A型ベビーカーをレンタルしたママを調査!レンタルで損をしない方法は?

ベビーカー選びをしていると、「購入すべきか…、レンタルで試した方が良いのか…」と悩むママやパパもいるのではないでしょうか?

「使用頻度が少なかったら、購入すると後悔しそう…」という声がある一方で、「レンタルの方が費用がかかるのでは?」という声もあり、判断に迷うケースも珍しくありません。

そこで今回ninaru babyでは、A型ベビーカーをレンタルした先輩ママにアンケート(※)を実施。レンタルした感想とともに、メリット・デメリットなどもご紹介します!

A型ベビーカーはレンタルした方が良い?

ママ ベビーカー おでかけ

「A型ベビーカーは購入するもの」と思われがちですが、A型ベビーカーはブランドやメーカーによっては高額なため、レンタルを選ぶママも少なくありません。実際に購入したママのなかには、後々「A型ベビーカーはレンタルでも良かったかも」と、後悔するママがいるのも事実です。

というのも、お出かけする範囲が広がってきたり、あんよがはじまるとお出かけ中のサポートとしてベビーカーを使うようになったりするので、途中で軽量・コンパクトなB型タイプのベビーカーに切り替えたくなるケースも。

これから育児をするうえで、様々な面でお金が必要です。出費を抑えるために活用できるものがあれば上手に活用したいですよね。そのために、A型ベビーカーをレンタルするというのは、1つの方法でもあります。

そうはいっても、レンタルの良し悪しがわからないと不安ということもありますよね。そこで、実際にレンタルをしたママたちに、A型ベビーカーをレンタルしたときの感想を聞いてみました。

ベビーカーをレンタルしたママたちの感想

1歳を過ぎたら軽いB型ベビーカーが楽

1歳を過ぎたら、軽いB型ベビーカーの方が楽です。B型ベビーカーを購入して、乗れるようになるまでの期間だけA型ベビーカーをレンタルするのがおすすめですよ。

匿名A

経済的・環境的、収納的面でメリット大

レンタル費用が購入価格と同じくらいの金額になったとしても、レンタルなら捨てなくて済むので経済的にも環境的にも、収納面でもメリットは大きいと思います。

なめんた

ベビーカー選びの情報収集ができる

ベビーカーは高いので、買って失敗するよりも一度レンタルした方が良いです。使い勝手を知ったり、譲れないポイントがわかったりするので、レンタルはいいと思いますよ。

あづきんぐ

本格的に必要になるまではレンタルで十分

生後7ヶ月までは抱っこ紐で出かけることが多かったので、本格的にベビーカーが必要になるまではレンタルで十分でした。

匿名B

A型ベビーカーをレンタルした理由は?

ベビーカー お散歩

それでは、ベビーカーをレンタルしたママたちは、どんな理由でレンタルを選んだのでしょうか。詳しく見てみましょう。

B型タイプのベビーカーを使うまでのつなぎ

はるまきさん

はるまきさん

A型ベビーカーを使う期間が限られると思ったからです。欲しいブランドのベビーカーがあったのですが、A型ベビーカーは高額だったのでB型ベビーカーを購入することに。B型ベビーカーが使えるようになるまで、A型ベビーカーはレンタルしてしのぎました。

A型タイプやAB型兼用のベビーカーは生後1ヶ月頃(※1)から使えるほか、フルリクライニングができるので、ねんねの時期には便利。ですが、機能が充実している分、重量があったり高額だったりするベビーカーが多いのが特徴です。

一方、B型ベビーカーは、おすわりができる生後7ヶ月頃(※1)にならないと使えませんが、A型ベビーカーより軽量・コンパクトで長く使え、かつ比較的手頃な商品が多いのが特徴です。

B型タイプのベビーカーを使う予定であれば、A型タイプのベビーカーが必要な時期は長くありません。それまでの「つなぎ」として、レンタルを利用するのは1つの方法かもしれませんね。

実際に使ってみて使用感を知りたかった

ななさん

ななさん

店頭でA型ベビーカーを試乗しましたが、実際に玄関に置いてみたり、近所の道路で使ってないと、使いやすいかどうかわからないと思ったのでレンタルして試すことにしました。

レンタルしたものの、子供が軽いうちは抱っこ紐の方を使うことが多くて使用頻度が少なく…。バスや電車にもよく乗るので、軽くてコンパクトなB型ベビーカーだけ購入することにしました。

ショップの売り場が広いと、ベビーカーが小さく見えてしまうことがあります。「このくらいなら、うちの玄関でも余裕で置けそう」と思っていても、実際に玄関先に置いたら邪魔になってしまうことも。

A型タイプのベビーカーが本当に必要か、自宅や行動範囲にあったサイズ感か、使い勝手を試すためにレンタルを活用するママもいました。上記のママのようにレンタルで試した結果、B型タイプのベビーカーだけ購入するという答えに至るケースもあるようです。

A型ベビーカーを購入するための参考に

しろたんさん

しろたんさん

A型ベビーカーの種類がたくさんあるため、どれを購入しようか迷っていました。なかなか決められなかったので、欲しいA型ベビーカーが決まるまでの期間だけレンタルしました。

