抱っこ紐人気ランキング

子育ての必需品と言っても良い、抱っこ紐。今回は、新生児期から使えるタイプを含めた、人気の抱っこ紐をランキング形式でご紹介!先輩ママの口コミも参考にしてみてくださいね。

抱っこ紐の人気ランキング

12位:コンビ Combi ジョインEL-E

税込価格
6,800円〜
対象
生後1ヶ月(別売りインファントシート使用時)or首すわり(生後4ヶ月)~3歳(体重15kg)

抱っこ方法:タテ対面だっこ/おんぶ/腰だっこ

幅と厚みのある肩ベルトに、620gという軽量設計で、ママの肩ラクを追求したのが「ジョイン」です。小物を収納できるファスナー付きポケットや、頭を支えるおやすみフードなど、細かいところにもママが使いやすい配慮がたっぷり詰まっているのも魅力。

ママの口コミ

  • 落下防止の赤ちゃんベルトが付いてるのが安心。背面ポケットにガーゼや除菌シートを入れられる点も便利です。
  • 素材の柔らかさがいい。赤ちゃんの肌に触れる部分までしっかりと考えられていると感じます。

11位: ボバ ボバキャリア 4Gプラス

税込価格
17,280円
対象
新生児(体重3.2kg)~体重20kg

抱っこ方法:新生児抱っこ/対面抱っこ/おんぶ

赤ちゃんとママとの密着度が抜群なタテ抱きタイプの抱っこ紐。赤ちゃんの重心がママから離れず、長時間抱っこしていても疲れにくいと好評です。ママと赤ちゃんの体が寄り添うことで赤ちゃんも安心できますよ。

ママの口コミ

  • スタイリッシュでおしゃれです。長さなどの調節も簡単なので、外出先で子供を降ろしたあとや抱っこする人が代わった際にもスムーズです。
  • 程よく密着できて安心するのか、赤ちゃんがすぐ眠ってくれます。

10位:ポグネー ヒップシートキャリア オルガ 抱っこひも

税込価格
15,089円〜
対象
新生児(新生児インサート使用)~3歳(体重15kg)

抱っこ方法
ヒップシートキャリア:対面抱っこ/前向き抱っこ/おんぶ
ヒップシート:横抱っこ/対面抱っこ/前向き抱っこ

ヒップシートキャリアは、近年日本でも広がりはじめている新しいタイプの抱っこ紐。通常の抱っこ紐と比べると、赤ちゃんの体重を腰でも支えることができるので、とっても楽なんです。前向き抱っこもできる3Wayタイプだからシーンに合わせて使い分けができるのも人気のポイント。

ママの口コミ

  • 台座に座らせるので息子の太ももが食い込む事もないし、穴から腕を出すタイプでもないのでくつろいでます。
  • 今はまだ新生児なのでウエストのクッションのみの使用になっていますが、授乳クッション代わりにもなるのでとてもいいです。

9位:アップリカ 抱っこひも コラン ハグ AB

税込価格
14,851円〜
対象
新生児~3歳(体重15kg)

抱っこ方法:ヨコ抱っこ/タテ抱っこ/前向き抱っこ/腰抱っこ/おんぶ

ヨコ抱っこができる新生児シート付きの「コランハグAB」。赤ちゃんと目線を合わせやすいので、様子を確認して、コミュニケーションをとりやすい抱っこ紐です。タテ抱っこやおんぶのときは、赤ちゃんの脚が開きすぎないよう自然な形を保持してくれます。

ママの口コミ

  • 抱っこひもで横向きというのは新鮮な感じでしたが、安定感バッチリです。縦抱っこになってからも大活躍です。
  • 日本人向けに作った安心感、使い勝手のよさ、だっこやおんぶ等、複数の用途で使えることを考えると、この商品を選んで正解でした。

8位:ナップナップ ベビーキャリー

税込価格
9,051円〜
対象
生後10日(オリジナル新生児パッド使用時)or 首すわり(生後4ヶ月)~3歳(体重15kg)

抱っこ方法:対面抱っこ/おんぶ

日本人の赤ちゃんの骨格に合わせて設計されたベビーキャリー。リュックを背負う要領でおんぶも簡単です。抱っこ紐自体が軽く、赤ちゃんを下ろしたら丸めて腰にすっきり収納できるのも◎。別売りの新生児パッドがあれば、生後10日頃から使えるのも人気の理由です。

ママの口コミ

  • 背中はメッシュで開くし、ポケットは便利だし、使わないときはくるくると丸めてコンパクトにできるし、とても快適で満足しています。
  • 素材はチノパンのような感じです。ナチュラルさがあり、赤ちゃんの肌には良い素材だと思います。

7位:グレコ 腰ベルト付き子守帯 ルーポップゼロ

税込価格
9,797円
対象
生後14日以降かつ体重3.5kg~3歳頃(体重15kg)

抱っこ方法:おくるみインサート/タテ抱っこ/おんぶ

赤ちゃんがぐずっているときは、上半身を包み込んで足の動きを妨げない「おくるみ方式」が有効だといわれていますが、この商品は中におくるみインサートを付けることでおくるみの感覚を実現した抱っこ紐。ペットボトル1本程度の軽さというのも人気ポイントです。

ママの口コミ

  • おくるみインサートは伸縮性がよく、ある程度動いても子供が嫌がりません。安いのに不自由は感じません。
  • 軽量なので、肩こりも多少軽減されていると思います。おんぶひもとしても使えるのが良いです。

