【おもちゃショー2019で発見!】心を育てる木製おもちゃのおすすめ4選

触り心地がよく、あたたかみのある木のおもちゃ。「自然の感触に触れてほしい」と、赤ちゃんや子供のおもちゃとして注目しているママは多いのではないでしょうか?

そこで今回は、編集部が「東京おもちゃショー2019」でみつけた、木のおもちゃをピックアップ。「これだ!」と感じた木のおもちゃを年齢別にご紹介します!

木製のおもちゃにはどんな効果がある?

積み木 集中

「なんとなく良いもの」というイメージを持たれがちな木のおもちゃですが、実は以下のような効果が期待できるといわれています(※1)。

五感に刺激を与える

木にはいろいろな種類がありますが、それぞれ独特のぬくもり、質感、香り、色、重さがあり、赤ちゃんや子供の五感に刺激を与えます。そのため、感性豊かな子供の発達を促すのではないかと期待されています。

木の感触には癒し効果も期待できるので、赤ちゃんや子供だけでなく大人にもよい刺激になりますよ。

環境を大切にする心が育つ

木には特有のぬくもりや香りがありますよね。小さい頃からそれを肌で感じていれば、木に親しみを持ち、将来的に環境に対する意識につながるといわれています。

編集部がおすすめする
0歳向けの木製のおもちゃ!

ここからは、編集部が0歳の赤ちゃんにおすすめしたい、木のおもちゃをご紹介します!

コンビ 「木のぬくもり」シリーズ

木製 おもちゃ

石川玩具が販売している、コンビの「木のぬくもり」シリーズです。ナチュラルな見た目とコロンとしたフォルム、やさしい色合い、かわいらしい見た目が特徴です。

角を面取りしてあるので、赤ちゃんが振り回しても安心。インテリアに馴染みやすいデザインも魅力ですよ。

ナチュラルな木目とマットなカラーリングがおしゃれ!おもちゃ単体でもインテリアになるほどかわいらしいですね。赤ちゃんに持たせるとかわいさがもっとアップしますし、インスタ映えもしそうですね!

編集部 小林

編集部 小林

▼コンビ 「木のぬくもり」シリーズ

編集部がおすすめする
1歳半から遊べる木製のおもちゃ!

続けて、1歳半頃からの赤ちゃんにおすすめの木のおもちゃをご紹介します。

ウッディプッディ 「さかなつリバーシ」

木製 おもちゃ

ピンクとホワイトの魚で遊ぶ、木製のリバーシです。ベースはリバーシですが、ほかにも遊び方がたくさんあるのが、このおもちゃの特徴。

木製 おもちゃ

たとえば、付属のミニ釣り竿で魚の頭の穴にフックをかければ、魚釣りとして遊べます。意外と難しいので、大人でも楽しめますよ。

木製 おもちゃ

また、魚のパーツを積み上げたりドミノのように並べたりもできますよ。指先の練習はもちろん、子供の集中力・発想力をさらに高めてくれそうです。

遊び方が、子供の発想でいくらでも広がる点に特に惹かれました。頑丈な木製のおもちゃなので、壊れずに長く使えそうです!どんな遊び方があるか公式SNSで紹介しているので、それを参考にしてもいいですね!

編集部 小林

編集部 小林

▼ウッディプッディ 「さかなつリバーシ」

編集部がおすすめする
3歳から遊べる木製のおもちゃ!

最後は、3歳の子供向けにおすすめの木のおもちゃをご紹介します。

ドリームブロッサム 「からからつみき」

木製 おもちゃ

かまぼこ板を作っていた工場を実家にもつデザイナーによって生まれたのが、宮崎県産の自然木を100%使用した「からからつみき」です。

やわらかい質感と手に吸い付くような感触が、子供の五感を刺激しますよ。

木製 おもちゃ

積み木のサイズバリエーションは3種類。一番大きな①をベースに、①を半分にしたサイズ(②)、②を半分にしたサイズ(③)があります。

基本のサイズが揃っているので組み合わせがしやすく便利。さらに、全て「9」の倍数のサイズなので、倍数の概念についても学べます。

「からからつみき」は塗装をしていないので、工作の材料にもぴったり!積み木遊びから卒業しても、学校の課題で役立ってくれますよ。

積み木はたくさんあればあるほど大きな作品が作れるので、安く購入できるのはうれしいですね!また遊び終わったときのことを考えている点も素敵です。工作などに使うことで、ものや自然に対する感謝の気持ちも育まれそう!

編集部 小林

編集部 小林

▼ドリームブロッサム 「からからつみき」

ジーピー 「ビオブロ」

木製 おもちゃ

「ビオブロ」は、木材をベースにし、一部プラスチックを混ぜた素材でできた、オーストリア生まれのおもちゃ。2019年のグッド・トイ2019を受賞しました!

木製 おもちゃ

木材は一般的には洗えませんが、「ビオブロ」には耐水性があるので、丸洗いOK。これなら汚れても清潔に保てますね。

木製 おもちゃ

「ビオブロ」は、強度や通気性・軽量性をアップするために、蜂の巣模様に切り抜かれた構造をしているのも特徴の1つ。この穴を活かして、シャボン玉遊びをしたり、電球を囲って照明として使ったりすることもできますよ。

洗える木には驚かされました!口に入れたり食べ物に刺したりしても、丸洗いできるので安心ですね。カラフルな色味や格子模様も魅力的で、子供が遊ばなくなったらDIYなどのパーツとしてもおしゃれです。

編集部 小林

編集部 小林

▼ジーピー 「ビオブロ」

子供にもママにもうれしい木製のおもちゃ
ぜひ遊んでみてください!

木のおもちゃは、子供の発達に良い影響を与えるだけでなく、頑丈なため、長く使えるというメリットがあります。ナチュラルな木目調のタイプなら、インテリアにも溶け込みやすいので、子供だけでなくママにとってもうれしいおもちゃですよ。

どんなおもちゃを買おうか迷ったときは、ぜひ木製のタイプもチェックしてみてくださいね!


小林 奈津美

小林 奈津美

こばやし なつみ

編集者として、家事メディア「コジカジ」に1年所属し、後に「ninaru baby」編集部へJOIN。大学では教育学部に所属し、主に初等教育について学んでいました。趣味は音楽鑑賞。エレクトーンやキーボードの演奏も得意です。
https://eversense.co.jp/member/kobayashi-natsumieversense-co-jp