A型・AB型兼用タイプのベビーカーは高額な商品が多いため、購入に慎重になることも。レンタルしたベビーカーを使いながら情報収集をしたり、実際に気になったベビーカーをレンタルして使用感を試したりする人も見られました。

先輩ママのリアルな声を調査!
ベビーカーをレンタルして良かったこと

実際にA型ベビーカーをレンタルしたママたちに、「レンタルして良かったこと」を聞いてみました。

返却できるので収納場所に困らない

なめんたさん

なめんたさん

使わなくなったらすぐに返すことができるので、収納場所に困らないのが良かったです。また、B型タイプのベビーカーを買うために、重視したいポイントをチェックする参考にもなりました。

月齢が低い時期のお出かけが楽だった

こうちゃんママ

こうちゃんママ

B型ベビーカーが使えるようになるギリギリまで抱っこ紐で粘ろうかと思っていました。ですが、抱っこ紐だけでは大変なので短期間だけA型ベビーカーをレンタル。

借りて本当によかった!お出かけしやすくなり、とても便利。安さ重視で少し古い型をレンタルしましたが、軽いし満足でした。

ベビーカー選びの情報収集ができた

しろたんさん

しろたんさん

周りのママたちがどんなベビーカーを使っているのか、レンタルしたベビーカーを使って散歩しながら情報収集できたのが良かったです。

特に多かったのが、B型タイプのベビーカーを購入したときに「2台持ちにならなくて済む」というコメントです。使わなくなったA型ベビーカーをいつまでも玄関先や物置に置いておくのはスペース的に邪魔なもの。

誰かに譲ったり、寄付したりする方法もありますが、それを探す手間もあります。レンタルであれば、収納場所にも困らず、返却先もはじめから決まっているので楽ですよね。

A型ベビーカーをレンタルするメリット● 使わなくなったら返せる
(処分に困らない/2台持ちにならない)
● いずれ返すので気兼ねなく選べる
● B型ベビーカーを使うまでのお出かけが楽
● 購入するよりも安く使うことができる
● 複数の商品を試すことができる
● ベビーカーを選ぶポイントがわかる

先輩ママのリアルな声を調査!
ベビーカーのレンタルでイマイチだったこと

次に、実際にベビーカーをレンタルして「イマイチ」と感じた点についても見てみましょう。ベビーカーのレンタルで後悔しないために、下記の内容を把握しておくと安心ですよ。

古い型だったので機能が充実していなかった

あづきんぐさん

あづきんぐさん

古い型だったのでオート4輪じゃなく、背面時と対面時で操作性が違うのが気になりました。

自分好みにカスタマイズできないのが残念

ななさん

ななさん

ベビーカーをおしゃれにカスタマイズしているママさんを見ると、購入して好きなようにカスタマイズしてみたかったな…と思いました。

汚れないか…、壊れないか…と気になった

なめんたさん

なめんたさん

破損や汚損に気を遣いました。また、しばらく使っていたので愛着がわいたり、子供が小さい頃から使っていた思い出もあり、返却するときに名残り惜しかったです。

「イマイチ」と感じた点で多かったのが「型が古いベビーカーだった」「借りたいと思っていたベビーカーが品切れだった」というもの。

新しいタイプのベビーカーを重視すると在庫切れが多かったり、安さを重視すると古いタイプのベビーカーが多かったりすることもあります。人気の海外製ベビーカーは、取り扱っているショップ自体がそもそも少ないようです。

レンタルショップを探すときは、在庫数や取り扱っているベビーカーの種類、汚損破損に対する補償制度もチェックしましょう。

汚損破損に関しては、借りたときに付いていた傷はすべて写真に残しておくというママも。メンテナンス状態や使用感などを知るためにも、ショップの口コミを見ておくのもおすすめです。

A型ベビーカーをレンタルするデメリット● 旧型のベビーカーしか選べないことも
● 汚れたり壊れたりしないよう気を遣う
● 好きなようにカスタマイズできない
● 希望のベビーカーが品切れのときもある
● 長期間のレンタルだと費用がかさむ
● 使用感が目立つベビーカーもある

A型タイプのベビーカーをレンタル!
損をしない方法まとめ

赤ちゃん 寝返り

ここまでご紹介したなかから、A型タイプのベビーカーをレンタルするときに「損をしない方法」をまとめました。

旧型タイプを短期間レンタルする

B型タイプのベビーカーを使う(購入・もらう)前提で、B型タイプのベビーカーが使えるようになるまでの「つなぎ」としてA型タイプのベビーカーを使いたい人におすすめです。

新型タイプや新品にこだわらずとも、機能が充実したベビーカーやメンテナンス状態が良好なベビーカーを取り扱っているショップもあるので、チェックしてみてくださいね。

また、生後3ヶ月くらいまでは、1ヶ月健診やお宮参り、近場のお出かけがメインになるかと思います。長時間のお出かけができるようになる生後3ヶ月くらいまでを抱っこ紐で乗り切ることができそうであれば、A型ベビーカーのレンタル期間を3ヶ月程度で済ませられます。