6位:リルベビー 抱っこ紐 6way コンプリート エアフロー 3Dメッシュ

税込価格
14,419円
対象
新生児(体重3.2kg)〜4歳頃(体重20kg)

抱っこ方法:新生児/対面(ナロー、ワイド)/前向き/腰抱き/おんぶ

付属品を買い足さなくても新生児から使えて、全部で6通りの抱っこができる抱っこ紐です。フロントのファスナーを下ろすとメッシュ生地になるので、温度調節も自在。暑がりな赤ちゃんも、一年を通して快適に過ごせるのも人気の理由といえるでしょう。

ママの口コミ

  • 他と比べて値段が安いため、最初は大丈夫かなと不安が少しありましたが、しっかりした商品でした。おすすめです。
  • 腰や肩が楽で、子供もぐっすり寝てくれます。周りと被らないのも良いです!

5位:ラッキー工業 バディバディ アーバンファン 抱っこひも

税込価格
8,640円〜
対象
生後10日(体重3.2kg以上)~3歳頃(体重15kg)

抱っこ方法:ヨコ抱っこ/対面抱っこ/前向き抱っこ/おんぶ/腰抱っこ

ベビー用品メーカーとママたちが、開発に1年以上かけて誕生した抱っこ紐。安全性・快適・おしゃれの全てを叶えていると好評です。抱っこ紐が体にぴったりフィットする3Dデザインで、装着時にスリムに見えるのも特徴ですよ。

ママの口コミ

  • 家の中でもお出掛けでもヘビロテしてますが肩こりもなく、息子も以前より甘えられる時間が増えてご機嫌です。
  • 使い勝手が良いし、デザインも素敵。生地も柔らかく、長時間抱っこしても疲れなくなりました。

4位:日本エイテックス サンクマニエル プレール

税込価格
5,195円〜
対象
新生児~3歳頃(体重15kg)

抱っこ方法:寝かせ抱き/しっかり抱き/対面抱き/前向き抱き/おんぶ

5通りの抱き方ができる多機能ベビーキャリー。コンパクトにたためる上に380gと軽量なので、持ち運びが楽ちんです。さらっとした肌触りで、汗ばむ季節は特に効果を発揮。洗濯しても乾きやすく、蒸れも軽減しますよ。

ママの口コミ

  • 軽いものを探していました。カバンにも入れられて、一人でも装着できるので満足しています。
  • しっかりした作りで安定感もあります!足の開きも苦しくなさそうです。

ベビービョルン ベビーキャリア ONE KAI Air

税込価格
23,758円〜
対象
新生児~3歳

抱っこ方法:対面抱っこ/前向き抱っこ/おんぶ

新生児からタテ抱っこができる抱っこ紐として広く知られるベビービョルンの「2018年モデル」です。通気性に優れたメッシュ素材だけで作っている点や、日本人の体格を考慮した専用モデルという点が特に人気のポイントですよ。

ママの口コミ

  • メッシュだから洗濯してもすぐ乾くし、赤ちゃんも暑くなさそうなのが決め手でした。
  • 何か落として拾う時でも、ホールドがしっかりしているので赤ちゃんが落ちそうになることもなく、安心です。

エルゴベビー・ベビーキャリア アダプト

税込価格
16,200円〜
対象
新生児~4歳頃(体重目安3.2〜20kg)

抱っこ方法:対面抱き/腰抱き/おんぶ

街中でよく見かけるエルゴベビーは、ママから絶大な人気を誇るアイテム。エルゴベビーの抱っこ紐はたくさんの種類がありますが、最近登場したアダプトシリーズは、新生児からインサートなしで使用できるのが特徴です。

ママの口コミ

  • 腰痛持ちにもやさしい設計で、暑い日も赤ちゃんの背中が蒸れなくてとても重宝してます。
  • 腰で支えるので、肩こりしにくいのが一番の購入ポイント。サイズ調節できるので、長く使えると思います。

Mobesy ベビーキャリア 抱っこひも 4WAYタイプ

税込価格
2,580円
対象
新生児~3歳頃(体重約15kg)

抱っこ方法:ヨコ抱っこ/タテ対面抱っこ/タテ前向き抱っこ/おんぶ

お手頃価格なのに新生児期から横抱きができる「Mobesy」が堂々の1位!別売りのシートなどを使わなくても、抱っこ紐単体で使えるのがポイント。メインの抱っこ紐としてはもちろん、旅行用など遠出するときに一時的に持っていきたい場合にもおすすめです。

ママの口コミ

  • とても軽くてコンパクト。ベビーカーや車移動にも畳んで付属の巾着に入れて持ち歩けるので便利です。
  • 思っていたよりも柔らかく、取り外しがしやすい。肩も腰も今のところ痛くなるようなこともなく快適です。

Amazonで抱っこ紐を探す

抱っこ紐はよく吟味して購入しましょう!

使う頻度も期間も長い抱っこ紐。着脱のしやすさや体の楽さは、長く使う上でとても大切なポイントです。

下記では、先輩ママ・パパ100人に聞いた抱っこ紐の選び方をじっくり紹介。迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

※ランキングは、こそだてハック内のAmazon、楽天ボタンのクリック率から算出しています。(集計期間:2018年8月1日〜8月31日)
※口コミはAmazon・楽天一番より抜粋。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。