【ママ100人に大調査】授乳ケープで買うべきおすすめはこれ!

ママが人目を気にせず外出先でも快適に授乳するために、欠かせないアイテム「授乳ケープ」。柄の種類の多さはもちろん、よく見ると形状も少しずつ異なります。

どの形状で、どんな特徴のある授乳ケープが使いやすくておすすめなのか?それを探るために、今回は先輩ママ100人にアンケートを実施しました。

授乳ケープの形はどんな種類があるの?

授乳ケープは、大きく分けて下記の3タイプが一般的とされています。

エプロン型

授乳ケープ エプロン型 イラスト
エプロンのように首からかけて使うタイプ。首元にワイヤーが入っているデザインが多く、赤ちゃんの様子をみやすいところも特徴です。

ポンチョ型

授乳ケープ ポンチョ型 イラスト
360度しっかり覆えて、安心感があるポンチョ型。サッとかぶるだけで、簡単に身につけられる手軽さがうれしいポイントです。

ストール型

授乳ケープ ストール型 イラスト
ケープとしてだけでなく防寒用のブランケットや、おしゃれのポイントで首に巻くなど様々な場面で活用できるタイプ。かさばらないところも魅力です。

この3つ以外に、洋服としても着られるトップス型の授乳ケープもあります。

授乳ケープはどんな形が一番人気?

授乳ケープ おすすめ アンケートグラフ①

先輩ママ100人にアンケートを取ったところ、一番人気だったのがポンチョ型で44%。次に32%でエプロン、22%でストール。その他トップス型はわずか2%という結果でした。

かぶるだけで身につけやすいポンチョが4割以上の指示を集めましたが、エプロン3割ストール2割とそこまで差は開きませんでした。それぞれ実際に選んだママの声を聞いてみましょう。

全方面カバーで頼もしいポンチョ型

ポンチョ型はぐるっと全方面をカバーしてくれるので、洋服をめくっても背中やお腹が見えないので一番安心できます。(saayaaan 2歳・生後2ヶ月のママ)

エプロン型は赤ちゃんの顔が見やすい

胸元にワイヤーが入っているエプロン型は、授乳中も赤ちゃんの様子が見やすいところが気に入っています。普段自宅にいるときも割とエプロンをしているので、つけていても違和感を感じないですし(笑)(チロル 1歳のママ)

かさばらず多用途で使えるストール型

持ち運んでもかさばらないのと、授乳以外にも普通にストールとして使えて便利だったので。(かんかんハハ 9歳と6歳のママ)

授乳ケープを選ぶときに重視した点は?

授乳ケープ おすすめ アンケートグラフ②

授乳ケープを選ぶときに重視した点はどこなのか?一番多かったのが、色や柄のデザインで32%。僅差で、はだけにくさや身につけやすさが31%で続きました。

やはり、おしゃれな柄ではだけにくい!を重視しているママの意見が目立ちました。

意外と多かったのが、洗えるかどうかの23%。赤ちゃんが使うものなので、デザイン以上に衛生面を気にしているママの声も多く聞かれました。

その他の意見で特に目立ったのが、「産院でもらった」「プレゼントでいただいた」という声。授乳ケープは自分で選ぶ前に、周りからプレゼントされる機会も多いものなのかもしれませんね。

おしゃれな柄は目について話題になる!

ほぼ外出先で授乳するときに使うものなので、周りの人の目につくことを想像しておしゃれなデザインにこだわりました。ママ友とお出かけのときも、「可愛い!どこの?」と話題になるし言われたい。(りんちゃん 1歳のママ)

ケープ内で蹴られてもはだけにくいと安心

赤ちゃんはそのうち遊びのみが始まり、必ずと言っていいほど、ケープの中で蹴るからはだけにくさ重視!
(みー 2歳のママ)

母乳やよだれで汚れるので洗濯OKが心強い

子供のよだれや母乳ですぐに汚れる心配があるので、気軽に洗濯できるかどうかはマストです。(もっちー 3歳と1歳のママ)

先輩ママたちのアンケートデータやコメントを見ると、

  • おしゃれな色や柄
  • はだけにくさ
  • 洗えるかどうか

上記3点のポイントをしっかり抑えていて、ママに自信を持っておすすめできる授乳ケープを形状別にご紹介いたします。

授乳ケープのおすすめ!ポンチョ型ならこれ

人気No.1のポンチョ型でおすすめしたいのが、コッパーパールの授乳ケープ。2児のママであるileboisさんのインスタでも、可愛いイラスト付きでおすすめされていました。