ただし、生後1ヶ月からレンタルした場合は6ヶ月レンタルとなりますが、3ヶ月と6ヶ月では2,000~3,000円程の金額差というケースがほとんど。予算とあえば生後1ヶ月から借りた方が楽かもしれませんね。

新型タイプをレンタルするなら
販売価格を超えない期間でレンタルする

新しく発売されたばかりのベビーカーをレンタルしたい場合は、そのベビーカーの販売価格を超えない期間でレンタルすることです。

新しいベビーカーをレンタルするメリットは、最新のベビーカーを購入するより安く使えることと、B型ベビーカーを購入した際に2台持ちにならないこと。

ですが、新しく発売されたばかりのベビーカーの場合、旧型タイプとくらべるとレンタル料金も高めです。ブランドやメーカーにこだわらなければ、同額程度で購入できるベビーカーも少なくありません。

「どうしても使いたい新しいベビーカーがある」「2台持ちを避けたい」と考えている場合は、レンタルしたいベビーカーの販売価格をチェックしてからレンタル期間を設定するのがおすすめですよ。

その場合、レンタル期間が過ぎたときの対応方法も考えておくようにしましょう。

送料の有無・補償制度をチェックする

レンタルするショップやベビーカーの種類によって、往復送料が無料というケースと有料というケースがあります。住んでいる場所によっても異なるので、ショップを選ぶときは送料をチェックしておくことも大切ですよ。

レンタル料は安いが送料が必要なものと、レンタル料が少し高いが送料は無料というものでは、総合的にみたときの金額に差がでることも。レンタル料だけで判断をすると損をしてしまうこともあるので、総合的にかかる費用を見て判断しましょう。

また、汚損・破損で補償制度がついていないものは、返却時に追加料金が発生するケースもあるので、補償制度をつけておくと良いですね。オプションなのか、レンタル料金に含まれるのかを見ておくことも重要ですよ。

ベビーカーをレンタルしたい!
編集部が選んだおすすめショップ

ここでは、編集部おすすめのレンタルショップをご紹介します!

相場観を掴む参考にしてみてくださいね。

旬の海外ブランドも取り扱う
「Good baby」

ベビーカー レンタル goodbaby eezy-s-twist_06 出典: item.rakuten.co.jp

海外ブランドのベビーカーも取り扱っているレンタルショップです。種類は限られますが、近年人気を高めているサイベックスや、チャイルドシートで知られるブリタックスなどもレンタルできますよ。

種類 グランパセオ/ジョイー/ブリタックスレーマー/サイベックス/ベルニコ/アップリカ/コンビ/ピジョン など
期間 1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月・5ヶ月・6ヶ月
(延長1ヶ月単位 ※追加料金要)

ベビーカーによって買取もできる
「あいらぶギフトベビー」

ベビーカー レンタル あいらぶギフトベビー combi atto tupe_l 出典: item.rakuten.co.jp

1人乗りのベビーカーはアップリカ、コンビ、日本育児が主力ですが、2人乗り用のベビーカーが豊富なのが特徴。ユニークなデザインが印象的なコサット、ジョイーなどの海外ブランドも揃っています。

レンタル期間は最長9ヶ月まで選択可。ベビーカーによっては買取りができるのも魅力ですよ。

種類 アップリカ/コンビ/グレコ など
期間 15日/1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月/6ヶ月/9ヶ月
(延長1ヶ月単位 ※追加料金要)

メンテナンス状態が口コミで好評!
「マーサー・ヒーロー・ベイビーズ」

ベビーカー レンタル マーサーヒーローベイビーズ ピジョン ランフィ 出典: item.rakuten.co.jp

国内メーカーが主力で種類はそれほど多くはありませんが、楽天でのショップレビューの評価が高いのがポイント。ベビーカーの状態においては「メンテナンス状態が良好」と好評です。

種類 アップリカ/コンビ/ピジョン など
期間 1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/5ヶ月/6ヶ月
(延長1ヶ月単位 ※追加料金要)

※2019年6月時点の情報。取扱いメーカー・ブランドはA型・AB型タイプ。レンタル料金と延長料金はベビーカーの種類によって異なります。

ベビーカーのレンタルを上手に活用しよう

ベビーカーのレンタルで損をしないためには、レンタルをする目的と、ある程度の予算やレンタル期間をはじめに定めておくことです。惰性でレンタルし続けると「結局高くついてしまった」ということになりかねません。

また、B型タイプのベビーカーを購入するかどうかも、視野に入れておくと良いですね。購入かレンタルか迷っている場合は、上記を参考にレンタルを活用するのもおすすめですよ。

※ アンケート概要
実施期間:2019年4月24日~26日
調査対象:ninaru babyを使っている0~4歳の子供がいるママ
有効回答数:943件
収集方法:Webアンケート


佐野 美由紀

佐野 美由紀

さの みゆき

不動産関係の編集・美容系フリーマガジンの編集を経て、2016年から「こそだてハック」「ninaru baby」に編集者としてジョイン。1児の男の子を育てています。流行りのグッズを買ってみたい・とにかく比較して気に入った1点をみつけたい性分です。
https://eversense.co.jp/member/sano-miyuki