頭痛、生理痛、骨盤のゆがみ…産後の体がボロボロになった私の体験談

産後しばらくは体を休めることが大切とわかっていても、実際には赤ちゃんのお世話に追われ、なかなか休めないものですよね。

知らず知らずのうちに体に負担がかかって、育児に慣れた頃に体調を崩してしまうママも少なくないようです。

今回は頭痛、生理痛、骨盤のゆがみなどによる”ぎっくり背中”など、長男を出産したときに体がボロボロになってしまった、編集部佐久間の体験をご紹介します。

産後のママの体はボロボロになりがち

長い妊娠期間を経て出産をしたママの体は、大きなダメージを受けています。さらに産後のホルモンバランスの乱れも加わり、様々な不調が出てきます。

代表的なものとしては、貧血、腰痛、足のむくみ、頭痛など…。出産直後としばらく経ってからでは、症状が変わってくるようです。

そのため、出産直後はしっかり体を休めて、そのあとも体をしっかりケアすることが大切です。

産後も痛いなんて知らなかった!

産後ママの体 オリジナル 新生児

私自身、出産してしばらくは気分が高揚していたこともあり、体の不調はあまり感じませんでした。入院中の診察でも回復は良好といわれていたので、安心しきっていた部分もあります。

でも、いま振り返ってみると、産後すぐは下記のような不調が出ていました。

  • 後陣痛
  • 足のむくみ
  • 会陰切開による痛み

「出産後だから仕方ない」「陣痛や分娩の痛みに比べたらたいしたことない」と我慢していたけど、体は悲鳴をあげていたと思います。

当時は息子が生まれた喜びでいっぱいで、そして授乳やおむつ替えなど目の前にやることがたくさんあったから、痛みや不快感も乗り越えられました。

ですが、今あの状態になったら…。弱音を吐いてしまうと思います。

産後に原因不明の頭痛が…

カレンダー

産後2ヶ月頃から、ときどき頭痛が起こることがありました。

痛みは突然現れて、目の奥の方もズーンと重く、気分が悪くなりました。育児も家事も手につかなくなるほどで、息子を無理やり昼寝させて、私も一緒に寝て、どうにか乗り切りました。

その後、内科で授乳中も飲める鎮痛剤を処方してもらい、頭痛がしたときはすぐに飲むようにしていました。

出産前には、そんなひどい頭痛がすることはなかったので、産後のホルモンバランスの影響や疲れが影響していたのかなと思います。とはいえ、確かな原因はわかりませんでした。

息子が1歳の誕生日を迎える頃には、自然と頭痛が起こることはなくなりました。

産後の生理開始による重い生理痛

産後9ヶ月くらい経った頃、生理が再開しました。最初の数回は特に問題はなかったのですが、だんだんと生理痛が重くなっていきました

「出産すると生理痛は軽くなる」なんて話を聞いていたので、「全然違う、なんで?」

逆に、出産前は乱れがちだった生理周期はびっくりするくらい安定しました。しかし、排卵日が近くなると必ず不調が現れるようになりました。

妊娠前はこんなに痛みや不調に悩まされることはなかったので、明らかに出産が影響しているなと思いました。

産後、突然ぎっくり背中に!

産後ママの体 オリジナル 抱っこ 1歳 男の子

息子が1歳4ヶ月のとき、朝いつも通り目を覚ますと左側の首から背中に激痛が走り、首を動かせない状態に。そのまましばらくベッドから起き上がることもできず、とにかく焦りました。

息子の体重が急激に増えて、長時間の抱っこが大変に感じるようになっていた時期でした。

ベビーカーに乗せて出かけても、しばらくするとグズって降りたがることが多く、その後はずっと抱っこしなくてはいけないことも。

その負担が積み重なって、背中や首にきてしまったようです。ぎっくり腰になったことはないですが、まさに「ぎっくり背中」といった状態。

しばらく整骨院に通う生活が続きました。原因は、もともと首の筋肉が弱かったこと、そして骨盤の歪みだといわれ、産後の骨盤ケアの大切さを感じたのでした。

産後に体がボロボロだったのは、
ケア不足も原因になっていた?

こうやって振り返ってみると、出産後、もっともっと自分の体に目を向けてケアをするべきだったなと思います。

現在、二人目を妊娠中ですが、初期から左足の付け根が痛くなりやすく、これは一人目の出産時の骨盤の歪みが影響しているなと感じています。

次の出産後はできるだけ体を休めて、少し落ち着いたら骨盤ケアに通ったり、婦人科でしっかり体を診てもらったりしようと思っています。

産後は体力も低下するので、意識的に体力づくりをすることも大切だと思います。育児中に運動する時間を取るのはなかなか難しいですが、産後ヨガや軽い運動などをやっておけばよかったと感じています。

ママの健康が一番!産後体がボロボロにならないよう、自分の体を大切に

産後ママの体 オリジナル 抱っこ 1歳 男の子

育児中にママが体調を崩すと本当につらいですよね。赤ちゃんのお世話に追われて休むこともできず、余計に悪化してしまうことも。

ママができるだけ体調を崩さずに健康に過ごすためにも、産後4~5ヶ月頃までに妊娠・出産でダメージを受けた体をしっかり回復させることが大切だと思います。

その時期は、旦那さんや家族、シッターさんなどを上手に頼って、ゆっくり体を休ませたり骨盤ケアをしたりできるといいですよね。

ママが健康でいることが赤ちゃんや家族の笑顔にもつながります。私も二人目の出産後はしっかりと体をケアしていきたいと思います。


佐久間 祐子

佐久間 祐子

さくま ゆうこ

CM音楽プロデューサー、翻訳といった仕事を経て、妊娠・出産を機に一度は専業主婦に。長男が2歳のとき「こそだてハック」「ninaru baby」編集部に仲間入りしました。編集歴2年半。
2018年秋に第2子を出産し、ひさびさの新生児との生活に奮闘しながらも楽しんでいます。
https://eversense.co.jp/member/sakuma-yuko