第一子のときはエプロン型を使っていたileboisさん。でも赤ちゃんが動く度にズレるのが嫌で、第二子は360度安心なポンチョ型のものを探していたそうです。そんなとき見つけたのが、コッパーパールの授乳ケープ。

伸縮性があって軽く、畳むとコンパクトサイズに変身!授乳中にケープがズレるストレスがなくなったとのことです。

生地がよく伸びる素材なので、抱っこ紐をしたまま授乳ケープをサッと着けられるのもママにはうれしい魅力ですね。


▼購入はこちらから

コッパーパール 伸縮自在 ポンチョ型 授乳ケープ

コッパーパールの授乳ケープは、優れた伸縮性が自慢のアイテムです。滑らかで肌馴染みの良いレーヨン生地で、ママや赤ちゃんの体にもやさしくフィット。ベビーカーやベビーシートにも装着できるので、日よけや防寒用としても活躍しますよ。

税込価格
3,996円

授乳ケープのエプロン型はこれがおすすめ!

赤ちゃんの顔が見やすいエプロン型でおすすめなのが、クォーターリポートの授乳ケープ。

選ぶときに重視したポイントで一番意見の多かった色や柄のデザインも、温かみのあるおしゃれな北欧風で女性の心をくすぐります。

友人からのお祝いで、クォーターリポートの授乳ケープをプレゼントされたlokki__taloさん。可愛い柄で、授乳で使うたびにウキウキしたそうです。

生地もしっかりしていて丈夫。裏地はパイル地なので、おくるみにしたり、赤ちゃんを少し床に寝かせたりするときの敷物としても活躍するとのこと。

授乳ケープとしての役目を終えても、素敵なデザインだと様々な場面で活用したくなりますよね。


▼購入はこちらから

クォーターリポート ナーシングケープ

裏地は綿100%のパイル地なので、透け感がなく赤ちゃんの肌にもやさしくフィット。ノンホルマリン生地なのも、赤ちゃんには安心ですね。首紐のリングを外すとブランケットやおむつ替えマットになるので、外出時に1枚持っておくだけで重宝しますよ。

税込価格
4,104円

ストール型の授乳ケープはこれがおすすめ!

ストール型でおすすめしたいのが、アメリカ生まれのベビーウェアブランド、ミルクバーンの授乳ケープです。

オーガニックコットン100%にこだわった極上の肌触りも魅力。オーガニック・テキスタイルの世界基準認証をほとんどの製品が受けていて、その品質の高さにも定評があります。

授乳ケープ 人気ブランド ストール ミルクバーン ナーシングスカーフ
出典: sixem.com

首に巻けばおしゃれなストールや、日よけとしても活躍。使いやすいスヌードデザインなので、生地を広げるだけですぐに授乳ケープとして使えますよ。

準備に手間のかからない、身につけやすさもポイントです。


▼購入はこちらから

ミルクバーン 授乳用スカーフ

ミルクバーンの授乳スカーフは、滑らかな手触りのバンブーコットン素材。抗菌や消臭効果もあり衛生面も安心ですよ。ネットを使えば洗濯機でも洗えます。

税込価格
3,456円

ストール型ってケープの形を上手く作れるか不安だったのですが、ミルクバーンは簡単でした。スヌードなので生地を広げるだけ!首にかけるだけでおしゃれにキマるところもお気に入りです。(mirei 1歳のママ)

おすすめの授乳ケープでママも安心快適!

授乳ケープには様々な種類がありますが、何を重視するのかポイントを決めることで、求めているアイテムに出合いやすくなります。

先輩ママのアンケートデータや意見を参考に、心から気に入るおすすめの授乳ケープを見つけてみてくださいね。

※アンケート概要
実施期間:2018年9月7日~9月14日
調査対象:授乳ケープを使っているママ
有効回答数:100件
収集方法:Webアンケート


塙 佑佳

塙 佑佳

はなわ ゆか

ガーデン&インテリア雑誌の編集歴6年 「こそだてハック」「ninaru baby」編集歴2年目。3歳の女の子のママです。北欧雑貨や、世界の素敵な絵本を集めるのが趣味。ジブリ好きで、ママになってからトトロで泣く回数がさらに増えました。周りと被らない服や小物探しが得意です。
https://eversense.co.jp/member/hanawa-yuka

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。