海外のかわいいおもちゃブランドまとめ【インスタ画像付き】

赤ちゃんのおもちゃ、どうせ買うならかわいいものがいいですよね。そこで今回は、インスタ映え間違いなしの海外のかわいいおもちゃをブランド別にご紹介します。自分のご家庭用にはもちろん、プレゼントの参考にもしてくださいね!

海外のおもちゃ、流行しているアイテムは?

海外のおもちゃで最近流行しているのが、木のおもちゃです。温かみのある素材で作られた木製のおもちゃは、プラスチック製のものに比べて長持ちしやすいという特徴もありますよ。

海外のおもちゃブランド1:Kids Concept(キッズコンセプト)

キッズコンセプトは、モノトーンや控えめのパステルカラーが特徴のスウェーデンのおもちゃブランドです。木のおもちゃが多いため、優しい印象を与えます。

海外のおもちゃブランド2:Little Dutch(リトルダッチ)

淡いカラーリングが特徴のオランダ発のベビーブランド、リトルダッチ。おもちゃだけでなく、ウォールペーパーも作っているので、赤ちゃんの部屋を海外の雰囲気に統一することができますよ。

海外のおもちゃブランド3:Bloomingville(ブルーミングヴィル)

本来はデンマークのインテリアブランドであるブルーミングヴィル。上品なパステルカラーと、かわいらしいデザインのおもちゃが特徴です。

海外のおもちゃブランド4:Hape(ハペ)

ハペは色彩鮮やかなおもちゃを作っている、ドイツの木製玩具ブランドです。ハペのキャラクターである犬のペペちゃんは、積み木やプルトーイなど、様々なおもちゃにあしらわれています。

Amazonで「Hape」を探す

海外のおもちゃブランド5:GRIMM’S(グリムス)

グラデーションカラーの積み木が特徴的なグリムスは、ドイツのおもちゃブランド。虹や地球など、自然をイメージした商品が多いのが特徴です。印象的な形のパーツも多いため、お昼寝アートに使うママもいますよ。

Amazonで「グリムス」を探す

海外のおもちゃブランド6:HEIMESS(ハイメス)

ドイツの木製玩具メーカーとして知られているハイメス。歯固めやにぎにぎ、ベビージムや赤ちゃんでも回せるコマなど、乳児期にぴったりなおもちゃをたくさん製造しています。

Amazonで「ハイメス」を探す

海外のおもちゃは部屋の雰囲気に合わせて選ぶとおしゃれに

以前はビビッドな色使いのものが多かった海外製のおもちゃ。最近では、モノトーンやパステルカラーなど、柔らかい印象のおもちゃが流行しています。

赤ちゃんのおもちゃといえど、あまりにデザインや色のトーンが部屋と違えば、その空間全体の印象がちぐはぐになってしまうこともありえます。

もし、海外のおもちゃ含めて、おしゃれな部屋を作りたいなら、部屋の雰囲気と合わせて海外のおもちゃを選んであげるのがおすすめですよ。

Amazonで「海外 おもちゃ」を探す


佐藤 健太

佐藤 健太

さとう けんた

エンジニア向けや営業マン向けのWebマガジンを経て、「こそだてハック」「ninaru baby」の編集者に。二児の父。新生児を沐浴させるときの「ほー」という表情がたまらなく好きです。
https://eversense.co.jp/member/sato-kenta