赤ちゃんの頭皮に大量のかさぶた!効いたのはオリブ油!?

きめが細かくて滑らかな、生まれたばかりの赤ちゃんの肌…いつまでも見ていられる。と思っていたある日、頬に、おでこに、頭皮に、湿疹やかさぶたのようなものを発見!

乳児期の赤ちゃんは肌トラブルになりやすいなんて、当時は知りもしませんでした。そんな私の息子の、生後1ヶ月頃におきた乳児脂漏性湿疹で、頭皮のかさぶたをオリブ油で対処した経験をご紹介します。

新生児期、沐浴中に気づいた頬の赤い湿疹

沐浴 赤ちゃん

もうすぐ生後1ヶ月を迎えようとしていた頃、息子の顔全体からおでこにかけて、若干カサカサしているような様子がみられました。

頬やおでこに保湿クリームを塗っているものの、あまり変化はありません。

そのうち、頬に500円玉くらいの赤いカサカサがあるのを発見しました。

特にかゆそうにしている様子もなく、切れて血がでている様子もなく。

ひっかかないようにと、念のためにミトンをつけましたが、手足をよく動かす子だったのですぐにとれてしまい、断念しました。

その後生後1ヶ月健診があったので産院で聞いてみると「乳児湿疹かな。この時期はよくあるから」とのこと。

「なんだ。よくあることなんだ」

と、軽く感じつつも、これ以上悪化しても困るので、沐浴後の保湿だけは欠かさず行いました。

赤ちゃんの頭皮に黄色いかさぶたがびっしり!

赤ちゃん 頭皮

顔の湿疹はそれ以上悪化する様子はなかったのですが、生後1ヶ月を過ぎた頃に、ノーマークだった頭皮に変化が!

授乳中、目の前にある息子の頭を覗くと、薄いかさぶたのような、フケのようなものが点在しています。

さらによく見ると、黄色っぽい塊が髪の生え際、さらに眉毛にも少し。

「乳児湿疹」とだけ聞いていましたが、育児雑誌などを見てみると「乳児脂漏性湿疹」によくある症状と書かれていました。

「こういうものなのかな」くらいにしか思いませんでしたが、しばらくたつとかさぶたが広がり、頭頂部にいたってだいぶ分厚いかさぶたが。

触るとカリカリと音がするほど分厚く、洗ってもとれないほど硬いのです。

ただし、乳児脂漏性湿疹で頭にかさぶたができると「加齢臭のようなにおいがする」という特徴があるようですが、息子の場合はにおいが気になることはありませんでした。

頭皮の取れそうなかさぶた…取っちゃえ!

佐野家 おむつサイズアップ  いつから 指先

普段はそれほど気にならないものの、どうしても気になるのが授乳中です。

うろこのようなかさぶたがびっしりついた頭が目の前にあると、頭皮から少し浮いているかさぶたを取りたくてたまりません。

そこで、頭皮から浮いているかさぶたを、小指の爪にひっかけてみました。

すると、髪の根元にひっかかっていたかさぶたが、するりと取れたのです。洗っても取り切れなかったのは、絡まっていたから。

取ったかさぶたは、髪の部分だけいくつか穴が開いている、ちょっと鳥肌がたちそうな見た目です。

調子に乗って、その隣のかさぶたも同じようにしてみましたが、このかさぶたは一部が頭皮についたままのものでした。

かさぶたの下の頭皮は薄いピンク色で、お湯や石鹸などつけたら沁みてしまいそう。

慌てて手を放し、「沐浴する以外に対処しなくてもいいの?」と、はじめて心配になりました。

先輩ママに聞いた頭皮のかさぶた対策は「オリブ油」パック

乳幼児脂漏性湿疹 オリブ油

先輩ママでもある友人に相談したところ、「沐浴前にベビーオイルで頭皮をパックすると良い」と聞きました。

赤ちゃんの頭のかさぶたをふやかして、取れやすい状態にするのです。

友人が使っていたのは、ドラッグストアなどで売っている「オリブ油」というもの。

料理用のオリーブオイルでも良いようですが、食用に比べるとぬるぬる感が少ないと聞き、さっそく近くのドラッグストアで購入しました。

沐浴をする10~20分前に、オリブ油を手に出して息子の頭に塗布。オリブ油を塗ったあとにラップをして保湿もしてみました。

しかし、ふにゃふにゃになって、一気に解決するかとおもいきや、1回ではあまり変わらず。

それでも、毎日続けてみたところ、頭のかさぶたが少しずつ浮いてくるようになったのです。

少しずつ赤ちゃんの頭のかさぶたを取り除く日々

赤ちゃん 寝顔 乳児湿疹 初期

オリブ油によって、頭皮から浮いているかさぶたが増えてきました。

今度は完全にとれているか確認してから、少しずつ頭のかさぶたを引き抜きます。

キレイに取れるものもあれば、まだ一部くっついているものあったので、慎重に、無理せず。

ここで悲しかったのが、取れるかさぶたに髪の毛が数本くっついてきてしまうこと。

乳児脂漏性湿疹の影響なのか、髪の毛が抜けてかさぶたに持っていかれてしまうのです。

日に日に、おでこ周りの毛が減っていく息子。

髪が全部なくなってしまうのではないかと心配になりつつも、完全に頭皮から浮いているかさぶたを放っておくのも不衛生だと思い、頭皮からかさぶたを取り続けました。

いつまでも頑固だったのが頭頂部です。結構厚いうえになかなか浮いてきません。

息子本人は特にかゆがったり痛がったりする感じもなかったので、とにかく地道にオリブ油パックを続けることにしました。

生後3ヶ月にはかさぶたが綺麗になくなった!

赤ちゃん 顔

地道にケアをした甲斐があったのか、成長によって皮脂が減ったからか、生後2ヶ月後半になるころには、頭のかさぶたがだいぶ薄くなりました。

髪の毛は減ってしまったけれど、かさぶたが終息している様子が見るからに分かり、安心したのを覚えています。

生後3ヶ月になるころには、うそのように頭皮がきれいに。頬の赤い湿疹も消えていて。

1歳頃になると髪の毛もふっさふさに!

赤ちゃんの頭のかさぶたに、ママは焦りすぎないで!

小さい赤ちゃんの髪が抜けたり、肌が荒れたりするのは、周りからみたら大した症状ではなくても、ママは慌ててしまうものですよね。

周りの先輩ママや地域の保健センターなどに頼りながら、お世話のヒントをもらいつつ、赤ちゃんのお世話をしてあげてくださいね。


佐野 美由紀

佐野 美由紀

さの みゆき

不動産関係の編集・美容系フリーマガジンの編集を経て、2016年から「こそだてハック」「ninaru baby」に編集者としてジョイン。1児の男の子を育てています。流行りのグッズを買ってみたい・とにかく比較して気に入った1点をみつけたい性分です。
https://eversense.co.jp/member/sano-miyuki