前向き抱っこ紐人気ランキング

ママと同じ世界を見ることができ、赤ちゃんの好奇心を刺激してくれる前向き抱っこ紐。赤ちゃんとのお散歩がもっと楽しくなるので、気になりますよね。

そこで今回は、前向き抱っこ紐の人気ランキングをご紹介します。メリットやデメリット、選び方なども一緒にご紹介するので、選ぶときの参考にしてみてくださいね。

前向き抱っこ紐のメリット・デメリットは?

抱っこ紐 前向き抱っこ

メリット

首が座り、前向き抱っこ紐が使えるようになる頃の赤ちゃんは、視力も上がり、色や形をしっかり認識し始めます。

そのタイミングで前向き抱っこをしてあげると、ママと同じ世界を見ることができ、赤ちゃんの好奇心を刺激することができますよ。

デメリット

赤ちゃんの足は、カエルのようなM字開脚状に曲がっているのが理想的。ですが前向き抱っこをすると足がだらんと下がる形になり、体に負担がかかってしまうことも。商品によってはヒップシートをつけたり構造に工夫を凝らしたりと、体の負担を予防できるものもあるので、選ぶ際に確認してみてくださいね。

また、赤ちゃんが前向きになると重心も前になるので、ママの肩や腰に負担がかかりやすくなってしまいます。もし抱っこをしていて痛みが出てきた場合は、無理せず抱き方を変えてくださいね。

前向き抱っこ紐を選ぶポイント

キューズベリー 抱っこ紐 おんぶ抱っこ紐インナーメッシュ

自分にとって使いやすい抱っこ紐を選ぶなら、人気のランキングを参考にしつつ以下の点もチェックしてみてくださいね。

前向き以外の抱っこ姿勢ができるか

前向き抱っこできる抱っこ紐は、対面抱っこができるもの、おんぶができるもの、どちらもできるものがあります。お出かけをする場合には抱っこが多いかもしれませんが、おんぶもできると家事をするとき両手が空いて作業がしやすくなります。どんな抱き方ができるのか購入時に確認しておくのがおすすめです。

サポート機能

赤ちゃんを抱っこするのは、意外と体力を使うもの。長時間抱っこしていれば、ママやパパの腰や肩にも負担がかかります。抱っこ紐には、そういった負担を少しでもラクにするサポート機能などがついているものがあるので、チェックておくと安心です。

使いやすい大きさ

また「メインで使うのはベビーカーだけど、抱っこ紐も携帯しておきたい」など、サブとして購入を検討している場合には、抱っこ紐の重さや、畳んだときの大きさにも注目しましょう。

前向き抱っこができる時期

多くの抱っこ紐では、対面抱っこができる時期と、前向き抱っこができる時期が異なります。また抱っこ紐によっても前向き抱っこができる時期は異なるので、使用前によく確認しましょう。

前向き抱っこ紐の人気ランキング

【コスパとデザインが◎】LaNova 抱っこひも 新生児から使える抱っこ紐 ベビーキャリー

税込価格
2,880円
対象年齢
首がしっかり座った頃~3歳

人気の第一位は、ポップなデザインと、コストパフォーマンスの高さが人気の「LaNova」!幅広の腰ベルトが重さを分散してくれるため、長時間の外出にもおすすめです。ヒップシートを取り出せば洗濯できるので、いつでも清潔な状態をキープできるのも高ポイントですよ。首がしっかりすわった頃から前向き抱っこが可能です。

購入者レビュー

  • ヒップシートがついていて前向きが楽にできます。ヒップシートだけを使うこともできるので、家でだっこするときも楽になりました。
  • 抱っこした感じはとてもしっかりしていて某有名抱っこ紐と比べても劣りません。肩も腰も痛くならずに使用できます。
  • 値段が安く、洗い替え用として使う分にはもったいないくらいいい商品だと思います。

【腰と肩への負担が少ない!】Angelcare 抱っこ紐

要出典 前向き抱っこ紐 Angelcare 抱っこ紐

税込価格
5,980円
対象年齢
生後4ヶ月頃〜3歳頃(体重約5.5〜20kg)

こちらは最近話題のヒップシートを搭載した抱っこ紐です。赤ちゃんの体重をしっかり受け止め、腰回りに力を分散してくれるので、ママやパパの肩や腰への負担が格段に軽くなりますよ。前向き抱っこの対応は生後7ヶ月頃からです。

購入者レビュー

  • 前向き抱っこが嬉しいみたいです。ヒップシートだけで使うのも便利で、実家であやしてもらうときに私以外の家族から好評です。
  • 腰痛持ちの私でも負担が少なく、おろした後も痛みがありません!横抱きも、シートがあるから力入らずで抱っこでき、本当に買って良かったです。

【5通りの使い方ができる!】ベビーアムール 多機能 抱っこ紐

税込価格
5,488円
対象年齢
新生児~3歳頃(体重14.9kg)

前向きのほか、おんぶ、対面抱き、横抱っこ、腰抱っこなど5通り以上もの抱き方ができる多機能抱っこ紐。耐荷重が14.9kgまでと、長く使えるのも見逃せないポイント。首がすわる頃から前向き抱きができますよ。

購入者レビュー

  • 安いのに、とても機能性が高くて驚いてます。前抱っこの時に、後ろのバックルを首の後ろまでスライドさせて付けられるのも便利でした。
  • 抱っこ紐を付けたまますわれるので、本当に便利です!他の方の評価が高いのも納得でした。

