病院の哺乳瓶はなぜガラス?消毒はなぜミルトン?助産師に聞いてみた

病院や産院で使っている哺乳瓶を思い出したときに、ガラス製の哺乳瓶を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。病院や産院では、実際にプラスチック製よりもガラス製の哺乳瓶を使っているところが多いようです。また、哺乳瓶の消毒には、ミルトンを使っているところも多く見られます。一体、それはなぜなのでしょうか?助産師さんにその理由を聞いてみました。

病院の哺乳瓶はなんでガラス製?

哺乳瓶 ガラス プラスチック

病院や産院で使う哺乳瓶の材質や、消毒方法について答えてくれたのは、現役助産師である河井恵美さん。さっそく疑問を解いていきましょう。

Q. 病院で使っている哺乳瓶には、なぜガラス製のものが多いのでしょうか?

河井さん

河井さん

病院でガラスの哺乳瓶が多く採用されているのには、ガラス製の方が汚れがつきにくい素材だからという理由があります。汚れがつきにくいということは、同時に汚れが取れやすいということでもあります。

そもそもプラスチックは、素材自体が柔らかく、ガラスに比べて傷つきやすいという性質があります。プラスチックの表面に傷がつくと、そこで雑菌が繁殖する恐れもあります。

そのため、病院などでは、長く使えて洗いやすいガラス製の哺乳瓶が重宝される傾向があるようです。

なぜ病院の哺乳瓶消毒はミルトンなの?

ミルトン 哺乳瓶 消毒

次に、哺乳瓶の消毒方法について聞いてみました。

Q. 病院での哺乳瓶の消毒に、ミルトンが多いのはなぜでしょうか?

河井さん

河井さん

薬液タイプは、一度消毒をして規定の時間がたつと消毒が完了しますよね。そして、少し時間がたってから取り出しても、消毒効果に変化はありません。消毒が終わってからすぐに対応できないことも多い病院では、この理由から、薬液タイプの消毒が主流になっていると考えられます。


Q. 他の消毒方法があまり使われない理由は?

河井さん

河井さん

産院で薬液タイプ以外があまり使われない理由としては、
● 煮沸は火や熱湯を使うため、危ない
● スチームは、たくさん哺乳瓶がある産院では場所を取る
などの理由が考えられます。

病院や産院で、ミルトンなどの薬液タイプの消毒が重宝される背景には、その場所ならではの理由があったんですね。

衛生的!ガラスの哺乳瓶大集合

病院の哺乳瓶にガラス製が多く使われている理由がわかりましたね。そこで、ここからは、傷がつきにくく、汚れが落としやすいガラス製の哺乳瓶をご紹介します。

ピジョン 母乳実感

2015年のピジョンによる調査では、病院や産院でもっとも多く使われていた哺乳瓶がこの「母乳実感」シリーズ。乳首は赤ちゃんの成長に応じて取り替えることができます。ボディは耐熱ガラス製なので、煮沸消毒やレンジでのスチーム消毒もできますよ。

税込価格
1,671円(160ml)/1,590円(240ml)

扱いやすいです

清潔にしやすいのがいいです。あと調乳したときに冷ましたり湯煎したりでガラスの方が便利。お出かけや搾乳器には同シリーズのプラスチック製のものを。

Amazon カスタマーさん

ピジョン 母乳実感 直付けタイプ

新生児用の哺乳瓶として、このタイプを採用している病院も多くみられます。乳首を覆うキャップがないので、持ち運びには不便ですが、乳首を哺乳瓶に直にかぶせるため、洗い物が少なくて済むというメリットもあります。

税込価格
980円(100ml)

病院と同じ哺乳瓶

低体重で生まれたのでノルマ量を飲む体力がなく、近くで買った普通の新生児用の哺乳瓶の乳首では慣れてないせいか全然飲めず、病院で使っていた哺乳瓶と乳首を探していたら見つけました。10mlのメモリもあるし、乳首も病院で慣れているせいか必要量飲めて助かり、3本ストック用に追加購入しました。

あいりちゃんまま

ビーンスターク ガラス哺乳びん

ビーンスタークの哺乳瓶は、医療用にも使われている、ほうけい酸ガラスという素材を使っています。そのため、軽くて丈夫、匂いもつきにくいのが特徴です。

税込価格
1,480円(150ml)/1,046円(240ml)

とても良い

プラスチックより使いやすいです。口は狭いですが、軽く冷めやすく、お値段もビジョンのプラスチックほ乳瓶より、安いので、助かります。

リードさん

NUK(ヌーク) スタンダードほ乳びん

ドイツ製の哺乳瓶メーカー、ヌークのガラス哺乳瓶。左右非対称な形の乳首は、授乳時のママの乳首の形を目指して作られました。

税込価格
848円(230ml)

