1歳のお祝いに行う「選び取り」とは?赤ちゃんの将来を占おう!

赤ちゃんの1歳のお誕生日に行う慣習のひとつである「選び取り」。ママやパパが選んだものを並べて、赤ちゃんが手に取ったものによって、将来の職業や才能などを占う行事として伝えられています。

今回は、「選び取り」について、実際にやってみたママの体験談も一緒に詳しくご紹介します。

「選び取り」ってどんなことをするの?

絵本 赤ちゃん

「選び取り」とは、赤ちゃんの初めてのお誕生日に行う慣習のひとつ(※1)。「立ち餅」「祝い餅」といった、一升餅を使った儀式と一緒に行うことが多い行事です。

やり方はとても簡単。男の子の前には、筆・そろばん・すずりなど、女の子の前には、糸・針・ものさしなど置いて赤ちゃんが選んだもので将来の職業や才能を占います

たとえば、赤ちゃんが筆を取れば物書きの才能がある、そろばんなら商人に向いている…など。取ったものに関連づいた能力に長けると考えられていたようです。

最近では、スマートフォンを置いてみたり、お金を置いてみたりと、現代風にアレンジして昔ながらの行事を楽しんでいます。

先輩ママの「選び取り」体験談

絵本 1歳 読み聞かせ

選び取りを実際に行ったというママに、どんな「物」を置いたのか、赤ちゃんはどう反応したのかなどを聞いてみました。

まずは、4歳になる息子さんがいるママ。そろばんなどではなく、独自のものを並べてみたそうです。

Mママさん

Mママさん

1歳の誕生日に、一生餅と一緒にやりました。並べたのは、カトラリー、お金、色鉛筆、絵本。はじめはキョトンとしていましたが、おそるおそる手にしたのがカトラリーでした。

パパが料理を作る仕事をしているので、夫婦でびっくり。将来はパパと同じシェフかな?お腹がすいていたのかもしれませんが(笑)

次は、20代の娘さんがいるというママ。20年前に選び取りで選んだものと、現在の職業や才能は結びついたのでしょうか?

Kママさん

Kママさん

選び取りは、娘が1歳のお誕生日の日にやりました。一升餅の儀式と一緒にやりましたね。

筆やそろばん、本など、家にあるものを娘の目の前に並べ、自由に選ばせませした。

何取るんだろうなあと見ていたら、娘はを取りました。本が好きな子になるんだなあと覚悟はしていたけど、娘は今20代で家の中はマンガや本まみれに(笑)就職もしていますが、今は編集部に所属して仕事をしています。

選び取りの結果は全く信じていなかったのですが、当たるものなんですね(笑)

子供が大きくなり職業についたときに、占いと答え合わせするのも楽しいかもしれませんね。

1歳のお祝いにおすすめのグッズはこれ!

一升餅 お祝い9点セット

赤ちゃんの1歳のお誕生日をお祝いするときに使う一升餅・選び取りカードなどの9点セット。必要なものが一度で揃うのが嬉しいですね。一生餅には書家による名入れも可能です。

充実セットでいい思い出になりました!

1歳の娘の誕生日に購入しました。セット内容も充実していました。

娘にはまだお餅は重かったようで、ギャン泣きしていましたが、いい思い出になりました。選び取りカードはお金のカードを選んで大盛り上がり!

名入れの字も綺麗で、お餅も美味しかったです。非常に満足です。ありがとうございました!

1歳のお誕生日に
子供の将来を占ってみよう!

習わし通りにそろばんなどを用意するのも良いですが、ママやパパがオリジナルで選んだものを並べてみるのも楽しそうですね。家族の思い出のひとつとして、ぜひ「選び取り」で赤ちゃんの将来を占ってみてくださいね。