産後のお腹・集中ダイエット!ぽっこり・たるみを14日で引き締め!

妊娠中大きくなったお腹は、産後もなかなか戻らないという悲痛な声を良く聞きます。体重は減っても、お腹だけぽっこりでているなんてこともしばしば…。このお腹をなんとかしたいと思っても、どうすればいいかわからないし、一歩踏み出すのも大変ですよね。

そこでninaru baby編集部は2週間だけ頑張る、お腹の集中ダイエットを提案します!2週間だけならママでも頑張れるはず!そしてメニューが決まっていれば、迷うこと無く取り組めるはず!

協力してくれたのは、人気インスタグラマー、きぃdietさんです♡

きぃdietさんの産後ダイエットなら
ウエスト−15cmは夢じゃない!?

まずはきぃdietさんのご紹介から。


取材協力:きぃdiet

取材協力:きぃdiet


7kgの産後太りをきっかけに、ダイエットを開始。身長168cm。体重61.8kgから5ヶ月で-10kgの体重減に成功。ジムなどを使わず、自宅トレーニングだけで痩せるスタイル。フィットネスブランドFIXIT(https://fix-it.jp/)の公式アンバサダーも務める。
Instagram→@ki_dietgram

5ヶ月で-10kg…?しかも自宅トレーニングだけで…!?そんな嘘みたいなきぃdietさんのビフォーアフター写真はこちら↓
産後ダイエット きぃdiet

同じ人とは、思えない!健康的で引き締まったお腹とくびれ…憧れますね。

今回ご紹介するダイエット方法は全て、きぃdietさんが実際に行ったもの。きぃdietさん自身は、今回ご紹介したメソッドを半年間継続したところ、なんと産後のウエストが15cmも減少したんだとか…!

ただし、産後の体は妊娠前とは違います。無理は禁物。できない自分を責めるのもダメ。できたことや、良い変化に目を向けて、楽しく続けていきましょう!

さてここからは、きぃdietさんにバトンタッチ!レクチャーよろしくお願いします!

産後のお腹集中ダイエット①
筋トレはプランクを徹底的に!

こんにちは!きぃdietです。今回は私が実際に行なったダイエット方法を5ポイントに分けてご説明しますね。

産後ダイエット きぃdiet

まずは筋トレから。お腹を引き締めるために、筋トレは欠かせません。お腹全体を鍛え、綺麗に引き締めてくれる、「プランク」という自重トレーニングをオススメします。

道具いらず、自分の体ひとつでできますし、赤ちゃんの横で、赤ちゃんの様子を見ながら鍛えることも可能です!

方法とポイント

お腹にギュッと力を入れて、写真のように、両肘とつま先だけで体を支えます。お腹が落ちたり、逆に上がったりしすぎず、頭からつま先まで一直線にするのがポイントです。

これをできれば30秒維持し、朝・昼・晩と1日3回行いましょう。

…といってもこれ、実はかなりきついトレーニングなんです(簡単に見えるんですけどね…)。なので、最初は3秒でも、5秒でも大丈夫!限界まで続けていると、どんどんできるようになってきます!私もやってみましたが、最初は5秒でした(笑)

産後のお腹集中ダイエット②
ゲルマッサージで脂肪燃焼を狙え!

産後ダイエット きぃdiet

お風呂中やお風呂上がり、寝かしつけのあとなどなど、少しでも空いた時間ができたときは、マッサージがおすすめです!

方法とポイント

あまりしっかりとしたマッサージフォームにとらわれすぎず、お腹のお肉を上から下に向かって流したり、円を描くようにマッサージしたりましょう!

このときせっかくなので、スリミング効果があるホットゲルを使うのがおすすめです。体もポカポカ温まりますよ。

私が使っていたのは、実際にエステでも使われている「バンビウォーター」。お手頃価格なのもおすすめです!

産後のお腹集中ダイエット③
グッズに頼ることも大事!腹筋ローラーを活用せよ!

産後ダイエット きぃdiet

ときにはダイエットグッズに頼ることも大切。ダイエットの近道になります。特にお腹痩せにおすすめなのは、腹筋ローラー!!