4位:【コンパクトで軽量】日本エイテックス サンクマニエルプレール 5WAY抱っこひも

税込価格
5,195円〜
対象年齢
新生児~3歳(体重15kg)

コンパクトで軽量な抱っこ紐を探しているママにはこちらがおすすめ!畳んでバッグにしまっておいて、必要なときだけサッと取り出せます。外出は基本ベビーカーで、泣いたときは抱っこ紐を使う、という使い方にもぴったりですよ。前向き抱っこは生後4ヶ月頃からです。

購入者レビュー

  • シンプルで、さっと装着でき、インファントインサートなしで新生児から使えます。近所に短時間のみ使う私にはこちらがぴったりで、大変重宝しています!
  • とにかく構造が簡単なので誰でも装着しやすいと思います。たためばバッグにも入るくらいコンパクトでした。

5位:【持ち運びに便利!】バディバディ アーバンファン 腰ベルト付抱っこひも

税込価格
9,720円〜
対象年齢
生後10日~3歳(体重15kg)

アーバンファンは、「おしゃれで快適、かつ安全性の高い抱っこ紐が欲しい!」というママのこだわりを叶えたアイテム。柔らかい素材を使用することで、ごつくなりがちな腰ベルトタイプの悩みを解決しました。収納袋無しでウエストポーチのようにまとめることができるのもポイントです。前向き抱っこは生後7ヶ月頃から。

購入者レビュー

  • 2週間検診をするときに使いました。横抱きが簡単にできて、とても助かりました。

6位:【グッドデザイン賞獲得!】エルゴベビー 抱っこひも 前向き 360

税込価格
22,000円〜
対象年齢
生後4ヶ月(首が完全にすわって体重5.5Kg以上)~15kg

エルゴ初、前向き抱っこができるタイプの抱っこ紐が登場!対面抱っこ、前向き抱っこ、腰抱き、おんぶの4通りで使えるので、シーンに合わせた抱き方ができますね。前向き抱きは生後5ヶ月頃から。親子の快適性を追求したデザインで、グッドデザイン賞も獲得していますよ。

購入者レビュー

  • 腰のマジックテープベルトが強力なので、うまく腰で支えられて肩への負担もそんなに大きくありません。
  • オリジナルより足やお尻の部分にクッションがあり長時間の移動時も子供に優しい感じです。何より前向き抱っこがかわいく、かつ子供に刺激になるため重宝しています。

7位:【長時間歩いてもラク!】ベビービョルン ベビーキャリア ONEプラス 抱っこひも

税込価格
17,970円〜
対象年齢
新生児〜約3歳(体重3.5〜15kg)

ベビービョルンの「ONEプラス」は、赤ちゃんを首からお尻までをしっかり守るヘッドサポート付き。首すわり前でも安心して使用できると人気です。前向き抱っこは生後5ヶ月頃から。前向き抱っこでママが長時間歩いても、厚みのある肩パッドが肩への衝撃を吸収してくれますよ。

購入者レビュー

  • とにかくベルト類の造りが考え抜かれている感じで動きやすく、肩も痛くなりません。これなら、もう少し大きくなって体重が増えてもアクティブに使えそうです。
  • 新生児から抱っこができて、メッシュなので通気性抜群で暑苦しくないのがいいです。着脱が少し不便ですが、デザインが素敵なので購入して良かった。

8位:【シンプルで使いやすい!】ベビービョルン ベビーキャリア オリジナル

税込価格
5,141円〜
対象年齢
新生児〜生後約14ヶ月(体重3.5〜11kg)

小児科医と共同開発して作られたベビービョルンの「ベビーキャリア」は、30年以上に渡って販売されているベストセラーシリーズ。シンプルな設計でコンパクトに持ち運べるのも魅力です。前向き抱っこは、首がすわってから可能ですよ。

購入者レビュー

  • がっちりホールドされて落ちそうになる心配もなく、調節の仕方や抱っこの仕方もとてもラクチンで、買ってよかったと思いました。
  • 前向き抱っこすると子供は興味津々でかなりご機嫌になりますし、1~2時間ぐらいのおでかけなら肩への負担も気になりません。

9位:【腰がとてもラク!】リルベビー 抱っこ紐 6WAYベビーキャリア オールシーズンズ

税込価格
23,220円
対象年齢
新生児〜約4歳(体重3.2〜20kg)

リルベビーのオールシーズンズは、名前の通り一年中快適に使用できる抱っこ紐。通気性の良いコットンとメッシュの二重構造で体温調節がしやすく、季節によって抱っこ紐を変える必要がありません。前向き抱っこをはじめおんぶまで6通りの抱き方が可能。前向き抱っこは生後6ヶ月頃からです。

購入者レビュー

  • 腰痛持ちですが、腰の位置に支えが付いているので、今のところ抱っこしていて腰の痛みを感じる事はありません。

Amazonで前向き抱っこ紐を探す

前向き抱っこ紐でお散歩をもっと楽しく!

見たことないもの、知らないことに日々出会う赤ちゃんにとって、お出かけはたくさんの出会いの場です。前向きの抱っこ紐で色々な景色を見せて、好奇心を刺激してあげてください。

※ランキングは、こそだてハック内のAmazon、楽天ボタンのクリック率から算出しています。(集計期間:2018年8月20日〜9月20日)
※口コミはAmazonより抜粋。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。