可愛いデザイン

他ではなかなか見ない可愛いデザインに惹かれて購入しました。ビンに高さがあり、電子レンジや哺乳瓶ケースに入らないのでその点は考慮して購入されるといいと思います。その他は特に不便に思ったことはないです。

めぐさん

ドクターベッタ哺乳びん ジュエル

おしゃれな国産哺乳瓶メーカーといえば、ドクターベッタ。ドクターベッタのガラス哺乳瓶は、一本一本、日本の職人さんの手作りで生産されています。この独特の形はかわいらしいだけでなく、赤ちゃんの飲みやすさを考えて作られているんですよ。

税込価格
7,500円(150ml)

満足

非常に使いやすく満足しています。見た目も可愛いです。ミルクが残り少なくなってきたときに便利だと感じます。

関口昌弘さん

哺乳瓶用の消毒薬もこんなにたくさん

さて、ここからはガラス製の哺乳瓶と同じく、病院や産院御用達の哺乳瓶の消毒剤をご紹介します。薬液につけて放っておくだけの手軽さは、忙しいママの強い味方ですね。

Milton CP チャイルドプルーフ

哺乳瓶消毒液の大定番、ミルトン。この錠剤タイプは水2リットルあたり1錠を溶かし、1時間つけおくことで消毒が完了します。はさみを使わないと錠剤が取り出せない仕組みのパッケージは、誤飲防止のため。細かい気遣いがうれしいですね。

税込価格
973円(36錠)/1,473円(60錠)

時短できる

赤ちゃんが生まれた当初はレンジ消毒と煮沸消毒していましたが、大変すぎるのでこちらを購入しました。おかげさまで消毒作業が時短できるようになり、大変助かっています。専用の容器を使っていますが、水4Lで沢山のものが消毒できます。哺乳瓶三個、離乳食食器、離乳食スプーン、歯固め、おしゃぶり、離乳食フリージング容器くらいは一回で食器できるのでとても助かります。液体タイプもあるようですが、断然こちらのタブレット式が使いやすいように思います。

にょっきさん

チュチュベビー つけるだけ

チュチュベビーの「つけるだけ」はボトルタイプの哺乳瓶消毒液。哺乳瓶やおもちゃはもちろん、配合されている次亜塩素酸ナトリウムはノロウイルスの消毒にも使えますよ。ミルトンよりもお手軽価格なのもポイントです。

税込価格
596円(1,100ml)

ノロも撃退!!

お医者さんの勧めでこれを薄めて、台所、食洗機、トイレ、お風呂、全てにスプレーしています。臭いも素早く消えます。とにかくこれを使い始めてから、嫌な匂いは一切ありません。ノロ撃退ということでトイレだけ使っていたのですが、水回り全てに使っています。

音符さん

ピジョン ミルクポン S

顆粒タイプの哺乳瓶消毒薬。1回分の量が個包装されており、水に入れるとサッと溶けます。しかも、一回溶液を作ると、24時間効果が持続。よく哺乳瓶を使う家庭にとってはありがたいですね。

税込価格
725円(20包入り)/1,309円(60包入り)

コスパも便利さもはなまる

産院でいくつか消毒液の試供品を頂いた中で、こちらの商品が計量不要、2~4L対応で忙しい育児中にはありがたくリピ買いしました。2ヶ月分入ってるのでコスパもよし。今は完母になったのであまり使ってませんがおもちゃや薬を飲ませるスプーンなどに使用しています。

wildさん

哺乳瓶の素材や消毒薬は、生活スタイルに合わせて選ぼう

今回ご紹介したように、病院では、ガラス製哺乳瓶や液体タイプの消毒液が多く使われています。

だからといって必ずしも、ガラス製や消毒液があらゆる点で優れているということにはなりません。

出かけるときには軽いプラスチック製の哺乳瓶が、哺乳瓶を使う頻度によっては煮沸やスチーム消毒のほうが、便利に感じることもあるでしょう。

哺乳瓶グッズを選ぶときは、赤ちゃんとの生活をイメージして使いやすさを重要視して選ぶといいですよ。


取材協力:河井 恵美

取材協力:河井 恵美

かわい えみ


助産師歴25年以上。
看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。現在シンガポール在住。2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務。インターネットでエミリオット助産院開設中。

佐藤 健太

佐藤 健太

さとう けんた

エンジニア向けや営業マン向けのWebマガジンを経て、「こそだてハック」「ninaru baby」の編集者に。二児の父。新生児を沐浴させるときの「ほー」という表情がたまらなく好きです。
https://twitter.com/ninarubaby_sato

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。