ちなみに一緒に写っているグッズは、すべて筋トレに負荷をかけるもの。ハイヒールはスクワットのとき、ダンベルとゴムバンドは二の腕のエクササイズのとき、手前の重りは足にも二の腕にも使えるので、お腹以外の部位を鍛えたいときはこれらもおすすめです!

方法とポイント

市販の腹筋ローラーを使って、コロコロ転がします。目標は、1日10回を朝・昼・晩の3回です。

ただこれも、きつい!!!わたしも最初は全くできませんでした。だけど毎日やっていると、いつの間にかできるようになってきます。

最初はあまり前までコロコロできなくても大丈夫。自分の限界ギリギリまでやれば、しっかりと効いています。

産後のお腹集中ダイエット④
夕食はひかえめに。空腹睡眠を心がけよ!

産後ダイエット きぃdiet

空腹睡眠とはその名の通り、空腹の状態で眠ること。夜に溜め込まないことで朝もすっきり起きられますし、ダイエットだけでなく、健康面でもおすすめです。

以前は私も寝かしつけの後にご飯を食べていたのですが、その頃は体重やお腹周りが思うように減らなかった。授乳や育児があって大変だとは思いますが、できる範囲で心がけてみると良いと思います。

方法とポイント

基本的に、寝る4時間前くらいまでに夜ご飯を済ませます。わたしの場合、夜ご飯は16:30!サラダやバナナ、チーズなど、太りにくい食材を選んで、量も少しだけにします。

夕食後にお腹が空くことはありますが、水を飲んだり歯磨きをしたりして気を紛らわせます。どうしても食べたいときは、チーズやプロテインがおすすめです。

そしてそのぶん、朝は好きなものを好きなだけ食べましょう!昼は腹八分目くらいかな。朝好きなものが食べられると思うと、夜も我慢できるんです。お腹が減ってきたら、明日の朝何食べようかな〜と想像してみると、楽しい気持ちになりますよ。

産後のお腹集中ダイエット⑤
常にお腹を意識して生活せよ!

産後ダイエット きぃdiet
様々なトレーニングや食事制限をするのも大切ですが、やっぱり、日常生活の中での意識が大切。2週間「お腹よひっこめ〜」と念を送りながら(笑)意識してみると良いと思います!

方法とポイント

おへそを背中の方までぎゅーっと引き寄せるように、お腹を凹ませます。数秒キープして緩める、また力を入れてキープ…というのを繰り返しましょう。(息するのは忘れないでね!)

これは、テレビを見ているとき、洗濯物を干しているとき、スーパーで買い物しているときなどなど、いつでもできるエクササイズ!毎日の生活の中で常にお腹に意識を向けているだけでも、お腹に効いてきますよ!

産後のお腹は引き締まる!きぃdietさんから産後ママへ

産後ダイエット きぃdiet

もともと妊娠中は吐きづわりで全然太らず、その開放感から産後にたくさん食べてしまい…むくむく太っていきました。

そんななかで私が産後ダイエットを始めようと思ったきっかけは、自分のお腹でした。あまりにも自分のお腹がいやで鏡を直視できないようになって、産後ダイエットを始めたんです。

産後ダイエットには、苦悩や挫折が付きものです。頑張っているのに効果が出ないとき、思うようにトレーニングができないとき…なかなか体型が変わらなくて挫折しそうなときが、私にもありました。

でもそんな気持ちや悔しさを全部ダイエットにぶつけ続けて、今があります。

みなさんも挫折をプラスに!まずは2週間続けてみてくださいね。応援しています!


取材協力:きぃdiet

取材協力:きぃdiet


7kgの産後太りをきっかけに、ダイエットを開始。身長168cm。体重61.8kgから5ヶ月で-10kgの体重減に成功。ジムなどを使わず、自宅トレーニングだけで痩せるスタイル。フィットネスブランドFIXIT(https://fix-it.jp/)の公式アンバサダーも務める。
Instagram→@ki_dietgram