも楽しめるお出かけスポット!

ここまで子供との楽しみ方をご紹介しましたが、ムーミンバレーパークのおすすめポイントはママも楽しめるということ!

子供を連れて、友達と一緒にお出かけするのにぴったりな場所なのです。

レストラン・カフェがおしゃれ

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

「ムーミン谷の食堂」は、ムーミン谷の仲間たちが集まる夜のパーティーをイメージした可愛らしい空間。

ムーミンのキャラクターやお話をモチーフにした食事はどれもおしゃれで、思わず写真を撮りたくなります。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

「パンケーキレストラン」では、2〜3人でシェアできる大きなパンケーキが食べられます。

ホットの飲み物を注文すると、「ムーミンバレーパーク」オリジナルマグカップや、ARABIAのムーミンマグで出てくるので、ムーミン好きのママはテンションが上がります。

編集部 石川

編集部 石川

どちらのレストランにもテラス席があります。天気が良いときは外で食べられるのは、子供連れに嬉しいポイント。ただ、お子様メニューがないので、子供にはママの食事を分けてあげてくださいね。

ムーミングッズが勢揃い

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

ムーミンの食器やぬいぐるみなどの商品が豊富に揃う「ムーミン谷の売店」は、ムーミンショップとしては世界最大級!

ここでしか買えない、「ムーミンバレーパーク」オリジナルのグッズもたくさん揃っています。

ムーミン好きのママにはたまらない場所なのではないでしょうか。

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

店内にはキッズスペースがあるので、子供と一緒でもゆっくりお買い物ができますよ。

子供連れのお出かけチェックポイント

授乳室

ムーミンバレーパーク内には、授乳室が2ヶ所あります。授乳室にはカーテン付きの個室や、ベビーベッドなどが揃っています。

お湯が必要な場合は、インフォメーションのスタッフの方に声をかけてくださいね。

おむつ替えスペース

女子トイレには、おむつ替えスペースも完備されています。

ベビーカー

ベビーカーの持ち込みは可能です。また台数に限りがありますが、インフォメーションでベビーカーの貸し出しもあります。

園内はベビーカーで散策できますが、ベビーカーで入ることができない場所もあります。コケムス入り口にベビーカー置き場があるので、詳しくはスタッフの方に確認してくださいね。

離乳食

レストラン、カフェへの離乳食の持ち込みはOKです。

状況によっては時間がかかる場合がありますが、離乳食を温めてもらうことも可能なので、スタッフの方に声をかけてくださいね。

「ムーミンバレーパーク」の料金は?

入園チケット料金
大人(中学生以上) 1,500円(税込)
子供(4歳以上小学生以下) 1,000円(税込)

※3歳以下 無料
※一部有料チケットが必要なアトラクションがあります

ムーミンバレーパークの入園チケット料金は、上の表の通りです。

現在「ムーミンバレーパーク」の公式サイトでは、入園チケットの予約をすることができます。

予約しておくと、当日チケット購入のために並ぶ必要がなく、入場制限がかかった日も確実に入場できます。

行きたい日が決まっている場合は、チケット予約をおすすめします。

「ムーミンバレーパーク」に子供と一緒に遊びに行こう♡

要出典 ムーミンバレーパーク

© Moomin Characters™

「ムーミンバレーパーク」へは、車、飯能駅・東飯能駅からバスなどで行くことができます。

ただし、駐車場の数には限りがあるので、車で行く場合は駐車場を事前に予約しておくことをおすすめします。

子供もママも楽しめるポイントが多い「ムーミンバレーパーク」。都内から比較的近いので、ぜひ家族、友達とお出かけしてみてくださいね。

住所 埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
公式サイト https://metsa-hanno.com/moominvalleypark/

※この情報は、2019年3月8日現在のものです。


石川 瑛子

石川 瑛子

いしかわ ようこ

「こそだてハック」「ninaru baby」編集者1年目。大学時代はノルウェーに留学し、北欧の教育や子育て政策、ジェンダーについて研究していました。趣味は写真を撮ること。旅行先には欠かさず一眼レフを持っていきます。
https://eversense.co.jp/member/ishikawa-yoko