【専門家が解説】赤ちゃんの寝相が激しい!どうしてこんなに動くの?

赤ちゃんがスヤスヤと寝ている姿はかわいいもの。しかし、昼寝中にちょっと目を離した隙や、夜寝かしつけて朝起きた瞬間、とんでもない場所に移動していてびっくりすること、ありますよね。

赤ちゃんはなぜ、寝ている間にそんなに激しく動くのでしょうか?寝相が悪いのは、何か意味があるのでしょうか?

今回は、日本小児学会専門医の武井先生に、赤ちゃんの寝相について聞いてみました。

\私がお答えします/

小児科/なごみクリニック武井 智昭

武井 智昭

日本小児科学会専門医。2002年、慶応義塾大学医学部卒。神奈川県内の病院・クリニックで小児科医としての経験を積み、現在は神奈川県横浜市のなごみクリニックに院長として勤務。内科・小児科・アレルギー科を担当しています。感染症・アレルギー疾患、呼吸器疾患、予防医学などを得意とし、0歳から100歳まで「1世紀を診療する医師」として診療を行っています。

赤ちゃんの寝相が激しい理由は?

赤ちゃん 寝相

ー赤ちゃんが寝ている間に、布団から飛び出していたり、寝ていた位置と真逆の位置で寝ていたりするのは、どうしてですか?

武井先生

武井先生

体のバランスや位置、感覚が未熟であるためによく動きます。特に、生後5ヶ月くらいになると寝返りをはじめるので、寝ている間に練習しているということも考えられます。

また、赤ちゃんの寝る環境が合っていないときもよく動きます。ママやパパが思っているよりも赤ちゃんの体温は高いので、厚着をしたり、布団をかけすぎたりしていると、不快な状態から逃れようと動くこともあります。

そもそも、寝ている間に体を動かすというのは、眠りが浅いレム睡眠のときにおこります。赤ちゃんは大人よりも睡眠サイクルが短く、レム睡眠の時間の割合が長いため、「よく動く」という印象が強いのかもしれません。

寝相が激しいのは良いこと?悪いこと?

丸バツ三角札

ーこうした寝相の激しさは、赤ちゃんにとって良いことなのでしょうか?それとも悪いということもありますか?

武井先生

武井先生

体を自由に動かすことにより、寝ている間にボディーイメージを作るため、寝相自体は悪いことではありませんよ。

ただし、先ほどの通り服や布団で暑すぎる場合は、服を1枚脱がしたり、布団を薄手にしたり、寝る環境を見直してあげた方が良いかもしれません。

汗をかくと寝冷えをしてしまうので、不快な状態であれば、赤ちゃんが心地よい環境にしてあげてください。

赤ちゃんの寝相姿に意味はあるの?

赤ちゃん 寝相

ー赤ちゃんの寝相では、おしりを突き上げて寝ていることや、大の字になって寝ているなど、色々が姿見られますが、何か意味はあるのでしょうか?

武井先生

武井先生

赤ちゃんの寝相で性格が分かるという説も聞きますが、医学的には特には意味はありません。赤ちゃんの個性の1つとして考えてください。

寝ている環境に合わせて、赤ちゃんが寝やすい姿勢になっていることもありますよ。

赤ちゃんの寝相で注意するポイント!

夜 ベッド 寝室

ー赤ちゃんの寝相がひどく、ママやパパが気づかないうちに動いているということもあると思います。そんなときに、気を付けておきたいことはありますか?

武井先生

武井先生

ベビーベッドや大人用のベッドから、落ちないように気を付けましょう。ベビーベッドの場合、柵の間に手足を入れてしまうこともあるので、ガードしておくと安心です。

また、ぬいぐるみや、やわらかい寝具などで窒息しないように注意してください。床に布団を敷いていると、布団から出て移動していることもあります。タオルやブランケット、ぬいぐるみなど、赤ちゃんに危ないものは近くに置かないようにしましょう。

ママも安心!赤ちゃんの寝相対策グッズ

赤ちゃんの寝相は個性の1つですが、寝相が激しいために危険な目にあう可能性があるということもわかりましたね。

ここでは、そんな赤ちゃんを守り、ママも安心できる、寝相対策グッズをご紹介します。

1. BABYBBZ ベッドフェンス ベットガード

大人用のベッドで赤ちゃんと一緒に寝ている場合は、こちらのガードがおすすめです。赤ちゃんの落下防止はもちろん、布団の蹴りだしを防ぐのにも便利。マットレスとベッドの間に挟む設置方法なので、取り付けにネジなどが必要なく、ママでも簡単に設置できます。

税込価格
4,280円

2. ベビーベッドガード サイドガード 抱き枕 ノットクッション

見た目のかわいさもさることながら、素材が柔らかく使い勝手が良いところもおすすめ。ベッドの縦横サイズを気にしなくても、柵に沿って置くだけで設置完了です。柵の間から手や足が出たり、体がずれて頭をぶつけたりするのを防いでくれます。

税込価格
4,299円

3. Firlar ベビーベッドガード サイドガード クッション

赤ちゃんがベビーベッドの柵にぶつかるのを防いでくれるのがこちら。柔らかいクッションが赤ちゃんをしっかり守りますよ。サイズは縦120cm×横60cmに対応。紐でくくりつけるだけなので、取り付けも取り外しも簡単で。丸洗もOKです。

税込価格
1,690円

4. DEWEL 折り畳み式ベビーベッド

お昼寝用に床置きすることも、ベッドインベッドとしても使うこともできる優れものコンパクトに折りたためるので、帰省時に持っていくのも楽々。力強く寝返りすると動くこともあるので、あくまでも一時的なものとして、目を離さないように使ってくださいね。

税込価格
3,850円

5.KaRaDaStyle 体操 マット ヨガ トレーニング 折りたたみ 防音 プレイマット

こちらは、赤ちゃんや子供のプレイマットとしても使える人気商品です。ベッドから落下しないことが一番ですが、万が一のときのために、ベッド近くに敷いておくと安心。プレイマットとして長く使えますよ。

税込価格
7,560円

赤ちゃんの寝相が激しいときは安全対策をすることも大切

赤ちゃんの寝相が激しいのは、ママたちの間ではあるある話。「寝相で動くことも成長の一環なんだ」という気持ちで、見てあげると良いですね。

ただし、寝相が激しいことで危険なことがあるということも忘れずに。お昼寝中はこまめにチェックしにいったり、夜はガードを使うなどして、安全対策もしてみてくださいね。


佐野 美由紀

佐野 美由紀

さの みゆき

不動産関係の編集・美容系フリーマガジンの編集を経て、2016年から「こそだてハック」「ninaru baby」に編集者としてジョイン。1児の男の子を育てています。流行りのグッズを買ってみたい・とにかく比較して気に入った1点をみつけたい性分です。
https://eversense.co.jp/member/sano-miyuki

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。