結婚一年生

結婚一年生【1】

結婚1年目。掃除や洗濯で、「どうやるのが正しいの?」と思ったりしたことはありませんか?

そんな今さらすぎて人には聞けない家事のあれこれにお答えする連載のスタートです。

【第1回】掃除の基本

結婚一年生 1


結婚一年生 1

結婚一年生 1


結婚一年生 1


結婚一年生 1


結婚一年生 1


結婚一年生 1


結婚一年生 1 掃除の基本

1. こまめに掃除する

結婚一年生 1 イラスト

ホコリや手あかなどちょっとした汚れは、気づいたら「拭く」「落とす」

軽い汚れでも、時間が経つと日光や熱、空気によって変化し、落ちにくくなってしまいます。

2. 窓を開けて掃除する

結婚一年生 第1回 イラスト

掃除中は風の通り道を作って、汚れた空気を外に出しましょう。

特に掃除機をかけるときは、人の動きもありホコリが舞い上がるので、かならず窓やドアを開けて

3. 「汚れ」「材質」「洗剤&用具」を見極める

結婚一年生 第1回 イラスト

汚れをしっかり落とすポイントは、「どんな材質にどんな種類の汚れがついているか」を見極めて、「それにあった洗剤や用具を使うこと」。

弱い材質に強い洗剤を使っていては、材質そのものがダメになってしまうし、頑固な汚れに弱い洗剤を使っていては、汚れは落ちません。

4. 「上から下に」「奥から手前に」掃除をする

結婚一年生 第1回 イラスト

ホコリが落ちるので、天井に近いところから掃除をするのが基本。

ただし液体洗剤を使用するときは液が垂れスジが残ることがあるので、下から上に素早く磨いて。
<つづく>

※この連載は『結婚一年生』(サンクチュアリ出版)からの転載です。

次回予告

次回は、汚れやすいけど清潔にしたい場所ナンバーワン!

キッチン周りの掃除のポイントをご紹介します。

2021年6月16日(水)公開予定。

お楽しみに!

読者の声を募集中!

現在、「結婚一年生」の感想やコメントを募集しています。

どんな些細なことでもかまいませんので、ぜひご記入ください。

感想を書く

早く続きが読みたい方へ

次回まで待てない!早く続きが読みたい!という人は、ぜひこの本をお読みください。

結婚一年生

結婚一年生 カバー

コミックエッセイで楽しく学べるいちばんわかりやすい結婚生活の教科書。

「お金」「健康」「マナー」「家事」etc…をテーマに専門家を徹底取材!

いまさら人には聞けないけど、知っておきたい。新婚の主婦に必要な情報がギュッと凝縮された1冊です。


入江久絵

入江久絵

作者

イラストやコミックエッセイなどを描かせて頂いてます。「夫をやせさせる本」「結婚一年生」「こんな嫁ですいません」、作画担当「学校では教えてくれない大切なことシリーズ 整理整頓・時間の使い方・勉強が好きになる・感性の育て方」「魔法のえいご」発売中です!Twitter(@iriehisae),webサイトはこちら