産後の骨盤矯正【ママ225人が選ぶ】本当に効果があった方法とは?

出産後のママなら一度は聞いたことがある「骨盤矯正」。しかし、一口に「骨盤矯正」といっても、骨盤矯正マッサージから、骨盤矯正ベルトまで、その種類は少なくありません。

産後の骨盤矯正の中でも実際に効果があるのはどれなのか、先輩ママ225人に聞いてみました。

産後の骨盤矯正はなぜ必要?

そもそも、産後の骨盤矯正とは何のためにやるのでしょう。鍼灸按摩マッサージ指圧師の島田健さん、助産師の河井恵美さんの2人の専門家に、その理由を聞きました。


ー産後のママの骨盤はどんな状態なのでしょうか?

島田さん

島田さん

妊娠中から分泌されるリラキシンというホルモンと出産とによって、産後のママの骨盤は、下半分が開いた状態になります。場合によっては「恥骨結合」の部分が離れてしまうこともあります。

骨盤 イラスト


ー開いた骨盤は自力では戻らないのでしょうか?

河井さん

河井さん

リラキシンが出ているうちは、骨盤が不安定な状態が続くこともあるようですが、基本的には自然に戻っていくようになっています。

島田さん

島田さん

ただ、最近では、運動不足や姿勢の悪さから、骨盤の位置が戻りにくくなっている人が増えています。そのため骨盤を元の位置に戻してあげるために、骨盤矯正は必要なのです。


ー骨盤が元に戻らないとどのようなデメリットがあるのでしょうか?

河井さん

河井さん

もとから腰が悪い人、姿勢が悪い人などの場合は、骨盤が不安定だと腰痛などの症状が出てしまうことがあります。骨盤が緩んだ状態だと、骨盤に関する筋肉や靭帯にも影響があるため、尿もれや血行が悪くなることもあるんですよ。

産後の骨盤矯正にはどんな種類がある?

産後の骨盤矯正には、次のような種類があります。

骨盤ガードル、骨盤ベルト

産後,お腹,たるみ,ピジョン,骨盤ベルト
出典: products.pigeon.co.jp

骨盤ガードルや骨盤ベルトは、産後、ママが直接身に着けることで、体の外からの骨盤矯正を促します。

骨盤矯正クッション、骨盤矯正イス

骨盤矯正クッション

骨盤矯正クッションや骨盤矯正イスは、ママが座って体重をかけることによって、徐々に骨盤の位置を戻す仕組みになっています。

座っているだけなので、育児をしながらなど、日常生活の延長で骨盤矯正を目指すことができます。

骨盤体操

骨盤体操

骨盤体操とは、骨盤の周りにある筋肉を体操によって鍛えることで、骨盤を元の位置に戻す体操です。

骨盤矯正の整体

骨盤矯正,整体

骨盤矯正の整体とは、体の外から人の手によって力を加えることにより、骨盤を妊娠前に近い位置まで戻す方法です。

産後の骨盤矯正、ママ225人に聞いた効果があった方法とは?

先に紹介したように、産後の骨盤矯正方法には整体や、骨盤矯正ベルトなど、たくさんの種類があります。

そこで、産後に骨盤矯正をしたことがあるママに一番効果があったものを選んでもらいました。


グラフ,骨盤矯正,アンケート

ninaru babyが225人に行なった、産後に骨盤矯正をしたことがあるママを対象にしたアンケート(※)によると、1番多く票を集めたのが整体で、全体の約半数に上りました。

次いで骨盤ベルト、3番目は骨盤ガードルと、直接身に着けるアイテムが続きます。

一方で、クッションや椅子は0%という結果になりました。

こう見ると、直接的に骨盤に力を加えて元の位置に戻す骨盤矯正の方法に、産後ママたちは効果を実感しやすいようですね。

産後の骨盤矯正は、自分に合った方法を見つけよう

骨盤ダイエット

先輩ママたちへのアンケートの結果、もっとも効果を実感できた産後の骨盤矯正の方法は、骨盤矯正の整体ということになりました。

とはいえ、もちろんその効果には個人差があり、人によっては骨盤矯正クッションが一番効果を実感できる場合もあるでしょう。

また、骨盤矯正クッションを使ったママのなかには、こんな感想を教えてくれた人もいましたよ。

chiroさん

chiroさん

会陰切開の傷が痛くてドーナツタイプの骨盤矯正クッションを使っていました。姿勢が正されるせいか、傷の治りが早かったです。

もし骨盤矯正の方法で迷ったら、「これ!」と一辺倒にならずに、色々なものを試してみることをおすすめします。

赤ちゃんのお世話ももちろん優先ですが、自分に合った方法を見つけて、産後の体回復も大事にしてくださいね。


取材協力:島田 健さん

取材協力:島田 健さん

鍼灸按摩マッサージ指圧師、IASTM、NKT、PRI、ERS


Plus March 代表。累計約3万件の施術経験。東京医療専門学校本科にて鍼灸按摩マッサージ指圧師の国家資格を取得。在学中より様々な著名人やアスリートの通う治療院に勤め、その後コンディショニング施設にて治療面とトレーニング面からの指導を行ってきたのち独立。現在は完全紹介制の出張ケアサービス「Plus March」を立ち上げ、企業やご自宅への出張施術をしながら、トップアスリートや著名人、アーティスト舞台公演帯同、メディア出演、記事監修など幅広く活動。

取材協力:河井 恵美さん

取材協力:河井 恵美さん

看護師、助産師


看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。救急、外科外来等も経験し、看護師教育や思春期教育にも関わっていました。助産師の仕事が大好きで、25年以上この仕事をしています。青年海外協力隊でコートジボアールとブルキナファソに赴任した後、国際保健を学ぶために兵庫県立大学看護学研究科修士課程に進学・修了。2008年から夫の仕事関係により、シンガポールに住んでいます。2人の子どもを育てつつ、現地の産婦人科に勤務し、日本人の妊産婦さん方に関わっています。インターネットでエミリオット助産院開設中。